1. K's今日の1曲
  2. Hip Hop / R&B / Soul
  3. Simulated Snow / Sixtoo (ANTICON Presents : music for the advancement of Hip Hop 収録)

 カナダ出身のプロデューサー、ラッパーのVaughn Robert Squireによるソロプロジェクト、Sixtooシックストゥー6.2の"Simulated Snow"。アメリカ西海岸のアングラ・ヒップホップ・レーベル、anticon.(アンチコン)のコンピレーション盤『ANTICON Presents : music for the advancement of Hip Hop』収録。

・Sixtoo - Simulated Snow


 印象的なピアノのループと変則的なリズムのドラムがカッコイイ曲です。DJ SHADOWなどのアブストラクト・ヒップホップ好きにおすすめです。



V.A. -『ANTICON Presents : music for the advancement of Hip Hop』収録曲リスト
1. Propaganda (Intro) - DJ Signify & DJ Mayonnaise
2. Rainmen - Deep Puddle Dynamics
3. Untitled - Buck 65
4. Interlude #1 - DJ Signify & DJ Mayonnaise
5. Savior? - Slug, Eyedea & Sole
6. It's Them - Them
7. Interlude #2 - DJ Signify & DJ Mayonnaise
8. Divine Disappointment - Alias
9. Meditations - DJ Signify
10. Human Races the Tortoise - Sole & Dose
11. My Little Habit - Mr. Skurge
12. Nothing But Sunshine - Slug
13. Interlude #3 - DJ Signify & DJ Mayonnaise
14. Martyr Theme Song - Sole & Moodswing9
15. Simulated Snow - 6.2
16. Interlude #4 - DJ Signify & DJ Mayonnaise
17. Holy Shit! - Buck 65, Sole, Circus, 6.2 & Cosmic Lovefuck
18. Bright Moments - The Pedestrian
・Apple Musicで試聴&ダウンロード


カテゴリ : Hip Hop / R&B / Soul ・ comments(0)  
2005年03月29日(火)
  1. K's今日の1曲
  2. Hip Hop / R&B / Soul
  3. Fallin' / Alicia Keys (Songs in A Minor 収録)

 I keep on fallin' In and out of love with you♪

 Alicia Keysアリシア・キーズ)の2001年にリリースされたデビュー曲"Fallin'"。全米1位、全英シングルチャートでも3位。この曲は2002年発表の第44回グラミー賞にて、主要部門のSong of the Year(最優秀楽曲賞)の他、 「Best R&B Song」、「Best Female R&B Vocal Performance」を受賞しています。

・Alicia Keys - Fallin'


 曲の後半コーラスが盛り上がっていくとこが最高。歌詞は、好きな人がいて、その人のことがすごく好きになったり、逆にその人に傷つけられたりと複雑な関係が歌われています。ミュージックビデオから想像するのは悪い男だと知りつつも惹かれてしまう女心って感じですね。アリシアみたいなかわいこちゃんに悲しい思いをさせるなんて、なんて野郎だ!と思いますが、いつの世も悪い奴ってのはモテるんですよね。。

 この曲が収録されているデビュー・アルバム『Songs in A Minor』も当然のようにUS1位、UK6位の大ヒットで1200万枚以上の売り上げを記録しています。作詞・作曲・プロデュースを自らこなし、もちろん歌も上手くてそして美人と完璧過ぎですね。

 2003年に出た2ndアルバム『The Diary of Alicia Keys』ももちろん全米No.1の大ヒットでした。


Alicia Keys -『Songs in A Minor』収録曲リスト
1. "Piano & I"
2. "Girlfriend"
3. "How Come You Don't Call Me"
4. "Fallin'"
5. "Troubles"
6. "Rock wit U"
7. "A Woman's Worth"
8. "Jane Doe"
9. "Goodbye"
10. "The Life"
11. "Mr. Man" (featuring Jimmy Cozier)
12. "Never Felt This Way (Interlude)" (Interlude)
13. "Butterflyz"
14. "Why Do I Feel So Sad"
15. "Caged Bird"
16. "Lovin' U" (hidden track)
・Apple Musicで試聴&ダウンロード


【サイト内関連記事】
You Don't Know My Name / Alicia Keys (The Diary of Alicia Keys 収録)
Girlfriend / Alicia Keys (Songs in A Minor 収録)
Another Way to Die / Jack White and Alicia Keys (Quantum of Solace Soundtrack 収録)
It’s On Again / Alicia Keys featuring Kendrick Lamar (Music from and Inspired by The Amazing Spider-



(2017.11.10最終更新)
カテゴリ : Hip Hop / R&B / Soul ・ comments(0)  
2005年02月27日(日)
  1. K's今日の1曲
  2. Hip Hop / R&B / Soul
  3. IN DA CLUB / 50 CENT (GET RICH OR DIE TRYIN' 収録)

 エミネムに見出されブレイクした50centの大ヒット曲"In Da Club"。この曲のプロデュースはDr. Dreで50のラップは上手いのかよくわかんないけど、バックトラックはかなり耳に残りますね。フロウ自体も聴いてるとクセになるかも。

・50 Cent - In Da Club (Int'l Version)


 でもしかし、なんでHIP HOPの歌詞ってこんなのが多いんですかね?いまいちギャングスタ・ラップとかの存在価値がわかりません。ま、当人たちの生い立ちや生活環境が分からないのでなんともいえませんが。個人的には彼らの英語が聴き取れなくてよかったとおもったり(もちろん英語はしゃべれるようになりたいですが。。)。

 基本的にHIP HOPの歌詞(英語)はリズムの一部だと自分では思ってるので語感がよければいいんですけど。あ、そうそう、50ってパッと見怖そうだけど、結構愛嬌ある顔だと思いません?


カテゴリ : Hip Hop / R&B / Soul ・ comments(4)  
2005年01月23日(日)
  1. K's今日の1曲
  2. Hip Hop / R&B / Soul
  3. Higher Ground / Stevie Wonder (Innervisions 収録)

 STEVIE WONDERスティーヴィー・ワンダー)の1973年リリースの歴史的名盤『INNERVISIONS』(全米4位・全英8位)のアナログ盤B面の1曲目"Higher Ground"。全米4位・全英29位のシングルヒットを記録しています。

・"Higher Ground" Stevie Wonder 1974


 リインカーネーション(転生)について歌った曲で、なんと3時間で一気に書き上げ、ボーカルだけでなくクラヴィネットやドラム、ムーグベースなどすべての演奏はスティーヴィー自身でレコーディングされています。アルバムバージョンはシングルバージョンよりも30秒ほどヴァースが長くなっているので聴き比べると面白いかも。ファンキーかつロックっぽい曲で、Red Hot Chili Peppersによるカヴァーも有名ですね(レッチリの1989年作『Mother's Milk』(『母乳』)収録)。

 今日BS2で放送されてた2004年のMTVビデオ・ミューック・アワード(VMA。MTVでは確か9月の終りくらいに放送してたかな?)の授賞式で歌ってました。しかも、アリシア・キーズとレニー・クラヴィッツとの豪華な競演でしたね。他にも豪華なゲストがパフォーマンスしてたけど、その中でポリフォニック・スプリーだけ浮いてました。全然売れてないのになんで何故にブッキングされたんでしょうね。一度ライブ見たことあるけどやっぱりかなり怪しいグループです。24人組って…。

 ちなみにベストビデオ賞はアウトキャストの"Hey Ya"でした。最後のパフォーマンスを含め、すべてもってっちゃってましたね。

 レッチリ版もどうぞ。
・Red Hot Chili Peppers Higher Ground Official Video



STEVIE WONDER -『INNERVISIONS』収録曲リスト
1. "Too High"(トゥ・ハイ)
2. "Visions"(愛の国)
3. "Living for the City"(汚れた街)
4. "Golden Lady"(ゴールデン・レディ)
5. "Higher Ground"(ハイアー・グラウンド)
6. "Jesus Children of America"(神の子供たち)
7. "All in Love Is Fair"(恋)
8. "Don't You Worry 'bout a Thing"(くよくよするなよ)
9. "He's Misstra Know-It-All"(いつわり)
・Apple Musicで試聴&ダウンロード


【サイト内関連記事】
As / Stevie Wonder (Songs in the Key of Life 収録)
Berimbau/Consolacao / Sergio Mendes featuring Stevie Wonder (timeless 収録)



(2017.11.24最終更新)
カテゴリ : Hip Hop / R&B / Soul ・ comments(0)  
2004年12月18日(土)
  1. K's今日の1曲
  2. Hip Hop / R&B / Soul
  3. KEEP IT MOVIN / MISSY ELLIOTT (THIS IS NOT A TEST! 収録)

 先鋭的なヒップ・ホップ・アーティスト、MISSY ELLIOTの現時点('94年)での最新作『THIS IS NOT A TEST!』に収録された、ダンスホール・レゲエ・DJのエレファント・マンをフィーチャーした曲。リズム的にはどちらかというとミドルテンポで、ミッシー・エリオットもラップというより歌っているような部分が多く、曲の後半のほうでエレファント・マンのあのダミ声MCが絡んできます。他の曲ではビーニー・マンとかもフィーチャーされていて、ミッシーのダンスホール好きがわかります。プロディースはもちろんティンバランドとミッシーの黄金コンビです。

・Missy Elliott - Keep It Movin (Featuring Elephant Man)



カテゴリ : Hip Hop / R&B / Soul ・ comments(0)  
2004年12月13日(月)
  1. K's今日の1曲
  2. Hip Hop / R&B / Soul
  3. You Got Me feat. Erykah Badu / THE ROOTS (things fall apart 収録)

If you were worried 'bout where I been or who I saw or
what club I went to with my homies baby don't worry you know that you got me♪


