<< 『GREENROOM FESTIVAL’19』出演アーティスト第3弾発表!FISHBONE、KREVA、安藤裕子など11組追加 home 『氣志團万博 2019』開催決定! >>
  1. K's今日の1曲
  2. ユニコーン
  3. ZERO / ユニコーン (UC100V 収録)

 UNICORNユニコーン)100周年(理由は後述)を記念する通算14作目のフルアルバム『UC100V』が2019年3月27日にリリース。そのアルバムから"ZERO"がリード曲として先行リリース。

・ユニコーン 『ZERO』Music Clip (Short Ver.)


 作詞・作曲は共にABEDON。リードボーカルもABEDON。そこに奥田民生のコーラスが被って行くサビの高揚感。そして、再結成後の定番であるテッシーこと手島いさむのギターのライトハンド奏法がこちらでも炸裂してます。今からライブで盛り上がる様が目に浮かぶ!

 歌詞は抽象的ながらすごいポジティヴな印象ですね。歌詞を読んでたら、昨年再び脚光を浴びたQueenの"輝ける7つの海"("Seven Seas of Rhye")を思い出した。「光」がキーになっているこの曲のミュージックビデオも「光」を意識した作りになってて、揃いのスーツをきた演奏シーンもすごくかっこいい。ビデオの監督もABEDONなんだとか。すごい!

 アルバムの他の収録曲も全てに数字が入っており、2018年にシングルでリリースされた"OH! MY RADIO"も"OH! MY RAD10"になってたり(全く違う曲だったらどうしよう 笑)と芸が細かい。こういう細部にこだわり、本気で遊ぶところが私が彼らを好きな理由なんだよなぁ。そして、超真面目な"ZERO"の次に先行公開された民生の"1172"なんか、タイトル的にABEDON曲かと思ったら、完全に歌詞も民生ワールドで笑った。

 さて今年2019年はユニコーン100周年ということで、何が100かというと、
「再始動10周年」

「ABEDONが
加入し現メンバー体制となったアルバム『服部』から30周年」

「ドラム川西幸一の還暦、つまり60周年」
で100周年なんだとか。まぁ川西さんが還暦ってところが一番ビックリですが(「60祭」やるのかな?)、ストーンズのようにまだまだ元気で「100ボルト」どころか「100万ボルト」なパワーでやってほしい。4月6日(土)の埼玉・三郷公演から『ユニコーン100周年ツアー「百が如く」』も始まるのでそちらも楽しみ!

(お願い)ユニコーンの三郷公演のチケットを1枚探しております。もし譲っていただける方がおりましたらtwitterにDM下さいませ。→(@ksmusic


ユニコーン -『UC100V』収録曲リスト
01. 10Nuts
02. ZERO
03. 大航海2020
04. 1172
05. 365歩のマッチョ
06. 青十紅
07. 気まぐれトラスティーNo.1
08. 55
09. GET WIND 360°
10. うなぎ4のやきとり1
11. OH! MY RAD10

DISC 2(DVD)
再始動後の勤労から10年間の働き方を追体験するスペシャル映像作品「働き方改楽 なぜ俺たちは楽しいんだろう」
・Apple Musicで試聴&ダウンロードする




■ユニコーンのツアー日程とセトリ一覧はこちら。
ユニコーン ファンクラブツアー『UCFC ビジーファイブ 2018』日程&セットリストまとめ
ユニコーン ツアー2017『UC30 若返る勤労』日程&感想&セットリストまとめ
ユニコーン 2017年フェス・ライブ日程&感想&セットリストまとめ
ユニコーン 2017年フェス・ライブ日程&感想&セットリストまとめ
ユニコーン ツアー2016『第三パラダイス』日程&感想&セットリストまとめ
ユニコーン 『ツアー2014“イーガジャケジョロ”』日程&感想&セットリストまとめ
ユニコーン 全国ツアー『ユニコーンツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...』日程&感想&セットリストまとめ
ユニコーン 『日本の秋 G(ゲー)10ツの秋』日程&感想&セットリストまとめ
ユニコーン 『日本の夏 勤労の夏』日程&感想&セットリストまとめ
ユニコーン 再結成ツアー2009『蘇える勤労』日程&感想&セットリストまとめ

【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : ユニコーン ・ comments(0)  
2019年03月13日(水)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails