<< 『Sky Jamboree 2018』出演者一覧 home 『Animelo Summer Live 2018 “OK!”』出演アーティスト第3弾発表! #アニサマ >>
  1. K's今日の1曲
  2. Hip Hop / R&B / Soul
  3. This Is America / Childish Gambino (This Is America 収録)

 Childish Gambinoチャイルディッシュ・ガンビーノ)の2018年5月5日にデジタルリリースされたシングル"This Is America"。

・Childish Gambino - This Is America (Official Video)


 スムースなサウンドによるゴスペルコーラスと、そこから一転してトラップになるめまぐるしい展開を音で聴くだけでもなかなか刺激的だけど、とにかくミュージックビデオと合わせて聴いてほしい。ギターを爪弾く男性やゴスペルコーラス隊が銃殺される衝撃的なシーンと制服姿の少年少女たちと何事もなかったかのように繰り広げられるダンスシーン。最後に必死の形相で逃げるチャイルディッシュ。そして、"これがアメリカだ"と断言するタイトル。詳しくは他のサイトで解説とかされているので暇な人はそちらを読んでもらうとして、まずはこの音とタイトルと映像のみで堪能してください。

 ミュージックビデオを担当したのは東京生まれ、LA育ちの映像作家、Hiro Murai(ヒロ・ムライ)。アメリカにおける黒人の歴史、および変わらぬ(ひどくなっている?)現状に鋭く切り込むチャイルディッシュ・ガンビーノに、アメリカに住む同じくマイノリティであるアジア人のヒロというタッグ。トランプが米大統領であるこの狂った時代を象徴する1曲になりそうです。ちなみに現在製作中のアルバムには収録されないとのことなので、なおさらどうしても今出さずにはいられなかったことを表してるんじゃないかな。

・Childish Gambino - This Is America (Live At SNL)


 曲のデータについていくつか。プロデュース及び共作は、彼の過去3アルバムのプロデューサーもつとめたLudovinことLudwig Göransson。バッキングボーカルにYoung Thug、Slim Jxmmi、Blocboy JB、21 SavageやMigosのQuavoなどが参加。ビデオの後半にはSZAなんかも登場します。

 そもそもChildish Gambinoって誰?って人向けに簡単にプロフィールを。1983年生まれ。カリフォルニア出身の俳優、映画・ドラマプロデューサー、脚本家、コメディアンなどをこなすマルチタレントであるDonald Gloverドナルド・グローヴァー)のステージネーム。Childish Gambinoとして『Camp』(2011年)、『Because the Internet』(2013年)、『Awaken, My Love!』(2016年)の3作のアルバムを出しています。特に『Awaken, My Love!』は第60回グラミー賞でアルバム・オブ・ザ・イヤーにノミネート。収録曲の"Redbone"は2017年ずーっとヒットチャートに居座るヒットを記録して同じくグラミーで最優秀レコードにノミネートされていました。ファンキーで粘着質なラブソング(失恋ソング?)もおすすめです。

・Childish Gambino - Redbone (Official Audio)



Childish Gambino -『This Is America』収録曲リスト
1. This Is America
・Apple Musicで試聴&ダウンロード

【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : Hip Hop / R&B / Soul ・ comments(0)  
2018年05月10日(木)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails