1. K's今日の1曲
  2. Alternative Rock
  3. trouble with dreams / eels (blinking lights 収録)

 this is the life that i must lead now crossing fingers and wiping brow♪

 eelsイールズ)を率いるEことマーク・オリヴァー・エヴェレットが'97年から自宅の地下スタジオで録りためていた楽曲を収録した2枚組の大作『blinking lights』収録曲"trouble with dreams"。このアルバムを作り始めてから4枚アルバムが発表されているけど、そのどれにも収録されなかったどっちかというと私的な日記のような曲が多く、全体的には地味な印象をうけます。

・EELS Trouble with Dreams


 この曲はその中でも明るめの曲で、キラキラした感じのポップソングなんだけど、やっぱそこはイールズ、どこか捻くれていて歌詞も深いです。
カテゴリ : Alternative Rock ・ comments(0) K 
2005年07月04日(月)
  1. K's今日の1曲
  2. British Rock
  3. Won't Get Fooled Again / The Who (Who's Next 収録)

 And history ain’t changed ’cause the banners, they are flown in the next war♪

 The Whoザ・フー)の最高傑作といわれるアルバム『Who's Next』収録曲"Won't Get Fooled Again"。この時期のフーのお得意のシーケンサーによるイントロから始まり、ピート・タウンゼントのハード・ロッキンなギターとロジャー・ダルとリーの熱唱と、そして間奏明け絶叫がかっこいい曲です。

・The Who - Won't Get Fooled Again Live


 昨日7月2日に世界同時開催されたライブ8でのステージでも歌われていました。20年前のライブ・エイドの時にはすでに解散していて、そのイベントのために一時的に再結成されのライブだったけど、もう今となっては、現役バンドと言ってもおかしくないくらいライブもやりまくっていて、衛星中継を見たら相変わらず素晴らしいライブやってました。

 昨年の結成40年にしての初来日のライブを見たときもすごかったけど、今でこんなにすごいんだったら、キース・ムーンジョン・エントウィッスルの生きていた現役時代のライブってすごかったんだろうなぁ。
カテゴリ : British Rock ・ comments(0) K 
2005年07月03日(日)

Related Posts with Thumbnails