1. K's今日の1曲
  2. Reggae / Dub / Ska
  3. informer / snow (murder of love 収録)

某FM局を聴いてたらこの曲かかってました。いやぁ、なつかしぃー。SNOWといえば完璧な一発屋だったけど、この曲は数週間全米NO.1をとった大ヒット曲でしたね。ちなみに「infomer」は「チクり屋」と言う意味だそうです。他に番組内ではBig Mountain、Ace Of Base、Shinehead、Diana Kingなど等なつかしぃ曲を掛けまくってました。この辺の曲って普段自分から聴くことはほぼないけど、たまに聴くといいですわ。大体中古CD屋行くと、100円コーナーとかにある人ばかりです。今度見かけたら思わず買っちゃいそうですわ。

・Snow - Informer 1992 HQ



カテゴリ : Reggae / Dub / Ska ・ comments(2) K 
2005年01月27日(木)
  1. K's今日の1曲
  2. Reggae / Dub / Ska
  3. Get Up, Stand Up / Bob Marley & The Wailers (BURNIN' 収録)

 メジャー・デビュー後の2枚目で、ボブ・マーリー(Bob Marley)、ピーター・トッシュ(Peter Tosh)、バニー・ウェイラー(Bunny Wailer)のオリジナル・メンバーでは最後になってしまったアルバム「BURNIN'」収録の有名曲。

・Bob Marley & the Wailers - Get Up, Stand Up


 ボブとピーターの共作で「Get up, stand up Stand up for your right Get up, stand up Don't give up the fight」という素晴らしいメッセージのコーラスが印象的。

 前半のボブの歌声も他の曲より激しく、そして後半に入ってくるピーターの歌がまた凄く心に響きます(個人的にピーター好きなもんでちょっとピーターひいきしちゃいますけど)。最後のほうのボブとピーターの歌が絡むとこが痺れます。共作ってことでどっちが歌詞を書いてるか知らないけど、自分はピーターが歌詞を書いてるんじゃないかと勝手に思ってます。

 ソロになってからもピーターが代表曲として歌い続け、ソロアルバムにも収録されてるのでそちらも必聴。男臭い曲になってます。ちなみにバニーも脱退後のソロアルバムでこの曲歌ってます。そっちはもっとファンキーでバニーのあの高音ボーカルが堪能できます。

・BOB MARLEY & THE WAILERS Live 1973 - Get up Stand up


【サイト内関連記事】
Trench Town Rock / Bob Marley & The Wailers (Africa Unite: The Single Collection 収録)
400 YEARS / Bob Marley & The Wailers (Catch A Fire 収録)
Rebel Music (3 O'Clock Roadblock) / BOB MARLEY & THE WAILERS (NATTY DREAD 収録)
Get Up,Stand Up / The Wailers (BURNIN' 収録)


カテゴリ : Reggae / Dub / Ska ・ comments(0) K 
2004年12月05日(日)
  1. K's今日の1曲
  2. Reggae / Dub / Ska
  3. Concrete Jungle / BOB MARLEY AND THE WAILERS (TRENCHTOWN ROCK THE ANTHOLOGY 1969-78 収録)

 レゲエの神様、BOB MARLEY率いるTHE WAILERSのジャマイカ時代の曲を集めたアンソロジーCD収録。ジャマイカ時代と言うことは、もちろんあのリー”スクラッチ”ペリーのプロデュース。この曲はIslandからの世界デビューアルバム「Cathc A Fire」にも収録されてるけど、そっちのほうはアイランドの社長クリス・ブラックウェルのプロデュースでイギリスのセッション・ミュージシャンが多数参加した良くも悪くもロック色の強いアレンジになっています。

・Bob Marley and the Wailers / Concrete Jungle


 ジャマイカ・ヴァージョンではアイランド・ヴァージョンより若干テンポも遅めでリズムも粘っこく、そしてなんと言ってもホーンが効果的に使われててかなりメロウな雰囲気の曲になってます。ボブの声はもちろんいいし、ピーター・トッシュバニー・ウェイラーのコーラスがほんとに甘くて最高です。もちろんアイランド版のクールな感じも最高なんですけどね。本気でレゲエを聴きたければジャマイカ時代のウェイラーズがオススメだと個人的には思います。
ちなみに写真は後期を中心にしたベストで、このベストを聴いてそんなに気に入らなくても初期を聴いてみるとまた印象がかわるかも。

・Bob Marley Concrete Jungle @ The Old Grey Whistle Test 1973


【サイト内関連記事】
Trench Town Rock / Bob Marley & The Wailers (Africa Unite: The Single Collection 収録)
400 YEARS / Bob Marley & The Wailers (Catch A Fire 収録)
Rebel Music (3 O'Clock Roadblock) / BOB MARLEY & THE WAILERS (NATTY DREAD 収録)
Get Up,Stand Up / The Wailers (BURNIN' 収録)

カテゴリ : Reggae / Dub / Ska ・ comments(2) K 
2004年12月01日(水)
  1. K's今日の1曲
  2. Reggae / Dub / Ska
  3. Handsworth Revolution / STEEL PULSE (Handsworth Revolution 収録)

 イギリスのバーミンガムにあるハンズワースという黒人が多く住む地区出身のルーツ・レゲエ・バンド、STEEL PULSEスティール・パルス)の'78年発表のデビュー・アルバム『Handsworth Revolution』のタイトル・トラック"Handsworth Revolution"。邦題は「平等の権利」。

・Steel Pulse - Handsworth Revolution - Live


 78年のイギリスといえばまさにパンクの真っ只中。彼らもパンクバンド、ストラングラーズと一緒にツアーを回るなどパンクに影響を受け、与えたバンドです。やっぱこの頃って移民系の黒人や白人の若者も同じようにフラストレーションがたまってて、その辺で共感を呼んだんだろうと思います。この曲もタイトルからしてレベル・ミュージック臭がプンプンしますね。この時期のUKレゲエバンドってアスワドなどもそうだけど、演奏はしっかりしてるし、ファンキーだし、コーラスは最高なバンドが多いですね。

STEEL PULSE -『Handsworth Revolution』収録曲

1. Handsworth Revolution
2. Bad Man
3. Soldiers
4. Sound Check
5. Prodigal Son
6. Ku Klux Klan
7. Prediction
8. Macka Splaff
「Handsworth Revolution - Steel Pulse」を試聴&ダウンロード

カテゴリ : Reggae / Dub / Ska ・ comments(4) K 
2004年11月10日(水)

Related Posts with Thumbnails