1. K's今日の1曲
  2. 独り言(音楽ネタ)
  3. テレビに映っちゃいました。

しばらく前に番組観覧に行ったフジテレビの深夜に放送している『Factory』って番組の放送が今あって、途中からみてたんだけど、ばっちり自分が映ってるのを発見しました。ちなみに一緒に行った友達2人もばっちり。

サンボマスターのライブで後ろの方でしらっとみてる友達と、前でこぶしを挙げ叫んでる友達と、その近くで周りに流されるまま揺られてる自分が映っとりました。

次の収録は今月の11日にあり、RossoとかMando Diaoとかヤバイ面子で、かなり行きたいけど、その日サークルの忘年会があって行けない。。。

ほんといける人は絶対行ったほうがいいですわ。

【サイト内関連記事】
Factory@お台場フジテレビ(ジムノペディ, トルネード竜巻, ROOSTER,無戒秀徳アコースティック&エレクトリック,ムーンライダース)
Factory@フジテレビV4スタジオ(orange pekoe, bonobos,SOIL&"PIMP"SESSIONS, 9 Miles)
2005 LIVE FACTORY721@お台場野外特設会場(THE HIGH-LOWS、LOVE PSYCHEDELICO、矢井田 瞳、THE BAND HAS NO NAME、HY、ZAZEN B
Factory0527@お台場フジテレビ(VOLA & THE ORIENTAL MACHINE、DMBQ、SPARTA LOCALS、榎本くるみ)
カテゴリ : 独り言(音楽ネタ) ・ comments(0)  
2004年11月28日(日)
  1. K's今日の1曲
  2. Punk / Hardcore
  3. Cautious Lip / BLONDIE (PLASTIC LETTERS 収録)

 紅一点デボラ・ハリー率いるNYパンクの代表的バンド、BLONDIEブロンディ)の1978年リリースの2ndアルバム『PLASTIC LETTERS』(邦題:『囁きのブロンディ』。全米72位・全英10位)の最終曲"Cautious Lip"(邦題:"妖しい唇")。

・Blondie - Cautious Lip 1977


 曲の途中から徐々に盛り上がっていくところがカッコイイ。同時期のパティ・スミスの「Gloria」みたいな感じ(個人的には「Gloria」のほうが好き)。

 パンクといってもポップでどちらかというと60年代くらいのロックンロールやポップスみたいな曲が多いです。特にデボラ・ハリー(当時すでに30過ぎてたって噂も。。。)のキュートな歌声がいい感じです。全米・全英でヒットした「Denis」もオススメです。


BLONDIE -『PLASTIC LETTERS』収録曲リスト
1. "Fan Mail" (恋する手紙)
2. "Denis" (デニスに夢中)
3. "Bermuda Triangle Blues (Flight 45)" (フライト 45)
4. "Youth Nabbed as Sniper" (恋の狙撃者)
5. "Contact in Red Square" (赤い広場の饗宴)
6. "(I'm Always Touched by Your) Presence, Dear" (今が最高)
7. "I'm on E" (Eに魅せられて)
8. "I Didn't Have the Nerve to Say No" (イヤと言わないで)
9. "Love at the Pier" (桟橋で愛が)
10. "No Imagination" (ノー・イマジネーション)
11. "Kidnapper" (夢みるキッドナッパー)
12. "Detroit 442" (私のデトロイト)
13. "Cautious Lip" (妖しい唇)
・Apple Musicで試聴&ダウンロード


【サイト内関連記事】
The Tide Is High / BLONDIE (THE BEST OF BLONDIE 収録)

カテゴリ : Punk / Hardcore ・ comments(4)  
2004年11月27日(土)

Related Posts with Thumbnails