<< 2020年Apple Musicで聴けるおすすめ洋楽・邦楽アルバム一覧 #サブスク #アップルミュージック home 【開催中止】『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2020 in EZO』 #ライジングサン >>
  1. K's今日の1曲
  2. American Rock
  3. Long Tall Sally / Little Richard (Here's Little Richard 収録)

 ロックンロールの生みの親の一人、偉大なるLittle Richardリトル・リチャード)が2020年5月9日、骨肉腫のため87歳で亡くなりました。哀悼の意を込めて彼の代表曲の1つ、"Long Tall Sally"(のっぽのサリー)を紹介します。

・Long Tall Sally from Here's Little Richard


 1956年3月にシングルとしてリリース。全米Billboard R&Bチャートで1位、ポップチャートでも6位を記録。2007年に米誌ローリングストーンが発表したThe 500 Greatest Songs of All Timeで55位になっています。「のっぽのサリー」なんて表現からあんまり美人そうじゃないけど(失礼!)、そのサリーさんとおじさんが浮気をするって内容の歌詞が初期のロックンロールな感じで良いですね。跳ねる鍵盤とサックスがロールしてて最高です。

・演奏メンバー
Little Richard – vocals, piano
Lee Allen – tenor saxophone
Alvin "Red" Tyler – baritone saxophone
Frank Fields – double bass
Earl Palmer – drums
Edgar Blanchard – guitar

 この曲はさまざまなアーティストにカバーされていることでも有名ですね。特によく知られているのは、ビートルズによるカバーでしょうか。

・The Beatles - Long Tall Sally - Live


 ちなみに私が好きなのはキンクスによるカバーです。ロックンロールといえば、どうしてもエルヴィス・プレスリーやチャック・ベリーがすぐに思い浮かんでしまいますが、カバーの方もビートルズじゃなくてキンクスってとこがいいじゃないですか。

・The Kinks - Long Tall Sally | Music Video


 ついでと言うにはあまり貴重な映像ですが、ザ・ドリフターズがビートルズの来日公演の前座で演奏したものも載せておきます。仲本工事のボーカルもなかなかかっこいいです。

・【ビートルズ来日公演前座】ザ・ドリフターズ のっぽのサリー 1966


 そして、リトル・リチャードといえば、絶対外せない名曲"Tutti Frutti"もあるので、この曲と連続で歌っている動画もはっときます。

・Little Richard Long Tall Sally - Tutti Frutti



Little Richard -『Here's Little Richard』収録曲リスト
01. "Tutti Frutti"
02. "True, Fine Mama"
03. "Can't Believe You Wanna Leave"
04. "Ready Teddy"
05. "Baby"
06. "Slippin' and Slidin'"
07. "Long Tall Sally"
08. "Miss Ann"
09. "Oh Why?"
10. "Rip It Up"
11. "Jenny, Jenny"
12. "She's Got It"
・Apple Musicで試聴&ダウンロードする




【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : American Rock ・ comments(0) K 
2020年05月14日(木)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails