1. K's今日の1曲
  2. UK Rock (2000年代)
  3. why don't you do it for me? / 22-20s (22-20s 収録)

 ライブ・ミニアルバムを経てデビューを果たした新世代ブルース・ロックバンド、20-20sトゥエンティトゥ・トゥエンティズの1stアルバム『22-20s』(全英40位)収録曲"why don't you do it for me?"。UKシングルチャートで41位になっています。

・22 20s - Why Don't You Do It For Me


 まだ20歳そこらなのにサウンドもヴォーカルの声も激渋。だからといってただの懐古趣味バンドというわけでもなく、現代の若者らしい感性のある音になっていると思います。この曲なんかはどちらかというと最近のガレージ・ブームににも近い感触の曲ですかね。


 一度ライブが見てみたいですねぇ。今年のフジロックで来日したのにちょうどフランツ・フェルディナンドか何かと時間が被ってて見れなかったんだよなぁ。ま、フランツ最高だったからいいんだけど。。


22-20s -『22-20s』収録曲リスト
1. Devil In Me
2. Such A Fool
3. Baby Brings Bad News
4. 22 Days
5. Friends
6. Why Don't You Do It For Me?
7. Shoot Your Gun
8. The Things That Lovers Do
9. I'm The One
10. Hold On
11. Baby You're Not In Love
・Apple Musicで試聴&ダウンロード



カテゴリ : UK Rock (2000年代) ・ comments(0)  
2004年12月14日(火)
  1. K's今日の1曲
  2. Hip Hop / R&B / Soul
  3. KEEP IT MOVIN / MISSY ELLIOTT (THIS IS NOT A TEST! 収録)

 先鋭的なヒップ・ホップ・アーティスト、MISSY ELLIOTの現時点('94年)での最新作『THIS IS NOT A TEST!』に収録された、ダンスホール・レゲエ・DJのエレファント・マンをフィーチャーした曲。リズム的にはどちらかというとミドルテンポで、ミッシー・エリオットもラップというより歌っているような部分が多く、曲の後半のほうでエレファント・マンのあのダミ声MCが絡んできます。他の曲ではビーニー・マンとかもフィーチャーされていて、ミッシーのダンスホール好きがわかります。プロディースはもちろんティンバランドとミッシーの黄金コンビです。

・Missy Elliott - Keep It Movin (Featuring Elephant Man)



カテゴリ : Hip Hop / R&B / Soul ・ comments(0)  
2004年12月13日(月)

Related Posts with Thumbnails