<< Sky Walker / Miguel (War & Leisure 収録) home 『DEAD POP FESTiVAL 2018』出演者一覧 >>
  1. K's今日の1曲
  2. Hip Hop / R&B / Soul
  3. Stir Fry / Migos (Culture II 収録)

 Quavo(クエヴォ)、Offset(オフセット)、Takeoff(テイクオフ)の3MCからなるヒップホップユニット、Migosミーゴス)の2018年1月リリースの3rdアルバム『Culture II』(全米1位・全英4位)からのリード曲"Stir Fry"。全米Billboard HOT 100で8位。

・Migos - Stir Fry (Official)


 Pharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)をプロデュースに迎えた曲。リリックは別に大したことは言ってないので、ファレルも出演している(メンバーと一緒に麻雀してますね)香港アクション映画風のミュージックビデオを見ながら3人のラップ回しを「イェーイ!たーのしー!」って感じで聴くといいと思います。ちなみに「Stir Fry」とは炒め物のことです。曲中に"whip it"と頻繁に出てきますが「whip」っていうのは「鞭で打つ」って意味以外にもスラングでいろんな使われ方するみたいですね。ラッパーの必須アイテム「高級車」なんて意味もあるんだとか。中華鍋を振るって炒め物する感じとか、ビデオのようなカンフーで相手を倒す感じもしっくりきますね。

 バックトラックの方は2008年にT.I.のために作っていた未発表曲らしく、今風のトラップサウンドとはちょっと違う感じがしますね。また、公式にはクレジットされていませんが、The Mohawksの"The Champ"という曲からの引用が含まれているとのこと。

 それにしてもミーゴズは2017年にLil Uzi Vertをフィーチャーした"Bad and Boujee"とアルバム『Culture』がともに全米1位の大ヒットを記録、メンバーそれぞれもいろんなアーティストにフィーチャーされたりとまだまだアルバム1枚で引っ張れるのに、もう次のアルバムがリリース(しかも、24曲入り!)と勢いありすぎ。それだけに2018年2月に予定されてた来日公演の中止は残念すぎですね。まぁたぶん日本で見れる機会は今後も無いんだろうな・・・

 最後にすごい今さらなんですが、3人って親戚ってことにびっくり。クエヴォとオフセットが従兄弟で、クエヴォとテイクオフが叔父と甥という関係らしい。なんちゅうファミリーや!


Migos -『Culture II』収録曲リスト
1. "Higher We Go (Intro)"
2. "Supastars"
3. "Narcos"
4. "BBO (Bad Bitches Only)" (featuring 21 Savage)
5. "Auto Pilot"
6. "Walk It Talk It" (featuring Drake)
7. "Emoji a Chain"
8. "CC" (featuring Gucci Mane)
9. "Stir Fry"
10. "Too Much Jewelry"
11. "Gang Gang"
12. "White Sand" (featuring Travis Scott, Ty Dolla Sign and Big Sean)
13. "Crown the Kings"
14. "Flooded"
15. "Beast"
16. "Open It Up"
17. "MotorSport" (featuring Nicki Minaj and Cardi B)
18. "Movin' Too Fast"
19. "Work Hard"
20. "Notice Me" (featuring Post Malone)
21. "Too Playa" (featuring 2 Chainz)
22. "Made Men"
23. "Top Down on da Nawf"
24. "Culture National Anthem (Outro)"
・Apple Musicで試聴&ダウンロード


【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : Hip Hop / R&B / Soul ・ comments(0)  
2018年05月06日(日)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails