1. K's今日の1曲
  2. Punk / Hardcore
  3. Guns Of Brixton / THE CLASH (FROM HERE TO ETERNITY LIVE 収録)

 THE CLASHクラッシュのライブを集めたコンピレーションアルバムに収録。オリジナルはクラッシュの代表作といだけでなく、ロック、パンク史上に残る傑作「LONDON CALLING」に収録。今回収録されているのは、1981年6月13日にNYにてライブ録音。

・The Clash - Guns Of Brixton Video


 なんといってもイントロからベースがかっこよすぎ。個人的には最高のベースラインの一つだと思います。ちなみにヴォーカルもベースのポール・シムノンが担当してます(←もちろん唄下手ですけど。。)。スタジオ・ヴァージョンよりもレゲエっぽいギターのカッティングが勢いがあって良いです。あと、何気にトッパーのドラムも良いですよ。トッパーってちょっと過小評価されてるような気もします。

・The Clash -Guns of Brixton LIVE


カテゴリ : Punk / Hardcore ・ comments(0)  
2004年12月19日(日)
  1. K's今日の1曲
  2. Hip Hop / R&B / Soul
  3. Higher Ground / Stevie Wonder (Innervisions 収録)

 STEVIE WONDERスティーヴィー・ワンダー)の1973年リリースの歴史的名盤『INNERVISIONS』(全米4位・全英8位)のアナログ盤B面の1曲目"Higher Ground"。全米4位・全英29位のシングルヒットを記録しています。

・"Higher Ground" Stevie Wonder 1974


 リインカーネーション(転生)について歌った曲で、なんと3時間で一気に書き上げ、ボーカルだけでなくクラヴィネットやドラム、ムーグベースなどすべての演奏はスティーヴィー自身でレコーディングされています。アルバムバージョンはシングルバージョンよりも30秒ほどヴァースが長くなっているので聴き比べると面白いかも。ファンキーかつロックっぽい曲で、Red Hot Chili Peppersによるカヴァーも有名ですね(レッチリの1989年作『Mother's Milk』(『母乳』)収録)。

 今日BS2で放送されてた2004年のMTVビデオ・ミューック・アワード(VMA。MTVでは確か9月の終りくらいに放送してたかな?)の授賞式で歌ってました。しかも、アリシア・キーズとレニー・クラヴィッツとの豪華な競演でしたね。他にも豪華なゲストがパフォーマンスしてたけど、その中でポリフォニック・スプリーだけ浮いてました。全然売れてないのになんで何故にブッキングされたんでしょうね。一度ライブ見たことあるけどやっぱりかなり怪しいグループです。24人組って…。

 ちなみにベストビデオ賞はアウトキャストの"Hey Ya"でした。最後のパフォーマンスを含め、すべてもってっちゃってましたね。

 レッチリ版もどうぞ。
・Red Hot Chili Peppers Higher Ground Official Video



STEVIE WONDER -『INNERVISIONS』収録曲リスト
1. "Too High"(トゥ・ハイ)
2. "Visions"(愛の国)
3. "Living for the City"(汚れた街)
4. "Golden Lady"(ゴールデン・レディ)
5. "Higher Ground"(ハイアー・グラウンド)
6. "Jesus Children of America"(神の子供たち)
7. "All in Love Is Fair"(恋)
8. "Don't You Worry 'bout a Thing"(くよくよするなよ)
9. "He's Misstra Know-It-All"(いつわり)
・Apple Musicで試聴&ダウンロード


【サイト内関連記事】
As / Stevie Wonder (Songs in the Key of Life 収録)
Berimbau/Consolacao / Sergio Mendes featuring Stevie Wonder (timeless 収録)



(2017.11.24最終更新)
カテゴリ : Hip Hop / R&B / Soul ・ comments(0)  
2004年12月18日(土)

Related Posts with Thumbnails