<< Somewhere, 1001 candles@東京建物 Brillia HALL (Spiritualized、ACIDMAN、SPIRITUALIZED、Carl Barat & Gary Powell) 感想&セットリスト home 『Coachella 2020』出演者発表!ヘッドライナーに再結成レイジ、トラヴィス・スコット、フランク・オーシャン、日本からはきゃりーぱみゅぱみゅ、初音ミクの出演決定 #コーチェラ >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2019)
  3. TOKYOカウントダウン2020@ベルサール渋谷ガーデン (Royksopp、Vitalic)

TOKYO カウントダウン 2020』に行ってきた。会場はベルサール渋谷ガーデン。

オールナイトのイベントってことで、2019年のライブ納めと2020年ライブ初めを両方一気にこなしてきたことになるね。
出演者とタイムテーブルは以下。

TOKYO カウントダウン 2020 出演者一覧


TOKYOカウントダウン2020のタイムテーブル
・Headliners & Co-Headliners:
Röyksopp
Vitalic
Burak Yeter
Umek
Felix Da Housecat
Alex Metric
Monika Kruse
Dusty Kid
Stefano Noferini
autoKratz

・Support Acts:
Ken Ishii
DJ Slater & Urban Legends
80KIDZ
Miss Monique
Q'HEY
Amiga
O-man

・Dancing Performance:
Wrecking Crew Orchestra・El Squad

ライブレポっていうほどのものはないので写真多めに振り返ります。

TOKYOカウントダウン2020のautoKratz
イギリスのデュオ、autoKratzはボーカル有り。
最後にPrimal Screamの"Swastika Eyes"を披露。

TOKYOカウントダウン2020のmiss monique
初来日のMusic Box(2ndステージ?)miss moniqueを見る。

その後、お酒飲みながらスロベニアのDJ、UMEKを見たり。

TOKYOカウントダウン2020のel squad
年明けの瞬間はEL SQUADっていう光をうまく使ったダンスチームのパフォーマンスを見てた。

TOKYOカウントダウン2020のroyksopp

TOKYOカウントダウン2020のroyksopp2枚目

お目当のRoyksoppは自分たちの曲は少なめのDJだったけど楽しかった。

TOKYOカウントダウン2020のvitalic

TOKYOカウントダウン2020のvitalic 2枚目

お目当2組目のVitalicはライブセットだけあって一番楽しかった。

体力を考えて、22時過ぎのautoKratzの途中から行って、3時までのVitalicまで楽しんで退場。
そんな感じの2020年カウントダウン。

ライブはどれもすごく楽しかったんだけど、イベント自体は微妙だったな。
まずチケット代は高め。
ドリンク代1000円って書かれてたのに、1000だとソフトドリンク2杯で、アルコールだと1500円だった。。
しかも、缶のお酒しかない挙句、ライブステージの前までは持って入れないし、外の通路にも出れないっていうね。

後、さすがに客が少な過ぎて、出演者に申し訳ない気持ちになったな。
もうちょっと狭い箱だったら最高だったんだけど。
これに懲りずにまたきて欲しいね。

【サイト内関連記事】
[CLASH X GAN-BAN NIGHT SPECIAL] featuring. VITALIC@ageHa、新木場STUDIO COAST (SHINICHI OSAWA、KEN ISHII、Ryukyudisko 他)
The PRODIGY WARRIOR'S DANCE FEST@幕張メッセ(MSTRKRFT / AUTOKRATZ / Hadouken! 他) 感想&セットリスト
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (2019) ・ comments(0) K 
2019年12月31日(火)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails