1. K's今日の1曲
  2. フェス・イベント情報2017
  3. サマソニ2017、出演者第1弾発表!ヘッドライナーにカルヴィン・ハリス、大阪にリアム・ギャラガーなど20組決定 #summersonic #サマーソニック

SUMMER SONIC 2017サマーソニック2017サマソニ2017)の出演アーティストの第1弾発表がありました。



今回発表されたのは以下の20組。

■サマーソニック2017 出演者 第1弾

CALVIN HARRIS
5 SECONDS OF SUMMER
CHARLI XCX
JUSTICE
KESHA
LIAM GALLAGHER (OSAKA)
PHOENIX
ROYAL BLOOD
SUM 41
CIRCA WAVES
DECLAN MACKENNA
DUA LIPA
G EAZY
GOOD CHARLOTTE
HIGH TYDE
KUNGS
NEW FOUND GLORY
PENNYWISE
PIKO TAROピコ太郎
ZARA LARSSON
[スポンサードリンク]

ヘッドライナーにカルヴィン・ハリスが決定。
世界一稼ぐDJとして、ついにスタジアムに登場します

他はあんまり特記事項はありませんが、リアム・ギャラガーがソロとしてサマソニに降臨するくらいですかね。
カルヴィンをトリにするくらいなんだから、もっと攻めても個人的には思います。

合わせてソニマニの第1弾も発表されています。

■ソニックマニア2017 出演者 第1弾
KASABIAN
LIAM GALLAGHER
JUSTICE

関東の人でリアムを見たい人はソニマニに行くしかありませんね。
カサビアンとの師弟コンビは見ものですね。

今回の第1弾発表は、先週わざわざオフィシャルでカウントダウンまでして2月3日(金)に発表しようとしたのに、その前にサマソニはザラ・ラーソン、ソニマニはカサビアンにそれぞれSNSで漏らされてしまった影響なのか、今日に延期になっててなんだかなぁって感じでしたが、結局ソニマニはそのまま、サマソニは申し訳程度にジャスティスケシャピコ太郎が加わっただけっていうお粗末なものに。

なんか追加された3組がかわいそう。大丈夫ですかね、クリエイティブマンさん。。
次はしっかりしてください。

以下、公演概要

■SUMMER SONIC 2017
日時:2017年8月19日(土)、20日(日)
会場:東京:ZOZO マリンスタジアム&幕張メッセ
   大阪:近日発表
http://www.summersonic.com/2017/

■SONICMANIA
日時:2017年8月18日(金)
会場:幕張メッセ

・その他、2017年のフェス/イベント情報はこちら。

■過去のさまそ日記
SUMMER SONIC 2005
SUMMER SONIC 2005
SUMMER SONIC 2007
SUMMER SONIC 2008
SUMMER SONIC 2009
SUMMER SONIC 2009
SONICMANIA 2011
SUMMER SONIC 2011
SUMMER SONIC 2012
SUMMER SONIC 2013
SUMMER SONIC 2014
SUMMER SONIC 2015
SUMMER SONIC 2016
カテゴリ : フェス・イベント情報2017 ・ comments(0)  
2017年02月06日(月)
  1. K's今日の1曲
  2. Techno/House
  3. Kerala / Bonobo (Migration 収録)

 前回に続きNinja TuneよりリリースされたBonoboボノボ)の6枚目のアルバム『Migration』(全英5位・全米59位)からアルバムからの1stシングル"Kerala"を紹介。

・Bonobo : Kerala


 この曲は2014年に行ったDJツアーのツアーバスの中で作ったラフバージョンが下地となってできあがったもので、アルバム『Migration』で一番最初にレコーディングを行ったものなのだそう。ビートと完全にシンクロした一度見たら忘れたられないくらいのインパクトのあるミュージックビデオはColdplayのツアーでの映像演出を行っているBISONが手がけたもの(参考リンク)。出演している女性は、映画『007 慰めの報酬』(原題:『007 Quantum of Solace』)でボンドガールだった女優のGemma Arterton(ジェマ・アータートン)。

 ちなみにボーカルパートはR&Bシンガー、Brandyブランディー)の"Baby"がサンプリングされています。これにすぐ気付いた人はすごい!

・Brandy - Baby - Music Video


 曲名の「Kerala」ってどういう意味だろう?と調べてみたところインドの州の一つである「ケーララ州」というものがあるみたい。アルバムが『Mgration』(=「移住」)なので、これまでボノボ自身が住んだことのあるところなのでしょうか。
 
 アルバムにはLAのデュオ、ライやSkrillexことソニー・ムーアのレーベル「OWSLA」に所属するバンド・Hundred Watersのニコル・ミグリス、LAのブルックリンを拠点にモロッコの伝統音楽「グワナ」を演奏するバンド・Innov Gnawa、前回紹介したチェット・フェイカーことニック・マーフィーなどが参加。どの曲から聴くかで印象も大きく変わるので、アルバムを通して聴くことをおすすめします。


bonobo -『migration』収録曲リスト
1. "Migration"
2. "Break Apart" (featuring Rhye)
3. "Outlier"
4. "Grains"
5. "Second Sun"
6. "Surface" (featuring Nicole Miglis)
7. "Bambro Koyo Ganda" (featuring Innov Gnawa)
8. "Kerala"
9. "Ontario"
10. "No Reason" (featuring Nick Murphy)
11. "7th Sevens"
12. "Figures"
・Apple Musicで試聴&ダウンロード




【サイト内関連記事】
No Reason (featuring Nick Murphy) / Bonobo (Migration 収録)
カテゴリ : Techno/House ・ comments(0)  
2017年02月05日(日)

  • Twitter
  • Facebook
Related Posts with Thumbnails