1. K's今日の1曲
  2. 独り言(音楽ネタ)
  3. 【随時更新】2017年のおすすめ洋楽曲 Dance・HIP HOP・R&B・Techno・House系

2017年のおすすめ洋楽の楽曲をつらつらまとめていきます。(2017.10.20最終更新)
ヒップ・ホップ/R&Bテクノ/ハウス系を主に紹介します。

当ブログ『K's今日の1曲』では1曲1記事でおすすめの楽曲を紹介していますが、どうしても更新に時間がかかってしまい紹介しそびれてしまうことが多いためもっと気がるにアップしていきたいと思います。

以下、ジャンル別にまとめてます。
HIP HOP / R&B / Soul
Dance / Techno / House

ROCKやPOP系はこちら
2017年のおすすめ洋楽曲 ROCK・POP系

邦楽はこちら。
2017年のおすすめ邦楽 バンド・男性ソロ・女性ソロアーティスト

※詳細があるものはタイトルがクリックできます。
※曲名 / アーティスト名 (収録アルバム名)
※YouTubeの埋め込みを使ったらページが重くなりすぎたのでやめました。
下記ボタンがYouTubeへのリンクになっています。
youtube start

HIP HOP / R&B / Soul

XO Tour Llif3 / Lil Uzi Vert (Luv Is Rage 2 収録)


ラッパー、リル・ウージー・ヴァートのヒット曲。リリックはなかなかシリアスな内容。
youtube start

Rain Come Down / Vince Staples (Big Fish Theory 収録)


カリフォルニアはロングビーチ出身のラッパー、ヴィンス・ステイプルズの2ndアルバムからTy Dolla $ignをフィーチャーした曲。【曲詳細
youtube start

Bodak Yellow (Money Moves) / Cardi B


NY出身の女性ラッパー、カルディBの全米1位を獲得した大ヒット曲。
youtube start

1-800-273-8255 ft. Alessia Cara, Khalid / Logic (Everybody 収録)


米ラッパー、ロジックがアレッシア・カラ、カリードをフィーチャーした曲。曲のタイトルは「全米自殺予防ライフライン」の電話番号。
youtube start

Corridors / DJ Shadow (The Mountain Has Fallen 収録)


DJシャドウの最新EPからSteven Priceをフィーチャーした曲。
youtube start

Yellow Light / Pharrell Williams


ファレル・ウィリアムスによる映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』エンド・ソング。
youtube start

Tokyo / Thundercat (Drunk 収録)


サンダーキャットのソロアルバムから「東京愛」溢れる曲"Tokyo"。ミュージックビデオも最高。
youtube start

The Story of O.J. / JAY-Z (4:44 収録)


ヒップホップの帝王・ジェイZのTidal限定で配信リリースされた(現在は他のサービスでも聴けます)アルバム収録曲。
youtube start

Like a Woman / Kacy Hill (Like a Woman 収録)


カニエ・ウェストの元ツアーバックダンサーだったケイシー・ヒルのインディーR&Bなデビューアルバムのタイトルトラック。
youtube start

Kill Jill ft. Killer Mike, Jeezy / Big Boi (Boomiverse 収録)


Outkastのビッグ・ボーイの5年ぶりのソロアルバム収録。キラー・マイクとジージーをフィーチャー。初音ミクをサンプリングしています。【曲詳細
youtube start

Selfish Feat. Rihanna / Future (HNDRXX 収録)


アトランタのラッパー、フューチャーが2週連続リリース&2週連続全米No.1を記録したアルバム『Future』『HNDRXX』。ポップな後者収録、リアーナをフィーチャーした曲。
youtube start

Mask Off / Future (Future 収録)


アトランタのラッパー、フューチャーが2週連続リリース&2週連続全米No.1を記録したアルバム『Future』『HNDRXX』。ドープな前者収録の大ヒット曲。
youtube start

Cobra Clutch / The Underachievers (Renaissance 収録)


フラットブッシュ地区で結成されたヒップホップデュオ、ジ・アンダーアチーバーズのアルバム『Renaissance』収録曲。
youtube start

DNA. / Kendrick Lamar (DAMN. 収録)