 オーガニック・ヒップ・ホップ・グループのTHE ROOTSザ・ルーツ)の1999年リリースの4枚目のアルバム『things fall apart』(全米4位)収録曲。この"You Got Me"はシングルチャートでも39位となり、2000年のグラミー賞では『Best Rap Performance by a Duo or Group』を獲得しています。

・The Roots - You Got Me ft. Erykah Badu


 この曲ではErykah Baduエリカ・バドゥ)がゲストヴォーカルでフィーチャーされていて、彼女の歌にラップが絡んでいきます。歌もいいんだけど、バックのリズム(特にクエストラブのドラム)の音がめちゃかっこいい。特に曲の後半からドラムン・ベースのようなリズムになっていくところがたまらないです。こういうザ・ルーツのような生バンドのヒップ・ホップ好きですわ。後、ミュージックビデオも面白いので必見。

 ちなみにアルバムタイトル「Things Fall Apart」はChinua Achebeチヌア・アチェベ)の同名小説から取られたものだそうです。


THE ROOTS -『things fall apart』収録曲リスト

1. Act Won...Things Fall Apart
2. Table Of Contents (Parts 1 & 2)
3. The Next Movement (ft. DJ Jazzy Jeff)
4. Step Into The Realm
5. The Spark
6. Dynamite!
7. Without A Doubt
8. Ain't Sayin' Nothin' New
9. Double Trouble
10. Act Too...The Love Of My Life
11. 100% Dundee
12. Diedre Vs. Dice
13. Adrenaline
14. 3rd Act: ? Vs. Scratch 2...Electric Boogaloo
15. You Got Me
16. You Don't See Us
17. Return To Innocence Lost
18. Act Fore...The End?
・試聴&ダウンロード
Things Fall Apart - ザ・ルーツ

【サイト内関連記事】
The Seed 2.0 (feat. Cody Chesnutt) / The Roots (Phrenology 収録)


カテゴリ : Hip Hop / R&B / Soul ・ comments(0)  
2004年11月18日(木)
  1. K's今日の1曲
  2. Hip Hop / R&B / Soul
  3. The Real Slim Shady / EMINEM (THE MARSHALL MATHERS LP 収録)

 先日4枚目のアルバム『ENCORE』をリリースしたEMINEMエミネム)の'00にでた本名(マーシャル・マザーズ)を冠した2枚目のアルバム『THE MARSHALL MATHERS LP』からの先行シングル曲。シングルチャートで全米4位・全英1位を記録。けっこうコミカルな曲でフックの部分の流れるようなラップもかっこいい。

・Eminem - The Real Slim Shady (Edited)


 エミネムはいつもアルバムの先行シングルはコミカルな曲を出してるような気がします。1stの"My Name Is"しかり、3rdの"Without Me"しかり、4thの"Just Lose It"しかり。そしてアルバムから次々とシリアスな曲がカットされてくって感じですかね。このアルバムからも"The Way I Am"、"Stan"など自分の置かれた状況や自己認識などをラップしたシリアスな名曲がカットされています。

 私は最初"My Name Is"が出たときに聴いてその曲があまり好きじゃなくてエミネムはノータッチだったけど、この"The Real Slim Shady"が好きになり2ndアルバムを買って聴いて、実は凄いやつなんじゃないかって見直しちゃいました。そういえば新作からの次のカット曲"Mosh"もブッシュ大統領を批判し、反ブッシュを促すシリアスですばらしい曲でしたね(再選されちゃったけど。。。)。"My Name Is"で当時のクリントン大統領を茶化しただけのPVの頃とは一味もニ味も違いますね。

 『Slim Shady』『Marshall Mothers』『Eminem』と3つの名前全てをアルバムタイトルに使い、新作が「アンコール」ってタイトルで、エミネムもう引退するんじゃないか説がでてるけど、まだまだアーティスト活動続けて欲しいものです。

Eminem -『The Marshall Mathers LP』収録曲リスト

1."Public Service Announcement 2000"
2."Kill You"
3."Stan" (featuring Dido)
4."Paul" (skit)
5."Who Knew"
6."Steve Berman" (skit)
7."The Way I Am"
8."The Real Slim Shady"
9."Remember Me?" (featuring RBX and Sticky Fingaz)
10."I'm Back"
11."Marshall Mathers"
12."Ken Kaniff" (skit)
13."Drug Ballad" (featuring Dina Rae)
14."Amityville" (featuring Bizarre)
15."Bitch Please II" (featuring Dr. Dre, Snoop Dogg, Xzibit and Nate Dogg)
16."Kim"
17."Under the Influence" (featuring D12)
18."Criminal"
19."The Kids" (bonus track)
・「The Marshall Mathers LP - エミネム」を試聴&ダウンロード


カテゴリ : Hip Hop / R&B / Soul ・ comments(0)  
2004年11月17日(水)

Related Posts with Thumbnails