1. K's今日の1曲
  2. Reggae / Dub / Ska
  3. Slipping Into Darkness / Carl Bradney (Darker than blue: Soul from Jamdown 収録)

 1973〜1980年の間に発表されたアメリカのソウルミュージックをジャマイカのアーティストがカヴァーした曲を集めたコンピ『Darker than blue: Soul from Jamdown』収録曲。この曲はWarのカヴァーをCarl Brandey(←実はこの人よく知りません。すいません。)がしてます。プロデュースがリー”スクラッチ”ペリーだけあってバックトラックが超渋くてかっこいいです。コーラスも最高。

・Carl Bradney - Slipping into darkness


 ポップソングをレゲエでカヴァーするってのはよくあるけど、大体売れ線を狙ったり、リゾート感を出したりとしょーもない物が多いんだけど、このアルバムはすごくいいです。オススメ。シリアスなソウルミュージックをシリアスなレゲエアーティストがカヴァーして相性が悪いはずないんです。
カテゴリ : Reggae / Dub / Ska ・ comments(0) K 
2005年08月31日(水)
  1. K's今日の1曲
  2. Reggae / Dub / Ska
  3. NO LETTING GO / WAYNE WONDER (NO HOLDING BACK 収録)

 No lettting go No holding back Because you are my lady♪

 ジャマイカ出身のシンガー、WAYNE WONDERウェイン・ワンダー)のヒット曲"NO LETTING GO"。大ヒット・Riddimの「Diwali」に乗ったR&Bっぽいスムースなナンバー。ダンスホール・レゲエが苦手な人も結構聴きやすくていいです。アルバム『NO HOLDING BACK』収録。

・Wayne Wonder no letting go


カテゴリ : Reggae / Dub / Ska ・ comments(0) K 
2005年08月30日(火)
  1. K's今日の1曲
  2. Reggae / Dub / Ska
  3. CAN'T BLAME THE YOUTH / PETER TOSH (CAN'T BLAME THE YOUTH 収録)

 You can't blame the youth You can't fool the youth♪

 ボブ・マーリー率いるウェイラーズのオリジナルメンバーでもあるPeter Toshピーター・トッシュ)が'69〜'72年の間にジャマイカで出したソロシングルを集めたアルバム『CAN'T BLAME THE YOUTH』に収録。和やかな感じの演奏にピーターの唄とコーラスが良いです。

・Peter Tosh - can't blame the youth


 ボブとは違った雰囲気(ちょっと危ない感じ)のあるカリスマ性が歌詞にも現れていてピーター好きです。
カテゴリ : Reggae / Dub / Ska ・ comments(0) K 
2005年07月16日(土)
  1. K's今日の1曲
  2. Reggae / Dub / Ska
  3. Police and Thieves / JUNIOR MURVIN (POLICE & THIEVES 収録)

 All the peace makers turn war officers Hear what I say, hey, hey♪


 ブラック・アーク・スタジオ時代のリー・”スクラッチ”・ペリーのプロデュース作品の中のMax RomeoWar Ina Babylon」に並ぶ傑作の一つ、JUNIOR MURVINジュニア・マーヴィン)の『POLICE & THIEVES』(邦題:「ポリスとこそ泥」)のタイトルトラック。リー・ペリーによるいわゆるドンシャリ・サウンドにジュニア・マーヴィンのファルセットがのったどっちかというとほのぼのとした曲です。当時この曲は全英で1位になっていて、あのThe Clashもデビューアルバムでカヴァーしてます。

・Junior Murvin - Police & Thieves


 個人的にはこのアルバムの中ではこの曲よりも、「Tedious」や「Easy Task」とかもっと渋い感じの曲の方が好きだったりします。てかむしろタイトルトラックが一番苦手かも。。。
カテゴリ : Reggae / Dub / Ska ・ comments(0) K 
2005年06月07日(火)
  1. K's今日の1曲
  2. Reggae / Dub / Ska
  3. 400 YEARS / Bob Marley & The Wailers (Catch A Fire 収録)

 Come on, let's make a move. I can see time, time has come♪

 Bob Marleyボブ・マーリー)率いるThe Wailersザ・ウェイラーズ)の世界デビューアルバム『Catch A Fire』収録曲"400 YEARS"。リード・ヴォーカルはボブ・マーリーではなく、私の大好きなPeter Toshピーター・トッシュ)。ボブより野太くちょっとくぐもった感じの声がいいです。

・Bob Marley and The Wailers -400 Years


 ジャマイカ時代にもこの曲をやっているけど、ジャマイカ・ヴァージョンよりグッとテンポを落としてずっしりした感じになってます。

 このアルバムにはイギリスのスタジオミュージシャンがオーバーダブをしてるので、レゲエ好きにはちょっと敬遠する人もいるけど、個人的にはこのアルバムもジャマイカ時代の曲もどっちも最高だと思います。

 てか何よりも自分にとってのウェイラーズといえばリズム隊のバレット兄弟なんです。ドラムとベースが彼らで、ボブ、バーニー、ピーターのコーラスがあって悪いはずがないです。
カテゴリ : Reggae / Dub / Ska ・ comments(0) K 
2005年05月12日(木)
  1. K's今日の1曲
  2. Reggae / Dub / Ska
  3. Fade Away / THE NEW AGE STEPPERS (THE NEW AGE STEPPERS 収録)

 ON-U Sound主宰のエイドリアン・シャーウッドを中心に、ポップ・グループ、スリッツクリエイション・レベルのメンバーなど17人が集まったプロジェクト、THE NEW AGE STEPPERSニュー・エイジ・ステッパーズ)のアルバムの1曲目"Fade Away"。この曲はジュニア・バイルズのカヴァー。

・New Age Steppers - Fade Away


 スリッツのヴォーカル、アリ・アップのクールな歌声とダブとの相性は抜群ですね。スリッツの泥臭いダブサウンドとはまた違った、エイドリアンのダブ処理が聴き所です。
カテゴリ : Reggae / Dub / Ska ・ comments(0) K 
2005年04月28日(木)
  1. K's今日の1曲
  2. Reggae / Dub / Ska
  3. Black Gunn / AUGUSTUS PABLO (King Tubbys Meets Rockers Uptown 収録)

 ピアニカ奏者AUGUSTUS PABLOオーガスタス・パブロ)率いるロッカーズの曲をダブの生みの親キング・タビーがダブ処理した名作『King Tubbys Meets Rockers Uptown』のデラックス・エディションに入っているボーナス・トラック曲。

・Augustus Pablo - Black Gunn


 ボーナス・トラックといってもパブロの素晴らしいメロディがバレット兄弟(だと思う)のリズム隊のグルーヴにのって、すんごく心地がいい曲です。
カテゴリ : Reggae / Dub / Ska ・ comments(0) K 
2005年04月25日(月)
  1. K's今日の1曲
  2. Reggae / Dub / Ska
  3. Botanical Roots / Black Uhuru (Anthem 収録)

 リード・ヴォーカルのマイケル・ローズを中心とした、男性2人、女性1人のコーラスグループ、BLACK UHURUブラック・ウフル)の'84年発表のアルバム『ANTHEM』収録曲"BOTANICAL ROOTS"。

・Black Uhuru - Botanical Roots


 マイケルの歌に絡むコーラスと、そしてなんといってもリズムがやばい。ブラック・ウフルといえばなんと言ってもリズム隊はあのスライ&ロビーですよ。スラロビサウンドの究極形と言えばやっぱブラック・ウフルじゃないでしょうか。

 このアルバムではスライはエレクトリック・ドラムを叩いてて、それがまたダブサウンドに上手くマッチしてます。個人的にはもっと激ルーツなレゲエがすきなんだけど、このあたりの音もいいですね。

カテゴリ : Reggae / Dub / Ska ・ comments(0) K 
2005年03月24日(木)
  1. K's今日の1曲
  2. Reggae / Dub / Ska
  3. UNCHAINED / Bob Andy (Bob Andy's Songbook 収録)

(Rock Steady)BOB ANDY(ボブ・アンディ)がスタジオ・ワンに残したロック・ステディの名盤中の名盤のそのなかでも特に名曲。ボブの歌ももちろんいいのだけど、この曲のリズムトラックは何時の時代でもリメイクされ続ける名リディムでDillingerGarnet Silk(「Love Is The Answer」最高)などの曲に使われてます。

・Bob Andy - Unchained



カテゴリ : Reggae / Dub / Ska ・ comments(0) K 
2005年02月01日(火)
  1. K's今日の1曲
  2. Reggae / Dub / Ska
  3. Music & Science Lovers / Lee 'Scratch' Perry * Dub Syndicate (Time Boom × De Devil Dead 収録)

 天才・奇才・変態・プロデューサー・シンガーのLEE 'SCRATCH' PERRYリー’スクラッチ’ペリー)とUKの名門Reggae/dubレーベルON-Uの看板バンド、DUB SYNDICATEダブ・シンジケート)がガッツリと組んだ夢の競演アルバム『TIME BOOM × DE DEVIL DEAD』の1曲"MUSIC & SCIENCE LOVERS"。プロデュースはもちろんON-U総裁のエイドリアン・シャーウッド

・Lee Perry - Music + Science Lovers


 リー・ペリーの「I am a psychic」(って言ってると思う)とかいう「まんま」な歌詞がいいです。複雑なリズムにエイドリアンらしい攻撃的なダブサウンドがカッコイイ。ちゃんと飛ばしてくれますよ。
カテゴリ : Reggae / Dub / Ska ・ comments(0) K 
2005年01月30日(日)

Related Posts with Thumbnails