<< 『ITAMI GREENJAM’19』出演者一覧 home ユニコーン 『FM802 30PARTY FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2019』出演決定! #unicorn >>
  1. K's今日の1曲
  2. Fuji Rock Festival '19
  3. Fuji Rock Festival 19 レポート・初日・7月26日(金)part3 #フジロック #fujirock

FUJI ROCK FESTIVAL '19フジロック2019)のレポート、7月26日(金)初日編Part3です。



チャラン・ポ・ランタン


フジロック2019、初日Gypsy Avalonでチャラン・ポ・ランタンを見た
ももと小春の姉妹2人の他、ドラム、サックス、バイオリンのメンバーを加えた5人編成。
すっかり暗くなり、Gypsy Avalonのカラフルなデコレーションと2人の衣装も照明に映える。
のっけからステージ上も客席もノリノリで楽しい。
メインステージでは今年のフジロック初日のチケットが完売となった要因であろうエルレガーデンがやっていることを思えば、ここに集まった人のテンションは推して測るべし。
まぁ本人たちも「みんなエルレガーデン大丈夫?」ってMCで言ってたけど(笑)。

そう言われちゃしょうがないってことで移動。
White Stageからはボードウォークを通ってGreen Stage方面へ。

ELLEGARDEN


フジロック2019、初日グリーンステージでエルレガーデンを見た
グリーンステージは人でいっぱい。
今朝のグッズの行列、会場で出くわす人のエルレTシャツ率の高さ、いやぁ人気ですね。
私はとりあえずグリーンの後方を通過しながら流し見。
""が聴けた!
MCでは「10年経って仲良くなった」って細美が言ってた。
バンドを続けるってのはホント難しいんだろうな。

グリーンを通過し、オアシスエリア手前の苗場食堂でおなじみの苗場音楽突撃隊が演奏中。
前夜祭に出演してたアナーキーのボーカル・仲野が歌ってた。
フジロック2019、初日苗場食堂で苗場音楽突撃隊を見た

ここで腹ごしらえに五平餅を食い、準備万端、Red Marqueeへ。
フジロック2019、初日オアシスエリアで五平餅を食べた

MITSKI


フジロック2019、初日レッドマーキーでMITSKIを見た
今年頭の来日公演はチケットを取り損ね行けなかったので、今日は絶対見たかった。
バックスクリーンにはシンプルに「MITSKI」の文字が浮かび上がる。
ギター、ベース、ドラム、キーボードのバンドメンバーに続き、MITSKI本人も登場し演奏スタート。
2年前にライブを見たときはベースを弾きながら歌ってけど、今日は楽器は持たず歌に集中。
と思ったら、まさかこういうライブになろうとは・・・。
テーブルとイスが中央に置かれたステージ。
その椅子に腰掛けテーブルに肘をつき歌ったり、テーブルの上に寝そべったり、仰向けになって足を上げバタバタしたりしながら歌うMITSKIさん。
かと思えば、机を横に倒したり、その机と格闘したり、はたまたステージを右に左に飛び跳ね踊ったりしながらライブが進む。
なのに歌が全然ブレないってのがかっこよすぎる。
時にエロティックに、時に張りつめた空気を纏うパフォーマンスにグッと引き込まれて呆然としていると、日本語のMCで「テント住まいの方お疲れ様です」とか「今日は何曜日?みんな良く仕事休めたね」とユーモアたっぷりな言い方でフッと場の空気を緩めたりするのだからたまらない。
代表曲である"Nobody"とか"Your Best American Girl"もやってくれて嬉しかったけど、今回は曲単位云々ではなくトータルでのステージパフォーマンスで語られるべきものだったと思う。
非常に良きものを見させていただきました。

The Chemical Brothers


フジロック2019、初日グリーンステージでヘッドライナーのケミカル・ブラザーズを見た。紙吹雪
ケミカルと言えばフジロック、フジロックと言えばケミカルってくらいフジロックのイメージが強いけど、今回なんと8年ぶりだとか。
そっか、自分も年をとるわけだ。。
と、感慨にふけりながらも、もはや伝統芸能とも言えるライブを拝む。
まぁ盛り上がらないわけはないんだけど、"Star Guitar"とNew Orderの"Temptation"をマッシュアップしたりとツボを押さえまくりなのは反則ですね。
序盤から紙吹雪も風船も飛び出すし。
まぁ風が強くて全部横に流されてたのはかわいそうだったけど。
「HOLD TIGHT FUJI ROCK」なんてフレーズをスクリーンに映し出しちゃうセンスも彼らが愛される所以か。
フジロック2019、初日グリーンステージでヘッドライナーのケミカル・ブラザーズを見た。スクリーン

ケミカルを途中まで見てホワイトステージへ移動。
THOM YORKE TOMORROW’S MODERN BOXESを軽くチラ見しながら通過。

朝霧食堂でシチュー丼を食す。
フジロック2019、初日朝霧食堂でシチュー丼を食べた
夜になり少し肌寒くなってきたので沁みる。

THE LUMINEERS


フジロック2019、初日フィールドオブヘブンでザ・ルミニアーズを見た
Field of Heaven、初日のトリ。
バイオリンやマンドリンなどが入ったオーガニックな質感の楽曲が夜のヘブンにぴったり。
温かいメロディにうっとり。
終盤からしか見れなかったけど、アンコールも4曲やってくれて大満足。
特に3曲目にやった"Stubborn Love"が大合唱で盛り上がった。
最後はトム・ペティのカバーでシメ。

再びホワイトへ。

THOM YORKE TOMORROW’S MODERN BOXES


フジロック2019、初日ホワイトステージでレディオヘッドのトム・ヨークを見た
トム・ヨークとナイジェル・ゴドリッチという言わずと知れたコンビに、ヴィジュアルアーティストのTARIK BARRIを加えた3人組。
これでトムはRadiohead、Atoms For Peace、今回と3度目のフジロック出演で気づけば常連。
さすが常連だけあって、キーボード弾いたり怪しいダンス踊ったり自由な感じが伝わってきていいね。
「どうもありがとござます」と相変わらず流暢な日本語の挨拶もバッチリ。
タリクの作り出す映像も神秘的というかなんというか不思議な感じで面白い。
さすがにレディへの曲はやらないけど、ソロやAFPの曲を万遍なくやって盛り上がった。
ダブルアンコールもありサービス満点でした。

トム終わりで移動開始。
さすがにチケットが売り切れているだけあって、ホワイトから出る橋の近辺は大渋滞。
開催何年経過してもここだけはずっとボトルネックのままですね。。。

なんとか抜け出し、終演したグリーンを通過し、レッドマーキーへ。

BIGYUKI


フジロック2019、初日レッドマーキーでBIGYUKIを見た
前知識がなかったんだけど、日本のロバート・グラスパーなんて言われるキーボーディスト。
確かにこれはかっこいい。
今回はギターとドラムを従えたトリオ編成。
スタジオ音源も気になるので後でチェックしよう。

続いて深夜のお目当て。

YAEJI


フジロック2019、初日レッドマーキーでYAEJIを見た
雨が降ってきたのもあったかもしれないけど、レッドマーキーは人がいっぱい。
YouTubeなんかでDJプレイをメインに、バックの映像も面白いのが流れているやつを見て、ライブめっちゃ楽しそうって思ってたんだけど、期待していた映像は無し。
機材より前に出てきてマイクを持って歌う場面が多かった。
まぁちょっとイメージとは違ったけど、これはこれでよし。
「クゲアニヤー」と一緒に口ずさめたのでオールオッケーです。

初日なので無理せず切り上げるため外へ出て、Palace of Wonderへ。

HOPI


フジロック2019、初日ルーキー・ア・ゴー・ゴーでHOPIを見た
ROOKIE A GO GOでチラ見。
楽しげだったので見ていたかったけど、雨が強くなってきたので退散。
1時半過ぎに宿について2時半くらいに就寝。

そんな初日。

(続く)


フジロックレポ、続きを書いたら報告するのでフォローお願いします。


フジロック2019、全出演者一覧
フジロック2019、YouTube生中継予定アーティスト一覧&放送予定
フジロック2019「ROOKIE A GO GO」出演アーティスト一覧まとめ
フジロック2019、出演者最終&タイムテーブル
フジロック2019、出演者第5弾&ステージ割
フジロック2019、出演者第4弾
フジロック2019、出演者第3弾
フジロック2019、出演者第2弾
フジロック2019、出演者第1弾
フジロック2019、チケット詳細
フジロック2019、開催決定

FUJI ROCK FESTIVAL '19
日時:2019年7月26日(金)、27日(土)、28日(日)
場所:新潟県湯沢町苗場スキー場
フジロック2019、チケット詳細

フジロック2019の最新情報はこちらで更新していきます。
Fuji Rock Festival '19

●過去のフジロック日記
Fuji Rock Festival '04
Fuji Rock Festival '05
Fuji Rock Festival '06
Fuji Rock Festival '07
Fuji Rock Festival '08
Fuji Rock Festival '09
Fuji Rock Festival '10
Fuji Rock Festival '11
Fuji Rock Festival '12
Fuji Rock Festival '13
Fuji Rock Festival '14
Fuji Rock Festival '15
Fuji Rock Festival '15
Fuji Rock Festival '16
Fuji Rock Festival '17
Fuji Rock Festival '18
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : Fuji Rock Festival '19 ・ comments(0) K 
2019年09月25日(水)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails