1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2017)
  3. Arto Lindsay@WWW X (Guest:OGRE YOU ASSHOLE) 感想&セットリスト

Arto Lindsayアート・リンゼイ)の来日公演初日、渋谷のWWW X公演に行ってきました。

アート・リンゼイの来日公演2017、渋谷WWW X公演に行ってきました

今年頭にリリースされた約13年ぶりのオリジナルアルバム『Cuidado Madame』を引っ提げてのジャパンツアーです。
『Cuidado Madame』がめっちゃ良かったのはもちろんのこと、昨年夏にWWWと同じ建物にできたWWW Xに一度行ってみたかったのと、オープニングアクトにOgre You Assholeオウガ・ユー・アスホール)が決まったのでこれは行くっきゃないということで。
[スポンサードリンク]


初めて入ったWWW XはWWWのような元映画館らしい階段式の会場ではなく、割と普通の会場でした。

まずはオウガ
客電が点いた状態のままさらっと登場したメンバー。
暗転しねっとりと"平均は左右逆の期待"開始。
久々にライブで聴くけど、次の"タニシ"同様、初期の曲も今のバンドのモードにしっかりなっている。

ライブ(特にベテランアーティストの)に行くと過去の曲を原曲と全然違うアレンジとか歌い回しをされてファンから嫌がられるのが常だけど、彼らのライブの場合、原曲から変わっていくことこそが醍醐味って感じ。
むしろ「もっと無茶苦茶にして〜」ってなんだかドMな気持ちにさせられる(笑)
原曲からの飛距離があればあるほど興奮しますね。

この後"頭の体操"、"フラッグ"と気分が乗ってきたところで"見えないルール"をやって30分で終了。
うん、もっと聴きたい。


30分弱のセットチェンジがあり、続いてアート・リンゼイ
来日メンバーは以下。
『Cuidado Madame』のレコーディングメンバーと一緒です。

■ARTO LINDSAY来日メンバー
Arto Lindsay (Vo, G)
Melvin Gibbs (b)
Paul Wilson (keys)
Kassa Overall (dr)
Marivaldo Paim (percussion)

トレードマークとも言える12弦ギターを手に登場。
これだけで気分が上がりますね。

"Deck"から始まったライブは基本的に『Cuidado Madame』の曲で進み、数曲昔の曲をやるって感じでした。
途中で弾き語りならぬ、ほぼアカペラのようなソロパートがあったり。

各メンバーの演奏の素晴らしさと、そこに突然「ノイジー」とか「フリーキー」という言葉が陳腐に聞こえるくらい、なんと形容していいのかわからない凄まじいギターを聴かせるアート。
どこぞの大学教授か小説家かというような風貌で、ともすると「おじいさん」という言葉が浮かびそうなものなのに嬉々としてギターノイズを撒き散らす姿はまるで少年のよう。
バンドメンバーにちょっかいを出したりする場面や「どもどもー」って挨拶をしたりお茶目な一面もみれた。

ジャジーでメロウな感じ、MPBな感じ、そしてギターノイズを多分に含んだサウンドに、そして何言ってもアートの優しさと激しさが同居する歌声が素晴らしかった。
彼が一時期プロデューサーも努めていたカエターノ・ヴェローゾにも通じるところがありますね。

"Grain By Grain"で本編を一旦締めた後、すぐにアンコール。
ここで披露された2曲のかっこよさがハンパなかった。
終盤はドラム&パーカッションだけを残し、自身とその他の2人もステージから捌けさせてバトルさせてたのが最高でした。

再び全員戻って演奏を終え、5人で前に出て挨拶してライブ終了。

以下、セットリストの紙を写真に撮らせてもらったのでどうぞ。

2017.06.23 Arto Lindsay@WWW X Setlist
アート・リンゼイの来日公演2017のセットリスト
01. Deck
02. Tangles
03. Ilha dos Prazeres
04. Vao Queimar Ou Botando Pra Dancar
05. Each To Each
06. Invoke
07. ---Arto Solo---
08. Seu Pai
09. UnPair
10. Illuminated
11. Prize
12. Grain By Grain
---encore---
13. Simply Are
14. Combustivel

・Ogre You Asshole Setlist
01. 平均は左右逆の期待
02. タニシ
03. 頭の体操
04. フラッグ
05. 見えないルール


■ARTO LINDSAY Japan Tour 2017
6月23日(金) 東京・WWW X
6月24日(土) 京都・京都メトロ
6月26日(月) 大阪・梅田SHANGRI-LA

【サイト内関連記事】
Grain By Grain / Arto Lindsay (Cuidado Madame 収録)
ピンホール / OGRE YOU ASSHOLE (ピンホール 収録)
ヘッドライト / OGRE YOU ASSHOLE (フォグランプ 収録)
バランス / OGRE YOU ASSHOLE (浮かれている人 収録)
フラッグ(alternate version) / Ogre You Asshole (confidential 収録)
Ogre You Asshole@渋谷CLUB QUATTRO 感想&セットリスト
ムダがないって素晴らしい / Ogre You Asshole (ペーパークラフト 収録)
ROPE (meditation ver) / OGRE YOU ASSHOLE (workshop 収録)
OGRE YOU ASSHOLE@赤坂BLITZ 感想&セットリスト
なくした / Ogre You Asshole (ハンドルを放す前に 収録)
カテゴリ : LIVE (2017) ・ comments(0)  
2017年06月23日(金)
  1. K's今日の1曲
  2. Fuji Rock Festival '17
  3. フジロック2017、出演者第8弾発表!「オールナイトフジ」開催決定 #fujirock

Fuji Rock Festival 17フジロック2017)の出演者第8弾発表がありました。



第八弾で発表されたのは以下の8組。

■Fuji Rock Festival '17 出演アーティスト 第8弾
・初日 7月28日(金)
AYASHIGE
BRYAN BURTON=LEWIS
DJ TASAKA
DUB SQUAD
ELLI ARAKAWA
imai (group_inou)
MAJOR FORCE
チャッカーズ
[スポンサードリンク]


今回発表されたのは、金曜深夜のお楽しみオールナイトフジです。
会場は昨年同様にCafé de Parisで「"INAI INAI BAR" produced by ALL NIGHT FUJI」と名前も新たに開催されます。

以下、オーガナイザーのBRYAN BURTON=LEWISのコメントをオフィシャルサイトから引用。
「昨年大成功を収めたフジロック20周年を祝うCafé de Parisでの「オールナイトフジ」が、今年はなんと新たな"危ない"企画をプロデュース!!
良い子は寝る!悪い子は遊ぶ!中途半端はゆるさねぇ!!をモットーに立ち上がった、DJ & LIVE BAR!!その名も!!!『ブライアン・バートン=ルイスの"INAI INAI BAR" produced by ALL NIGHT FUJI』
フジロック会場内の1番奥の、奥の、奥でお送りする、奥っぽ〜いやつを超御期待!!!!!」

by ブライアン・バートン=ルイス


最新情報はこのブログでもお伝えしていきます。
Fuji Rock Festival '17

フジロック2017、出演者第1弾
フジロック2017、出演者第2弾
フジロック2017、出演者第3弾
フジロック2017、出演者第4弾
フジロック2017、日程別ランナップ(第4弾発表時点)
フジロック2017、出演者第5弾
フジロック2017、出演者第6弾
フジロック2017、出演者第7弾
フジロック2017、ステージ別ラインナップ(第7弾時点)

FUJI ROCK FESTIVAL '17
日時:2017年7月28日(金)、29日(土)、30日(日)
場所:新潟県湯沢町苗場スキー場

●過去のフジロック日記
Fuji Rock Festival '04
Fuji Rock Festival '05
Fuji Rock Festival '06
Fuji Rock Festival '07
Fuji Rock Festival '08
Fuji Rock Festival '09
Fuji Rock Festival '10
Fuji Rock Festival '11
Fuji Rock Festival '12
Fuji Rock Festival '13
Fuji Rock Festival '14
Fuji Rock Festival '15
Fuji Rock Festival '16
カテゴリ : Fuji Rock Festival '17 ・ comments(0)  
2017年06月23日(金)

  • Twitter
  • Facebook
Related Posts with Thumbnails