5月時点で今年最大の初週売り上げを記録した、ケンドリック・ラマーの4thアルバム『DAMN.』収録曲。後半が特にかっこいい。
youtube start

HUMBLE. / Kendrick Lamar (DAMN. 収録)


ケンドリック・ラマーの4作目『DAMN.』からの先行シングル。現代最高のラッパーであることを証明するかのような曲。
youtube start

Bad and Boujee / Migos (Culture 収録)


アトランタの3人組ユニット、ミーゴスの大ヒット曲。
youtube start

location / KHALID (American Teen 収録)


テキサス州はエル・パソ出身18歳のシンガー、カリード(カリッド?)のデビュー作からメロウな1曲。
youtube start

Down / Marian Hill (ACT ONE 収録)


フィラデルフィア出身のSamantha GongolとJeremy Lloydによるデュオ、マリアン・ヒルのヒット曲。
youtube start

(No One Knows Me) Like The Piano / Sampha (Process 収録)


ロンドン出身のシンガーソングライター、サンファのデビュー作収録曲。ガンで亡くなった母親を思って作った曲。【曲詳細
youtube start

Blood On Me / Sampha (Process 収録)


ドレイクやカニエ・ウェストからも引っ張りだこ。UKはサウスロンドン出身のシンガー/プロデューサ、Samphaのデビューアルバム『Process』収録曲"Blood On Me"。【曲詳細
youtube start

Dent Jusay' ft. Syd & Steve Lacy / Matt Martians (The Drum Chord Theory収録)


OFWGKTAのメンバーであるマット・マーシャンズが、The Internetのシンガー、シドとギタリスト、スティーヴ・レイシーをフィーチャーした曲。
youtube start

[スポンサードリンク]


Dance / Techno / House

Honey Badger / Clark


クラークの12月にWarpからリリース予定のシングル。
youtube start

Bungl (Like A Ghost) feat. Jenny Hval / Lindstrøm (It’s Alright Between Us As It Is 収録)


ノルウェーのエレクトロニックアーティスト、リンドストロームの新作から。
youtube start

Carry On / Daphni (Joli Mai 収録)


Caribouとしての活動で知られるダン・スナイスの別プロジェクト、ダフニの新作『Joli Mai』収録。
youtube start

The Pure and the Damned / Oneohtrix Point Never (Good Time Original Motion Picture Soundtrack 収録)


カンヌ国際映画祭でサウンドトラック賞を受賞したワンオートリックス・ポイント・ネヴァーの作品からイギー・ポップをフィーチャーした曲。
youtube start

When We Die / Tricky (ununiform 収録)


トリッキーの新作から、初期作品に参加していたマルティナ・トップレイ・バードをフィーチャーした曲。
youtube start

Copenhagen / Orbital


再始動を果たしたオービタルのシングル曲。
youtube start

Jelly / Laurel Halo (Dust 収録)


米ミシガン出身の女性アーティスト、ローレル・ヘイローのHyperdubからリリースのアルバムから。【曲詳細
youtube start

Rotted Arp (feat. Louisahhh) / Lapalux (Ruinism 収録)


UKエセックス出身のプロデューサー、パララックスのフライング・ロータス主宰レーベル「Brainfeeder」からリリースする3作目から。
youtube start

Blue Train Lines feat. King Krule / Mount Kimbie (Love What Survives 収録)


ロンドン出身のエレクトロ・デュオ、マウント・キンビーがキング・クルールをフィーチャーした曲。【曲詳細
youtube start

Delta / Mount Kimbie (Love What Survives 収録)


ロンドン出身のエレクトロ・デュオ、マウント・キンビーの3rdアルバム収録曲。【曲詳細
youtube start

We Go Home Together ft. James Blake / Mount Kimbie


ロンドン出身のエレクトロ・デュオ、マウント・キンビーがジェイムス・ブレイクをフィーチャーした曲。
youtube start

Castaway / Goldie (The Journey Man 収録)


ドラムンベースを代表するアーティスト、ゴールディーの19年ぶりのアルバムからの曲。
youtube start

Toy / Noga Erez (Off The Radar 収録)


イスラエルはテルアビブ生まれの女性シンガーソングライター/プロデューサー、Noga Erezのデビューアルバム収録曲。
youtube start

Dance While You Shoot / Noga Erez (Off The Radar 収録)


イスラエルはテルアビブ生まれの女性シンガーソングライター/プロデューサー、Noga Erezのデビュー曲。【曲詳細
youtube start

1 Night ft. Charli XCX / Mura Masa (Mura Masa 収録)


Charli XCXをフィーチャーしたMura Masaのシングル。
youtube start

There For You / Martin Garrix & Troye Sivan


No.1 DJ、マーティン・ギャリックスの新曲はトロイ・シヴァンをフィーチャー。
youtube start

Merry Christmas Mr Lawrence / Sherwood & Pinch (Man Vs. Sofa 収録)


エイドリアン・シャーウッドとピンチによる超強力タッグによる、戦場のメリークリスマスのカバー。
youtube start

Kerala / Bonobo (Migration 収録)


Ninja TuneよりリリースされたBonoboの6枚目のアルバム『Migration』からの1stシングル。【曲詳細
youtube start

No Reason / Bonobo (Migration 収録)


UK出身のサイモン・グリーンによるソロユニット、Bonoboの6枚目のアルバム『Migration』収録曲。【曲詳細
youtube start

Sweet Cigarette / Vitalic (Voyager 収録)


フランス出身のパスカル・アルベー・ニコラスのソロユニット、Vitalicの5年振り4枚目となる新作『Voyager』収録曲。
youtube start
カテゴリ : 独り言(音楽ネタ) ・ comments(0)  
2017年10月04日(水)
  1. K's今日の1曲
  2. Hip Hop / R&B / Soul
  3. Rain Come Down / Vince Staples (Big Fish Theory 収録)

 カリフォルニアはロングビーチ出身のラッパー、Vince Staplesヴィンス・ステイプルズ)の2017年6月リリースの2ndアルバム『Big Fish Theory』(全米16位・全英58位)の最後を飾る曲"Rain Come Down"。

・Vince Staples - Rain Come Down


 アルバムでも半数近くの曲を手がけるZack Sekoffによる不穏なエレクトリックビートに、Ty Dolla $ignタイ・ダラ・サイン)による「Rain come down」のリフレインが印象的な曲。サウンドも歌詞も近年のHIP HOPのサウンドの流行りからかけ離れた雰囲気がある。2017年のベスト・ヒップホップ・トラックはKendrick Lamarの"Humble."で間違いないと個人的は思ってたけど、この曲の中毒性はそれを超えそう。

 意味深なミュージックビデオは、同じく『Big Fish Theory』から先行でシングルリリースされヒットした"Big Fish"の続きなのかな?続編があるのか気になるところ。

・Vince Staples - Big Fish


 アルバムにはTy Dolla $ignの他にも、Bon Iverことジャスティン・ヴァーノンやKilo Kish、Gorillazで共演したデーモン・アルバーン、ケンドリック・ラマーやA$AP Rocky、Rick Rossなど錚々たるメンツがゲストで参加。プロデュースも先述のザック・セコフの他、Christian RichやGTA、Sophie、Flumeなどが手がけています。メンツからもなんとなくわかるけど結構Electronic musicよりの人選になっています。デトロイトテクノ的なものにしたかったらしい。イギリスのグライムっぽいところもありますね。全12曲で36分しかない潔さも良いです。本作リリース時はまだ23歳のヴィンス・ステイプルズ。今後も期待!


Vince Staples -『Big Fish Theory』収録曲リスト
1. "Crabs in a Bucket"
2. "Big Fish"
3. "Alyssa Interlude"
4. "Love Can Be..."
6. "Ramona Park Is Yankee Stadium"
7. "Yeah Right"
8. "Homage"
9. "Samo"
10. "Party People"
11. "BagBak"
12. "Rain Come Down"
・Apple Musicで試聴&ダウンロード


カテゴリ : Hip Hop / R&B / Soul ・ comments(0)  
2017年10月01日(日)

  • Twitter
  • Facebook
Related Posts with Thumbnails