<< Fuji Rock Festival 18 レポート・初日・7月27日(金)part1 #フジロック #fujirock home 『TOKYO CALLING 2018』出演アーティスト第5弾発表! >>
  1. K's今日の1曲
  2. Fuji Rock Festival '18
  3. Fuji Rock Festival 18 レポート・初日・7月27日(金)part2 #フジロック #fujirock

Fuji Rock Festival '18フジロック2018)のレポート・初日編・7月27日(金)part2です。

Fuji Rock Festival 18 レポート・初日・7月27日(金)part1から続く。
フジロック2018 セットリストまとめ 初日編

今日最初のビールを注入し、椅子に座りながらCafe de Parisにてコロンビアのバンド、RANCHO APARTEを観る。
フジロック2018・初日。RANCHO APARTE
「グラシアス、グラシアス ハポン、グラシアス」って言ってた。
パーカッション楽しいし、ビールの酔いも回っていい感じ。

フジロックの奥地から戻り、まずはWhite StageにてALBERT HAMMOND JRをチラ見。
フジロック2018・初日。ALBERT HAMMOND JR
赤いシャツに白いパンツが眩しい。
ストロークスのギタリストってことでもはやベテランなんだけど、そんじょそこらの新人バンドよりもエネルギッシュな音とステージングで想像よりも良かった。

名残惜しいけどGreen Stageに移動。
Years & Yearsを観る。
フジロック2018・初日。Years & Years
サポートでドラムとコーラス2人を加えた6人編成。
ステージバックにはスクリーンが設置されていて結構派手な映像が流れていた。
2年前にフジに初登場した時は夜のレッドマーキー。
裏ではレッチリが始まるということで逆にレッドに残った人の一体感がすごかったんだけど、今度は昼のグリーンってことで一見さんが多いのでどうかなと思ったら全く問題なし。
ステージをくまなく動き回り、笑顔を振りまきながらクネクネと踊り歌うオリーの不思議なオーラで満たされていく。
「サンキューマジカルモーメント♪」って感じで即興で歌い出したりと本人もめっちゃ気分良さそう。
序盤からシングル曲を連発するセトリも相まって盛り上がった。
後は音符の形したショルキーが出てきたのはツボでした。
最後は1stから全英1位の第ヒット曲"KING"でシメた。

続いてRed MarqueeでtUnE-yArDs
フジロック2018・初日。TUNE-YARDS
ドラム、ベース、サンプラーという編成。
おもちゃ箱をひっくり返したようなっていう言葉をついつい使っちゃいたくなるようなサウンド。
これは楽しい。
あんまり彼らのルックスとか気にしたことなかったんだけど、ボーカルのメリル・ガーバスの見た目もインパクトあったな。

[スポンサードリンク]


チューンヤーズを泣く泣く切り上げ、急いでホワイトへ移動。
フジロック初出演を果たしたエレファントカシマシをみる。
デビュー30周年の記念イヤーに苗場でエレカシ。
「洋楽と邦楽、迷ったら洋楽を選べ」をモットーにフジは行動しますが、今回は見ておかねばって気持ちが勝った。
フジロック2018・初日。エレファントカシマシ
「いぇーありがとー 緊張してます」とベテランらしからぬ挨拶がフジロック出演への思いを物語っているよう。
白シャツ黒ネクタイ黒ジーンズにジャケットという常に変わらぬルックスの宮本浩次とは対照的に、タンクトップに皮の黒い短パン、サンダルという夏フェス仕様のギタリスト・石ちゃんのいでたちが目を引く。
キーボードにはソウルフラワーユニオンの奥野真哉。
最新シングル"Easy Go"から始まったと思えば、一気にさかのぼって"奴隷天国"へ。
早々に、ジャケットも脱ぎ、ネクタイも外す。
序盤からどんどんタガが外れていく。
冒頭3曲でキレキレの歌を聴かせた後に、"悲しみの果て"を歌って投げキッスするとか反則すぎる。
そして、個人的ハイライトはやっぱり"ガストロンジャー"。
イントロが鳴り響いた時点でガッツポーズをしてしまった。
「フジロックベイベー」を叫ぶ宮本。
今年のフジロックで最もロックな瞬間でした。
ギターソロでは石ちゃんが宮本に後ろからいじられまくりで、タンクトップの右肩を外され乳首までいじられる始末(笑)
圧巻のボーカルを聴かせた"おはよう こんにちは"の後、ラストは"今宵の月のように"。
夕暮れの苗場にぴったりなこの曲で締め。
サポートを含む6人で前に出てきて挨拶し、最後は照れ隠しなのか「お尻を出してぶー」とやって去っていく宮本。
「憧れのフジロックに呼んでくれてありがとうエビバデ」と言ってたけど、こちらこそありがとう!ってライブでした。

