<< 真っ黒 / tricot (真っ黒 収録) home 『百万石音楽祭2020〜ミリオンロックフェスティバル〜』出演者第3弾発表![Alexandros]、MONOEYES、Yogee New Wavesなど17組決定 >>
  1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (2020年代)
  3. 1997 / リーガルリリー (bedtime story 収録)

 スリーピースバンド、リーガルリリーの1stフルアルバム『bedtime story』(2020年2月5日リリース)収録曲"1977"。

・リーガルリリー - 『1997』Music Video


 イントロから強烈な印象を残すベースライン、「私は私の世界の実験台」という歌詞が突き刺さる曲。どちらかというとおっとりした声なのに、なぜか力強く響くボーカル。歌に込めた想いの熱量を感じます。私の人生は私のもので、どんなことだってできる、と言ってるように感じます。

 なんとなく最後の方の歌詞「催涙弾で流した涙が光の反射で集まった 人々は目を眩ませた 私は泣くことしかできなかった」の「催涙弾」というフレーズで自由を求めて警官ともみ合いデモを行う香港の若者の姿を想起させられた。まさに彼女たちと同年代の人たちだしね。

 この曲について、ボーカル・ギターのたかはしほのかのコメント。
本当は私しか私を実験できないと自分で気付いてから、自分こそが大切な友達なのだと思っています。様々なことを自分が教えてくれます。喜怒哀楽を共にして、笑い合いたいです。“1997”は心と体を1つにした私だけの私の友達の歌です。


 ミュージックビデオは、2019年12月10日に行われたLIQUIDROOM公演とメンバーの幼少期の映像を使ったものになっています。

 ちなみにタイトル"1997"は歌詞にもあるようにボーカル・たかはしが生まれた1997年のことのようですね。結構、西暦がついた名曲は多く、個人的にはスマパンの"1979"とかプリンスの"1999"とか思い出しちゃいますが、今リーガルリリーを主に聞いてる年齢層だと全然違うんだろうなぁ。最近だと羊文学の"1999"とかかな?

 話はそれたけど、アルバムにはメジャーデビューシングル"ハナヒカリ"をはじめ"GOLDTRAIN"、"ハンシー"など彼女たちの代表曲になりそうな曲が多くはいっているのでこちらも要チェック。アルバム全体通して聴くと、曲順もかなり練って考えたんだろうなってのが伝わる作りになっています。

・リーガルリリー
2014年結成。「未確認フェスティバル2015」で準グランプリを獲得(その時のグランプリはShout it Out)。2016年10月19日にミニアルバム『the Post』発売。2017年7月5日に2ndミニアルバム『the Radio』リリース。同年9月にベースの白石はるかが脱退。2018年から現メンバー。

たかはしほのか - ボーカル、ギター
ゆきやま - ドラムス
海 - ベース


リーガルリリー -『bedtime story』収録曲リスト
1. ベッドタウン
2. GOLDTRAIN
3. 1997
4. 林檎の花束
5. キツネの嫁入り
6. そらめカナ
7. ハナヒカリ
8. 猫のギター
9. まわるよ
10. 子守唄のセットリスト
11. ハンシー
12. bedtime story
・Apple Musicで試聴&ダウンロードする


【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : 邦楽 (2020年代) ・ comments(0) K 
2020年02月18日(火)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails