1. K's今日の1曲
  2. LIVE (〜2008)
  3. WAS ROCK in wasedasai 2004@早稲田大学記念会堂(ギターウルフ)

今日も学園祭でライブ。
今回は早稲田大学で行われた『WAS ROCK in wasedasai 2004』に行ってきました。

出演はTHE NEUTRALピンクリボン軍Oi-skallmatesギターウルフで、私は途中から行ったのでギターウルフだけ見てきました。

ギターウルフは見るのは初めてだったんですが、期待通りのライブで、"環七フィーバー"から始まり"ジェット・ジェネレーション"や"冷蔵庫ゼロ"やエディ・コクランの"Summertime Blues"のカヴァーなど知ってる曲が意外と多かった。個人的には後、"カミナリワン"さえやってくれれば完璧だったんだけどなぁ。

・ギターウルフ、トーク〜「環七フィーバー」


途中、ステージから降りて客の一人をステージに上げてギターを弾かせたり、照明台に上って飛び降りたり、色々笑どころもあったり楽しいライブでしたね。さすが日本が海外に誇るバンド!

ま、客がかなり少なかったのはちょっとかわいそうだったけど。。。

【サイト内関連記事】
UBC-Jam vol.18@早稲田祭2004(斉藤和義、PE'Z、東京エスムジカ、椿屋四重奏)
UBC-Jam vol.19@早稲田祭2005(渋さ知らズオーケストラ、トライセラトップス)
UBC-Jam vol.20@早稲田祭2006 (吉井和哉)
UBC-jam vol.22@早稲田祭2008 (bonobos、サンボマスター、スパルタローカルズ、group_inou、The Beaches) 感想&セットリスト
UBC-jam vol.24@早稲田大学記念会堂(DE DE MOUSE、Luminous Orange、ZAZEN BOYS) 感想&セットリスト
カテゴリ : LIVE (〜2008) ・ comments(0)  
2004年11月07日(日)
  1. K's今日の1曲
  2. Dance / Techno / House
  3. Fit but you know it. / the streets (a grand don't come for free 収録)

 UK版EMINEM(エミネム)、ガラージ界のBOB DYLAN(ボブ・ディラン)などと評されるTHE STREETSザ・ストリーツ)ことマイク・スキナーの全英1位(米82位)を獲得したアルバム『a grand don't come for free』収録曲。バックのギターの繰り返しが耳に残ります。この"Fit but you know it."もシングルチャートで4位になってます。

・The Streets - Fit But You Know It


 ガラージと言ってもこのアルバムでのバックトラックはロックっぽい曲が増えてます。でも、英国の日常生活を描いたリリックは相変わらずです。今年のフジロックでのライブも日本語でのコール&レスポンスなどがあって、歌詞の内容がわからなくても楽しめるライブになってました。

(追記)歌詞がわからなくても楽しめるけど、特にこのアルバムは一つのストーリー仕立てになってるので是非日本盤で対訳を読みながら聴いてください。そのほうがより楽しいです。(歌詞だけ読んでもオモロイです)

■the streets - 『a grand don't come for free』収録曲

1. It Was Supposed to Be So Easy
2. Could Well Be In
3. Not Addicted
4. Blinded by the Lights
5. Wouldn't Have It Any Other Way
6. Get Out of My House (featuring MC C-Mone)
7. Fit But You Know It
8. Such a Twat
9. What Is He Thinking? (featuring Wayney G)
10. Dry Your Eyes
11. Empty Cans
「A Grand Don't Come for Free - The Streets」を試聴&ダウンロード

【サイト内関連記事】
FAKE STREETS HATS / the streets (the hardest way to make an easy living 収録)


カテゴリ : Dance / Techno / House ・ comments(0)  
2004年11月06日(土)

Related Posts with Thumbnails