ちなみに今年のフジロックはYouTubeで世界配信されてたので、海外でも見た人が多く、エレカシの時の外国人のコメントが面白かったってツイートを見てニヤニヤしました。

Field Of Heavenへ。
お腹も空いてきたので、ボードウォークからヘヴンに出てきたところのスゴそばにある店で、シナモンクリームチーズを食す。
フジロック2018・初日。シナモンクリームチーズ
毎年ほぼ必ず食べてる。

食べながらMARC RIBOT'S CERAMIC DOGを見る。
フジロック2018・初日。MARC RIBOT S CERAMIC DOG
マーク・リボー(リーボー)さんは前にもMarc Ribot Y Los Cubanos Postizos(偽キューバ人たち)ってユニットで出たときに見て、それがめちゃくちゃ楽しかったので、今回も期待大でのぞむ。
ノイジーでキレッキレな最高のギターを弾きまくり。
ギター・ベース・ドラムのトリオ編成なんだけど、3人そろって頭おかしい(誉め言葉)。
個人的にツボだったのは、パーカッションのみをバックにマークさんが朗読してた曲で、それがめちゃくちゃカッコよかった。

ヘブンをプラプラしてると、Glim Spankyのボーカルさんが何か食べようと店を物色しながらぷらぷらしてるのを見かけた。
会場で出演者が楽しんでいるのを見るとなんかうれしくなりますね。

ヘブンを出て歩いてるとなにやらスペイシーな音が聞こえてきたので吸い寄せられるようにGypsy Avalonへ。
RABIRABI+沼澤尚+内田直之をチラ見。
フジロック2018・初日。RABIRABI

ヘッドライナーに備えて腹ごしらえ。
朝霧食堂でシチュー丼
フジロック2018・初日。朝霧食堂でシチュー丼

アヴァロンからグリーン方面へ抜けることができる迂回路が今年から新設されたので通ってみることに。
途中、キラキラしたエリアを抜け(↓の写真。これは前からありましたね)、進むとホワイトの女子トイレの裏(グリーンへのボードウォークに続く道)に抜けた。
フジロック2018・初日。アヴァロンからグリーンへの迂回路途中
想像していたのとちょっと違ったけど、混雑時にホワイトを横切るのはかなりの労力が必要だったので、これはいざというときに効果を発揮しそう。

フジロック2018、備忘録、初日編part3に続く。
【30日無料】Amazonなら4000万曲聞き放題!夏フェスの予習に最適!!

最新情報はこのブログでもお伝えしていきます。
Fuji Rock Festival '18

フジロック2018、出演者一覧
フジロック2018「ROOKIE A GO GO」出演アーティスト一覧まとめ
フジロック2018、出演者最終&タイムテーブル発表
フジロック2018、James Bayキャンセル&Johnny Marr決定
フジロック2018、第9弾
フジロック2018、第8弾&ステージ割
フジロック2018、第7弾
フジロック2018、第6弾
フジロック2018、第5弾&日割り
フジロック2018、第4弾
フジロック2018、第3弾、ボブ・ディラン出演決定
フジロック2018、第2弾発表
フジロック2018、第1弾発表
フジロック2018、早割チケット
フジロック2018、開催決定

FUJI ROCK FESTIVAL '18
日時:2018年7月27日(金)28日(土)29日(日)
場所:新潟県湯沢町苗場スキー場

●過去のフジロック日記
Fuji Rock Festival '04
Fuji Rock Festival '05
Fuji Rock Festival '06
Fuji Rock Festival '07
Fuji Rock Festival '08
Fuji Rock Festival '09
Fuji Rock Festival '10
Fuji Rock Festival '11
Fuji Rock Festival '12
Fuji Rock Festival '13
Fuji Rock Festival '14
Fuji Rock Festival '15
Fuji Rock Festival '15
Fuji Rock Festival '16
Fuji Rock Festival '17
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : Fuji Rock Festival '18 ・ comments(0)  
2018年07月27日(金)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails