<< 『OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.10』出演者第3弾発表!ザ・クロマニヨンズ、モンパチ、マキシム ザ ホルモンなど13組決定 home 『TRIANGLE’19』出演者第3弾発表!キュウソネコカミ、四星球など5組決定 >>
  1. K's今日の1曲
  2. ユニコーン
  3. ユニコーン@神奈川県民ホール 大ホール 100周年ツアー『百が如く』感想 #unicorn

UNICORNユニコーン)の2019年・全国ツアー『ユニコーン100周年ツアー"百が如く"』の11日目、神奈川県は神奈川県民ホール 大ホール公演に行ってまいりました。

ユニコーン100周年ツアー「百が如く」神奈川県民ホールの入り口AR加工

今ツアーの参加は初日の三郷以来。
ユニコーン@三郷市文化会館・感想

最初にあったファンクラブUCFC先行でチケットが獲れたのがこの公演だったんだけど、今日5月12日は奥田民生・誕生日公演というファンがもっとも行きたいライブの一つだったという幸運。

会場に飾られていた旗はもちろん民生のものでした。
ユニコーン100周年ツアー「百が如く」神奈川県民ホールに飾られた奥田民生フラッグ、AR加工

中に入るとさすがに三郷よりは広い。
そして、席は1階のかなり後方で遠かったけど、センターで意外と見やすい。

ステージセットに書かれてた「HEISEI」の文字は「REIWA」になってた。
元号をまたいで行うツアーに参加するってのも今後たぶんないだろうな。
(よく考えると私の平成最後のライブも令和最初のライブもユニコーンだ!)

16時という超早い定刻(民生も「こんばんわー」って言う時間じゃないって言ってた)から10分ほど遅れて暗転。
"10Nuts"に乗ってメンバー登場。
始まるときに民生がステージに置かれた鳩時計をなんかいじってた。
ステージは2段、上段右からEBI、川西幸一、ABEDON、下段右に手島いさむ、左に奥田民生。
衣装は、蛍光の帯がついた消防士風のもので、初日と同じだったかな?

"10Nuts"の後半から演奏。
仕切り直して"OH! MY RAD10"(OH! MY RADIO)。
歌詞の「ベテランです」ってところで民生がテッシーを、「まだわけーっす」ではABEDONが川西さんを指差す。
民生の54歳はまぁわからんでもないけど、川西さん60歳はヤバいね(EBIの54歳も)。

続く"働く男"では合唱もあり当然の盛り上がり。

そして、次は"あなたが太陽"。
ここは三郷とは違うセトリ。
2日間公演だったツアー2、3日目の市川公演は2日とも同じだったので、武道館くらいまで一緒かなぁって思ったら変えてきましたね。
川西さんのボーカルや、メンバーのコーラスが楽しめるのでこっちの方が良いな!
間奏では民生とテッシーのシュートダンス(DA PUMPのU.S.A.のアレね。ちなみにイーガジャケジョロツアーでは民生がサンバステップを踏んでた)も飛び出した。



ここでMC。
民生がメンバーを紹介していき、ABEDONのところで「ムロツヨシ!」と言って笑いが起きる。
パーマ結構似合うね。
「100分ビシッとやるという取り組み。余計なことをせず、アンコールなんてダサいものはやらない」、「一回終わったぜ感を出すので、拍手をしてくれたらもう1回やったりします」だって。
後、ABEDONが「もうアンコールやってます。物販着てます」と言って、バックプリントのTシャツを宣伝用にフロントプリントに変えて、さらに袖をタンクトップに改造して着てた。
それも売ったらいいのに(笑)

そして民生が「そんな無駄話をしてる暇はない。ちなみに無駄ついでに言っておきますが、誕生日です、ありがとうございましたっ」とサラッと言って大きな拍手に包まれる。
照れ隠しか、自分の髪型について触れ「まん丸になりました。これが完成形です!」って民生が言ってた。

続いてアコギを抱えEBIが前方に出てきて、「おめでとう!」と叫んで大航海2020"。
ベースはABEDON。

次はテッシーの"365歩のマッチョ"へ。
セットが割れ、スクリーンが登場。
アニメーションが面白い!ミュージックビデオにして欲しいくらい。
基本、歌の間はギターを弾かずマイクを手に持ちステージをうろうろしながら歌うテッシー。
ソロになるとそのマイクを左脇に挟んでギターを弾くっていう器用さ。

アウトロでテッシーがギターを弾きまくっている間にABEDONが川西さんとバトンタッチしてドラムへ。
スティックの代わりにゴボウやらフランスパンを持ってドラムを叩こうとするABEDON(笑)
それを客席に投げて、演奏開始!

余談ですが、今日の私の席の横が親子連れだったんだけど、その子供がこの曲でハンドクラップを一生懸命やってたのが可愛かった。
(その子は曲の合間にもメンバーの名前を叫んだりノリノリだったんだけど、さすがにライブ後半は疲れたのか静かになってた)
[スポンサードリンク]


曲が終わってぐったりするABEDONに民生が「休んでくれ」と言って次の曲へ。
これまた三郷ではやらなかった"うなぎ4のやきとり1"。
シタール風サウンドが心地よい。

続いて民生が「遠い昔、ふた月前の夏の日に、やきとりのテッシーが泥棒だったとき、の曲をやろうと思います」と言って"自転車泥棒"。
歌の内容としては夏を思い出す曲だけど、今日の初夏のような陽気にもぴったりな曲だなぁ。

曲終わりで民生が「ドロボー」とテッシーに向かって叫ぶので、「何泥棒?」と聞き返すと「焼肉泥棒」って言われてた。
次のアルバムではぜひ「焼肉泥棒」って曲を作ってくんないかな(笑)

さらに3曲続けてゆったり目の曲、EBIの"GET WIND 360°"。
ここでは民生がベース、EBIは珍しくエレキギターを弾く。
テッシーのスライドギターもかっこいい。

曲の後、民生が「ガラス屋の堀内」とEBIを呼ぶ。
それがよく聞こえなかったらしく、川西さんに何を言っていたか確認したEBIが笑い崩れてたの面白かった。

ここで今ツアーの目玉「服部メドレー」へ。
「服部」というアルバムタイトルに決めたときに「バカか!」と言われたっていうエピソードなどなどしゃべった後、まずは"ジゴロ"をドスを効かせて民生が歌い出す。

"服部"のイントロから"デーゲーム"、"パパは金持ち"(もちろんソロ回しも!)とめまぐるしく曲が進んでいく。

そして"人生は上々だ"ではABEDONが大暴れ。
下手の袖に行くときにEBIの手を引いて連れいき、「これね、EBIちゃん、よろしく」と紹介。
困惑した顔で「聞いてないんだけど」って言うEBIにさらに「これ、EBIちゃん」って言って困らせて楽しむABEDON。
さんざんイジった後は、キーボードに戻りボヘミアン・ラプソディ風に「はしりつー」を歌い上げ、さっきまでおどおどしてたEBIの"君達は天使"になだれ込み、また"服部"のアウトロになってメドレー終了。

最後に「服部30周年」と出た!

「ありがとうございました。もうピークは過ぎました」と民生。
今回は100分という縛りがあるから濃度が高すぎてずっとピークな感じもするけど。

さっきまでおどけまくってたABEDONの真面目な曲"青十紅"、民生のボーカリスト魂がこれでもかと発揮される"55"と『UC100V』から2曲。

「わしゃ、もう疲れた」という民生に追い討ちをかけるようにスピードナンバー"すばやくなりたい"。
テッシーに「もう後半だから仕方ない」ってなだめられてた。

後半て言うことでさらに"SAMURAI 5"と続く。
ここで客席は可及的速やかに旗を取り出すのが壮観。
今日は民生バースデーってことで民生フラッグ率がすごく高かった気がする。
みんなそれが出るまで買ったんだろうな。

途中の「あいつが言った」のくだりで、ABEDONのもつ大きなフラッグに何が書かれているか判明。
片面が「ちょっと」、もう片面が「持」。
三郷のときには「待」だったのに(笑)

さらに「侍」も登場し、「なんでこんなやつを作ったんだ?『持』は要らないだろう。こんなにあるのか?売ってもないのに」と民生にツッコまれてた。

その3つ出てきたフラッグを「侍」をテッシー、「持」を民生、「待」をABEDONが持って、「赤上げて、青上げて」みたいに旗振りゲームが始まる(笑)
ツアーが終わる頃にはメンバー5人分できてるんじゃなかろうか。

銀テープも発射され(今日は私まで届かなかった。。)、完奏。
そこへ"ヒゲとボイン"を畳み掛ける。
「ボイン」のとこで川西さんが手で胸を持ち上げる仕草をしてた。

打ち込みから始まってバンド演奏に移っていく圧巻の"ZERO"で本編終了。

本編終了と言っても、一旦袖に下がるでもなく最初に民生が言った通り「終わったぜ感」を出して一区切り。
本人も「アンコールありがとう」って言ってたので、ここからアンコールの"ひまわり"へ。

今回の100周年には再結成10周年記念も含まれているわけで、その再結成を飾るアルバム『シャンブル』とツアー「蘇る勤労」の1曲目を最後にやるっていうセトリは感慨深い。
いや、本当11年前はまさか自分がユニコーンのライブを生でこんなに体験できる日が来るとは思ってもみなかったな。

曲が終わり感慨に耽っていると、ABEDONだけ一旦袖にはけたと思ったら、「ドン、チャッチャ」とクイーン風リズムでABEDONがボイスチェンジャーを使って喋りながら再登場。
「今日はどうでしたか?」という問いに民生が「54年間で一番イイ」と言ってて盛り上がる会場。

ここから「英語禁止ゲーム」。
英語を使うと電気がビリビリ〜と流れ、客に何かあげなければいけないというゲーム。
(ピックなどの他、さっきも出たゴボウとかフランスパンとか大根とかあげてた)

まずは「大迷惑」でゲーム開始。
ABEDONが歌って英語部分をメンバーに振って行く。
「まちのはずれで"うらうらー"、夢にまで見た"僕の家"、"前掛け"姿の、おねだり"嫁"」って感じで完璧にこなすメンバー。

次は浜田省吾の"終りなき疾走"をやるも曲がうろ覚えでグダグダに(笑)
そうこうしているうちに100分過ぎてタイムオーバー、"ハッタリ"が流れ出す。

誕生日タイムは無しかと思われたその時、「ハッピーバースデー」が流れ出しケーキ登場。
「イニエスタとナイチンゲールと同じ」(実際はイニエスタとは1日違い)と言う民生に「ナイチンゲールじゃなくてアルチンゲール」というABEDON(笑)

さらに「54歳ってすごいな」って会話から、民生が年齢詐称している証拠写真があるというABEDON。
スクリーンに映し出される「高校時代の民生と半分見切れるテッシー」という写真。
いやぁいちいち芸が細かい(笑)

散々ワチャワチャして「それでは終わりでーす」というABEDONの掛け声で再び"ハッタリ"と、スクリーンにエンドロールが流れ終演。
今日は前回とは違うセトリ公演が見れて良かった!

次は武道館初日に参戦予定!
行ったらまたレポートするので、書いたらTwitterでお知らせします。


今日のセットリストはこちら。
ユニコーン 100周年ツアー『百が如く』@神奈川・神奈川県民ホール 大ホール・セットリスト

[スポンサードリンク]


ユニコーン 100周年ツアー『百が如く』日程&セットリストまとめ

Amazon Music Unlimitedならユニコーンやメンバーのソロ楽曲もほぼ全て聴けます。1ヶ月無料!
↓↓↓


■ユニコーンのツアー日程とセトリ一覧はこちら。
ユニコーン ファンクラブツアー『UCFC ビジーファイブ 2018』日程&セットリストまとめ
ユニコーン ツアー2017『UC30 若返る勤労』日程&感想&セットリストまとめ
ユニコーン 2017年フェス・ライブ日程&感想&セットリストまとめ
ユニコーン 2017年フェス・ライブ日程&感想&セットリストまとめ
ユニコーン ツアー2016『第三パラダイス』日程&感想&セットリストまとめ
ユニコーン 『ツアー2014“イーガジャケジョロ”』日程&感想&セットリストまとめ
ユニコーン 全国ツアー『ユニコーンツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...』日程&感想&セットリストまとめ
ユニコーン 『日本の秋 G(ゲー)10ツの秋』日程&感想&セットリストまとめ
ユニコーン 『日本の夏 勤労の夏』日程&感想&セットリストまとめ
ユニコーン 再結成ツアー2009『蘇える勤労』日程&感想&セットリストまとめ
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : ユニコーン ・ comments(0)  
2019年05月12日(日)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails