<< 『夏の魔物2018 in TOKYO』出演者一覧 home 『AMBITIOUS TOHOKU FES 2018』出演者一覧 >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2018)
  3. 夏の魔物2018 in TOKYO@お台場野外特設会場J地区 感想&セットリスト

J-WAVE主催『UDO ARTISTS 50th Anniversary 夏の魔物2018 in TOKYO』に行ってきました。

夏の魔物2018 in TOKYO at お台場野外特設会場J地区

会場は、ゆりかもめの青海駅のすぐそば(いわゆるフジテレビとかあるお台場とは反対側)のお台場野外特設会場J地区です。
駅近!

出演者一覧はかなり多いので別ページにて。
『夏の魔物2018 in TOKYO』出演者一覧
・タイムテーブル
夏の魔物2018 in TOKYO at お台場野外特設会場J地区 タイムテーブル



以下、イベントのレポ、ライブを見たアーティスト(チラ見含む)のレポ及びセットリスト(随時更新中)

朝、外はなかなかの雨。
雨が止むまで家にいようかと迷ったけれど、意を決して出発。
地下鉄から外に出ると雨脚が弱まってた♪

青海駅で下車し、会場へ。
カッパを着込み入場の列に並ぶも2,3分で中に入れた!

会場のステージ配置はこんな感じ。
・会場MAP
夏の魔物2018 in TOKYO at お台場野外特設会場J地区 会場マップ

会場マップとタイムテーブルを見るとわかるように、「STRONG STYLE」と「リングの魂」が1対、「赤コーナー」と「青コーナー」、「バーリトゥード東」と「バーリトゥード西」がそれぞれ1つのステージを2つに割った形で、それぞれの対が交互に誰かが出演するので、ひたすらずっとどこかでライブをやっている状態になります。

まずはメインステージである「STRONG STYLE」に行ってでんぱ組inc.を見る。
個人的には初でんぱ!メインステージといえど代々木体育館なんかでやってる彼女たちにしてみればちっちゃいちっちゃいステージで、こんなところで見れるのは贅沢ね。
ステージ後ろに「でんぱ組」って電飾がセットされた。
最近人数も増えたのもありステージはぎゅうぎゅう、しかも小雨降るなか体操リボン降って踊ってたので絡まりまくりでした。
そんな感じで、立派なメジャーグループなのにどこか素人感もあるのは個人的には面白かったなぁ。
最近のアイドルって妙にロック寄りなグループが多いのにも辟易してたので、なんかすごく良かった。

・でんぱ組inc. セトリ
1.でんでんぱっしょん
2.NEO JAPONISM
3.ちゅるりちゅるりら
4.キラキラチューン
5.Future Diver
6.ギラメタスでんぱスターズ
7.プレシャスサマー!
8.おつかれサマー!

でんぱが終わる頃にはすっかり雨も上がった。
夢眠ねむ好きの妻と「雨だからって諦めずに家を出てきて良かったねー」と言いながらお次は、アイドルから一転、パンイチのおっさん、クリトリック・リスを見る。
メインステージの客エリアのど真ん中に設置されたプロレスリング型ステージ「リングの魂」に出演ということでまさにぴったりの出で立ち。
歌の内容は文字に起こすのが憚れるので割愛しますが、面白かった。
後は、クラウドサーフィンというか、胴上げ状態で歌いながら客に運ばれてた(笑)

ワンドリンクのチケットで缶ビール購入し飲みながら、会場をプラプラして他のステージの配置などを確認。

STRONG STYLEに戻り、どついたるねん
しょっぱなからカオスな曲を2曲連続ぶち込んできた。
"精神"とか"R"など割とメロディのあるロックな曲をその勢いのままかます攻撃的なステージ。
残り2曲は比較的ファニーな曲をやったかと思えば、"いきなり三男坊"の途中で時間切れでライブ終了。
短かった。

・どついたるねん セトリ
1.俺節/アッパー
2.カズダンス
3.精神
4.R
5.マイベストフレンド
6.いきなり三男坊

赤コーナーで50回転ズをチラ見。
「出るイベント出るイベント全部雨」って言ってた(笑)
思っていたよりメロディアスな曲やってた。

バーリトゥード東で今日のお目当の1つ、tricotを見る。

・tricot
1.TOKYO VAMPIRE HOTEL
2.WABI-SABI
3.Potage
4.99.974℃
5.MATSURI

ロッテリア
しゃちほこ

・ベッドイン

・SPARTA LOCALS

・SA

・倉持由香

・田渕ひさ子

・おとぼけビ〜バ〜

・eastern youth
1.ソンゲントジユウ
2.夜明けの歌
3.街の底
4.沸点36℃
5.夏の日の午後


・LAUGHIN' NOSE
1.PARADISE
2.BROKEN GENERATION
3.50's ROLL
4.I CAN'T TRUST A WOMAN
5.FALLIN' FALLIN' INTO YOUR HEART
6.GET THE GLORY

・頭脳警察

・おやすみホログラム with アヒト・イナザワ

・向井秀徳アコースティック & エレクトリック

・掟ポルシェ

・サニーデイサービス

・MAD3

・忘れらんねえよ

・百々和宏 with ウエノコウジ

・DMBQ

・デキシードザエモンズ

・筋肉少女帯
1.サンフランシスコ
2.カーネーション・リインカネーション
3.日本印度化計画
4.元祖高木ブー伝説
5.踊るダメ人間
6.釈迦
7.ディオネア・フューチャー

・バニラビーンズ
1.Say Goodbye
2.東京は夜の七時
3.ニコラ
4.チョコミントフレーバータイム
5.有頂天ガール
6.Summer vacation

・The 夏の魔物
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (2018) ・ comments(0)  
2018年09月03日(月)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails