1. K's今日の1曲
  2. LIVE (〜2008)
  3. レミオロメン@Zepp Tokyo 感想&セットリスト

 今日はZepp Tokyoで、レミオロメンのライブ「TOUR 2005 "ether trip"」に行ってきました。今年に入って3月9日の日本武道館に続き2度目(通算8度目?)のレミオロメン。前回は武道館で、しかも2階席だったのでかなり遠かったんだけど、今回はスタンディングでわりと近い。やっぱライブはスタンディングに限るね。できればAXくらいの大きさのライブハウスがいいかな。Zeppはちょっと大きすぎる。初めて見た下北のClub 251くらいの大きさのハコで見れることはもうないだろうけど。。

 ライブのほうは今年出た新作からの曲「春景色」からスタート。今日聴いていて思ったのは、ずいぶんキーボードの音が目立つなと。この前の武道館からサポートでキーボードが加わって、だいぶ音に広がりがでてました。

 中盤はゆっくり目の曲が続き、「3月9日」で歓声が。インディーズでCD出す前から知ってるバンドなので、「この曲で増えた俄かファンめ」ってちょっと穿った見方をしてしまうけど(こういう考えはよくないです、はい)、やっぱこの曲いい曲ですわ。続く「電話」もなんか後半テンポがおかしいような気もしなくもなかったけど、むちゃくちゃよかった。

 で、「南風」「モラトリアム」とシングル曲2連発で盛り上げ本編終了。やっぱライブではテンポのよい曲が盛り上がってよいですね。

 アンコールでは「日めくりカレンダー」でドラムの神宮司が歌ったり、ヴォーカルの藤巻が間奏あけの歌いだし間違ったりと、軽いハプニングもあったりしたけど、相変わらずのゆるいMCも含めこのゆるさも彼らの魅力だと思います。

 最後は「海のバラッド」でキッチリ締めて終了。聴きたかったけどやらなかった曲もあるけど、満足なライブでした。

以下、セットリスト。

2005.06.03 レミオロメン@Zepp Tokyo Setlist

01. 春景色
02. フェスタ
03. ドッグイヤー
04. まめ電球
05. コスモス
06. 深呼吸
07. 僕らは
08. 永遠と一瞬
09. 春夏秋冬
10. 3月9日
11. 電話
12. 五月雨
13. すきま風
14. 雨上がり
15. モラトリアム
16. 南風
17. アカシア
18. 日めくりカレンダー
19. 海のバラッド

【サイト内関連記事】
粉雪 / レミオロメン (粉雪 収録)
虹色 / レミオロメン (南風 収録)
電話 / レミオロメン (朝顔 収録)
3月9日 / レミオロメン (ether 収録)
スタンドバイミー / レミオロメン (HORIZON 収録)

カテゴリ : LIVE (〜2008) ・ comments(0)  
2005年06月03日(金)
  1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (1990年代以前)
  3. WALKING IN THE RHYTHM / Fishmans (宇宙 日本 世田谷 収録)

 歩くスピード落としていくつかの願いを信じて
 冷たいこの道の上を 歌うように 歌うように歩きたい♪


 後期Fishmansフィッシュマンズ)の代表曲で12分を超える曲"WALKING IN THE RHYTHM"。ゆったりとした曲だけど、癒しとは違う、むしろ緊張感さえ漂う。演奏もむちゃくちゃかっこいいけど、それよりも佐藤伸治の歌が素晴らしい。一度生で聴いてみたかった。それはもう叶わないけど。アルバム『宇宙 日本 世田谷』収録。

・Walking in the Rhythm


 今日は雨。基本的に雨はそんなに好きじゃないけど、そんな雨の日にウォークマンでこの曲を聴いて歩いていると、雨も悪くないなって思います。

【サイト内関連記事】
いい言葉ちょうだい / FISHMANS (KING MASTER GEORGE 収録)
NIYABINGHI BABY / Fishmans (空中 ベスト・オブ・フィッシュマンズ 収録)
いかれたBaby / FISHMANS (いかれたBaby/感謝(驚)/Weather Report 収録)

カテゴリ : 邦楽 (1990年代以前) ・ comments(0)  
2005年06月02日(木)

Related Posts with Thumbnails