1. K's今日の1曲
  2. UK Rock (2000年代)
  3. Hard To Beat / HARD-Fi (Stars Of CCTV 収録)

 UK出身の新人バンド、HARD-Fiハード・ファイ)のデビュー・アルバム『STARS OF CCTV』収録曲"Hard To Beat"。全英シングルチャート9位に入ったヒット曲。

・Hard-Fi - Hard To Beat [Official Video]


 ニューウェーブ・リヴァイバル的な感じはするけど、本人達も公言してるようにクラッシュからの影響があり(歌詞とかね)、反抗的な感じでいいですよ。ロッキング・オン(音楽誌)あたりが好みそうなバンドだなぁ。


HARD-Fi -『Stars Of CCTV』収録曲リスト
1. "Cash Machine"
2. "Middle Eastern Holiday"
3. "Tied up Too Tight"
4. "Gotta Reason"
5. "Hard to Beat"
6. "Unnecessary Trouble"
7. "Move on Now"
8. "Better Do Better"
9. "Feltham Is Singing Out"
10. "Living for the Weekend"
11. "Stars of CCTV"
・Apple Musicで試聴&ダウンロードする


【サイト内関連記事】
Suburban Knights / HARD-Fi (Once Upon a Time in the West 収録)
Cash Machine / HARD-Fi (Stars Of CCTV 収録)
ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN FES. 2009@横浜アリーナ 2日目(スピッツ、Ben Folds、HARD-Fi他) 感想&セットリスト

カテゴリ : UK Rock (2000年代) ・ comments(0) K 
2005年10月14日(金)
  1. K's今日の1曲
  2. New Wave / Post Punk
  3. THE LODGERS / THE STYLE COUNCIL (OUR FAVOURITE SHOP 収録)

 No peace for the wicked only war on the poor♪

 最近ソロ最新作を出したPaul Wellerポール・ウェラー)が80年代初頭に当時人気絶頂だったThe Jamを解散させて結成したThe Style Councilザ・スタイル・カウンシル)の全英1位を獲得した2ndアルバム『OUR FAVOURITE SHOP』収録曲"THE LODGERS"。ウェラーとオルガン奏者、ミック・タルボットの2人のユニットで(後に4人組)、ロック、ソウルからジャズ、ボサ・ノヴァまで多様な音楽性を持っていました。

・The Stye Council - The Lodgers


 この曲では後にメンバーとなるD.C.リー(後にポールと結婚⇒離婚)のヴォーカルをフィーチャーしていて、それにあわせてウェラーもしっとりと歌っててオシャレーな感じです。熱血なジャム時代のポールからは想像できないサウンドだけど(ま、後期ジャムには結構近いけど)、歌詞は相変わらず社会派ですね。このサウンドでこの歌詞ってのが逆にいいですよね。ジャケット写真のポールの髪型とかは今見ると恥ずかしいものあるけど、スタカン時代のウェラーも素敵!
カテゴリ : New Wave / Post Punk ・ comments(0) K 
2005年10月13日(木)

Related Posts with Thumbnails