1. K's今日の1曲
  2. フェス・イベント情報2020
  3. PlayOn Fest出演者一覧&タイムテーブル(日本時間)

2020年4月24日(金)、25日(土)、26日(日)(米・東部標準時)に行われる。ワーナー・ミュージック・グループによるバーチャル・ミュージック・フェスティバル『PlayOn Fest』の出演者とタイムテーブル(日本時間)一覧です。

以下、一覧

PlayOn Fest 初日 出演者&タイムテーブル(日本時間)



ED SHEERAN
ANNE-MARIE
CHARLIE PUTH
AVA MAX
RITA ORA
ARIZONA
RUFUS DU SOL
COLDPLAY
WEEZER
DEATH CAB FOR CUTIE
ALT-J
PORTUGAL. THE MAN
THE FLAMING LIPS
THE WAR ON DRUGS
TONES & I
JJ LIN
CHANMINA
GHALI
JESS GLYNNE
HONNE
SABRINA CLAUDIO
ALEC BENJAMIN
STEREOPHONICS

PlayOn Fest 2日目 出演者&タイムテーブル(日本時間)




ANITTA
CHARLI XCX
BAZZI
BEBE REXHA
BURNA BOY
ANDERSON.PAAK AND THE FREE NATIONALS
ANDRA DAY
JANELLE MONAE
BRUNO MARS
LIZZO
MACKLEMORE
A BOOGIE WIT DA HOODIE
WIZ KHALIFA
CARDI B
GUCCI MANE
RODDY RICCH
LIL UZI VERT
NIPSEY HUSSLE'S VICTORY LAP ALBUM RELEASE PERFORMANCE
SAWEETIE
IDK
RICO NASTY
KEVIN GATES
MAHALIA
CLEAN BANDIT
PABLO ALBORAN
MAJID JORDAN
DVSN
ROBIN SCHULZ

PlayOn Fest 3日目 出演者&タイムテーブル(日本時間)




[スポンサードリンク]

BEN PLATT
KALEO
THE HEAD & THE HEART
GARY CLARK JR.
BRANDI CARLILE
FITZ & THE TANTRUMS
WALLOWS
PARAMORE
PANIC! AT THE DISCO
GREEN DAY
TWENTY ONE PILOTS
SLIPKNOT
KORN
DISTURBED
OLIVER TREE
COLDRAIN
DAVID GUETTA
GALANTIS
ROYAL BLOOD

■PlayOn Fest
日時:2020年4月24日(金)、25日(土)、26日(日)
Songkick YouTubeチャンネルにて配信
https://www.youtube.com/Songkick

▼配信予定映像(一部)
ニプシー・ハッスル(ハリウッド・パラディアムで行われた『ヴィクトリー・ラップ』アルバムリリース記念公演)
コールドプレイ(2017年、サンパウロでの<ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ・ツアー>)
ブルーノ・マーズ(NYアポロ・シアターでの<24K・マジック・ライブ>〜2017年に録画されたプライムタイム・スペシャル公演)
パニック!アット・ザ・ディスコ(2019年、ロンドンO2アリーナでの公演)
エド・シーラン(2017年、<オースティン・シティ・リミッツ・ミュージック・フェスティバル>での特別公演)
KORN(2019年のアルバム『ザ・ナッシング』の発売を記念し、インスタレーション・アート作品の中で撮影されたパフォーマンス)
アニッタ(リオデジャネイロのParque Olímpico公園を舞台にした、2019年の<ロック・イン・リオ>)
カーディ・B(ニューヨーク、セントラル・パークで開催された2018年の<グローバル・シチズン・フェスティバル>)
デヴィッド・ゲッタ(2017年、<トゥモローランド>公演)
ジャネール・モネイ(2019年、<コーチェラ>メインステージ公演)
アンドラ・デイ(2017年、<グローバル・シチズン・フェスティバル>で披露したビリー・ホリデイ「ストレンジ・フルーツ」のカバー・パフォーマンス)
パブロ・アルボラン(2018年、Sevilleスタジアムで行なわれた<アイ・プロミス>ツアー)
トゥエンティ・ワン・パイロッツ(2019年、<ロラパルーザ>でのクロージング・ヘッドライン公演)
ザ・フレーミング・リップス(2019年、オーストラリアのシドニー・オペラハウスで行なわれた『ザ・ソフト・ブレティン』20周年記念公演)
グリーン・デイ(2019年の<EMA>より、MTVのワールド・ステージ・セビリアで披露した公演)
リル・ウージー・ヴァート(2018年、<ロラパルーザ>デビュー・ステージ)
ゲイリー・クラーク・ジュニア(アルバム『ディス・ランド』のグラミー賞受賞を記念し、<オースティン・シティ・リミッツ・ミュージック・フェスティバル>にて披露したヘッドライン公演)
パラモア(<ボナルー・フェスティバル>デビュー公演)
ポルトガル・ザ・マン(ヘッドライナー出演を果たした<コーチェラ>公演)
ウィーザー(2019年、3度目の<コーチェラ>公演)
ウィズ・カリファ(2019年、3度目の<コーチェラ>公演)
ちゃんみな(2019年3月に開催された東京・Zepp Tokyo公演より)

カテゴリ : フェス・イベント情報2020 ・ comments(0) K 
2020年04月25日(土)
  1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (2020年代)
  3. トーチ / 折坂悠太 (トーチ 収録)

 折坂悠太、2020年4月1日配信リリースの"トーチ"。シンガーソングライターのbutajiとの共作曲。

・折坂悠太 - トーチ (Official Music Video) / Yuta Orisaka - Torch


 ピアノを主体としたサウンドで歌われる曲。折坂悠太の優しい歌声が染みる。後、曲の雰囲気として、個人的にはなぜか『OK Computer』くらいのころのRadioheadを彷彿させた("No Surprises"とか"Let Down"あたり?)。

 ちなみに下記の本人のコメントから自然の猛威に晒された2019年の体験を元に作られた曲っぽいけど、この新型コロナウイルスという敵と先の見えない戦いが続く今の世の中に、聴いているとその先を照らすほのかな灯のように感じる曲だと思います。(しかし、本当だったらオリンピックが開催されるはずだった2020年としては、トーチは「聖火」の方の意味に取れるような平和な世界だったらよかったなと夢想します。。)

折坂悠太のコメント
「これは次が来たんだな、人の力ではどうしようもない次があるんだな」
台風が過ぎたある日、butajiさんはそう言って、この灯をつないでくれた。
トーチ。他ならぬ、今の私へ。


 山本啓太(台風クラブ)が手がけたミュージックビデオもYouTubeで公開されており、歌詞を日本語、英語、中国語、韓国語の字幕設定で表示することができます。

 シングルにはbutajiとギターで弾き語る"トーチ(二人きり)"のバージョンも入っていて、そちらも素晴らしいのでぜひ。

 本来であれば"折坂悠太 単独公演 2020"として3月23日(月)に梅田 CLUB QUATTROで、3月27日(金)に渋谷 TSUTAYA O-EASTでワンマンライブが予定されていて私も渋谷公演のチケットを持っていたのですが残念ながら中止。その公演当日に"折坂悠太 単独配信 2020 (((どうぞ)))"としてYouTubeでライブを生配信してて、それを観ながら、また絶対チケット取って彼のライブに行くぞ!と思いました。早く世界が平和になりますように!

折坂悠太 -『トーチ』収録曲リスト
1. トーチ
2. トーチ(二人きり)
・Apple Musicで試聴&ダウンロードする


【サイト内関連記事】
芍薬 / 折坂悠太 (ざわめき 収録)
平成 / 折坂悠太 (平成 収録)
コールドスリープ / のろしレコード(松井文、折坂悠太、夜久一) (OOPTH 収録)
折坂悠太 / Have a Nice Day! / eastern youth@新宿Loft 感想&セットリスト
カテゴリ : 邦楽 (2020年代) ・ comments(0) K 
2020年04月19日(日)

Related Posts with Thumbnails