<< 『KESEN ROCK FESTIVAL’19』出演アーティスト第1弾発表! home サマソニ 2019開催決定!20周年で3日間開催!! #summersonic #サマーソニック >>
  1. K's今日の1曲
  2. Hip Hop / R&B / Soul
  3. Lucid Dreams / Juice WRLD (Goodbye & Good Riddance 収録)

 米シカゴ出身のラッパー、Juice WRLDジュース・ワールド)の全米2位・全英10位を記録した大ヒット曲"Lucid Dreams"。2018年5月23日リリースのデビューアルバム『Goodbye & Good Riddance』収録(全米4位・全英25位)。2017年にSoundCloud上で発表したMixtape『9 9 9』にも収録されています。

・Juice WRLD - Lucid Dreams (Dir. by @_ColeBennett_)


 冒頭から一発でそれとわかるギターフレーズはStingスティング)の1993年の代表曲"Shape Of My Heart"(『Ten Summoner's Tales』収録。スティングを長くサポートするギタリスト・Dominic Millerとの共作曲)がサンプリングされています。

・Sting - Shape Of My Heart


 今流行りのラップと歌の中間のようなメロディアスなフロウが心地よい。別れた彼女を思いながら"You made my heart break"、"You made my heart ache"と繰り返される歌詞が未練タラタラな感じですがこれがまたメランコリックなギターフレーズに似合いすぎていてとても良い。「Lucid Dream」とは、夢だと気付きながら見る夢「明晰夢」のことで、ここでラップされるのは「prescriptions=クスリ」でハイになり、去っていった彼女の幻影を見ている状態を明晰夢に例えて、恨みつらみ(未練の裏返し)をつぶやく男って感じですね。サイケで不思議なミュージックビデオもその状態を考えながら見ると面白いです。

 スティングの原曲の方は、勝つため(儲けるため)ではなく、運や偶然の中にある神秘的な論理、または科学的、もしくは宗教的な何かを解き明かすためにプレイするポーカープレイヤーについて書かれたものだと言われています。2曲の間に歌詞の直接的な共通点はないですが、なんとなく原曲の「That's not the shape of my heart」って部分が"Lucid Dreams"のテーマになっているような気が個人的にはしています。スティング自身も"Lucid Dreams"を大変気に入ってるらしく、自身のツアーでも"Shape Of My Heart"の時にこの曲のフレーズを取り入れたりしてるんだとか。でも、スティングの制作チームはジュース側を訴えるっていう話もあったりなかったりして、なんかよくわからないですね。

 また映画『レオン』の主題歌として有名な"Shape Of My Heart"ですが、サンプリングネタとしても有名で、ナズの1996年の2ndアルバム『It Was Written』(全米1位)収録曲"The Message"や日本だと宇多田ヒカル『First Love』収録の"Never Let Go"にも使われています。当のジュース・ワールドも実はスティングの方ではなくナズの曲を聴いて知ったそうです。

・Nas - The Message


・宇多田ヒカル『First Love』"Never Let Go"


 余談ですが、このブログを書いているのは2018年12月24日。いわゆる"平成最後"のクリスマスイブです。"Lucid Dreams"聴きながら失った愛する者に思いを馳せるもよし、"Shape Of My Heart"を聴きながら真理を追求するもよし。このギターフレーズを聴きながら良き夜をお過ごしください。

 最後にJuice WRLDについて簡単に。本名・Jarad Higgins。1998年12月2日生まれ。つい最近20歳になったばかり。2015年ころからSoundCloud上でJuiceTheKidd名義で曲を発表したりしていました。ヒップホップの他にゲームで使われていたBilly IdolやFall Out Boyが好きで、テレビでやってたインタビューで「コラボしてみたいアーティストは?」との問いに、ドレイクやリル・ウェインの名前以外にグリーン・デイ(アルバムタイトルに入ってる「Good Riddance」なんて彼らの代表曲だしね)やクイーンの名前を挙げてたりしてたので結構ロック系もいける口のようで、アルバムの他の曲にもその辺りの影響が感じられます。10月にはFutureとの共作で『Wrld on Drugs』というミックステープも出していたりとますます注目です。


Juice WRLD -『Goodbye & Good Riddance』収録曲リスト
1. "Intro"
2. "All Girls Are the Same"
3. "Lucid Dreams (Forget Me)"
4. "Wasted" (featuring Lil Uzi Vert)
5. "Armed and Dangerous"
6. "Black & White"
7. "Lean Wit Me"
8. "I'll Be Fine"
9. "Used To"
10. "Candles"
11. "Scared of Love"
12. "Hurt Me"
13. "I'm Still"
14. "End of the Road"
15. "Long Gone"
16. "Betrayal (Skit)"
17. "Karma (Skit)"
・Apple Musicで試聴&ダウンロード


【サイト内関連記事】
STING@日本武道館 「STING SYMPHONICITY JAPAN TOUR」 感想&セットリスト

【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : Hip Hop / R&B / Soul ・ comments(0)  
2018年12月24日(月)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails