<< 『ビクターロック祭り2018』タイムテーブル発表! home All The Stars / Kendrick Lamar, SZA (Black Panther The Album 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2018)
  3. The xx@幕張メッセ 感想&セットリスト

The xxザ・エックスエックス)の来日公演2日目、幕張メッセ公演に行ってきました。
昨年のフジロックも含め、フジで丸2回とチラ見1回したけど、やっと念願のワンマン。

2016年のワンマンは仕事で行けなかったし、前座のSamphaが見れなかったのも悔しかった。
でも今日の前座のD.A.N.も好きなのでバッチリです。

思いのほか整理番号が良くてアリーナのかなり前の方を陣取ることが出来た!

開演時間ピッタリに暗転し、D.A.N.登場。
個人的に今のところ彼らの曲で一番好きな“Zidane”から始まってテンション上がる。
当然The xx目当てのお客さんなので地蔵状態の人はいたけど、みんな結構体を揺らしてていい感じ。

イベントホールとはいえ、幕張メッセ。
この大きいハコでどんなライブするんだろうって思ったけど、全然ものともしない感じで良いね。

毎度思うけど、サポートメンバーの小林うてなのパーカッションとかスティールパンの音がツボです。
今日も良かった。
てか、彼女いつのまにかあんなに髪が短くなったんでしょ。

D.A.N.はわずか4曲、30分で終了。
短かった分、また観たいと思った人も多かったんじゃないでしょうか。

D.A.N.の楽器が片付けられ、布で覆われてた台の上のジェイミーの卓が登場!
前方の2人、オリバーとロミーはマイクだけ。
あっという間にセットチェンジ完了!
すごい。

The xxの幕張メッセ公演、ジェイミーXXのミキサー卓

でも結局それから30分くらいは始まらなかったけどね。。
その間、childish gambinoの"redbone"とかmassive attackの"unfinished sympathy"とかdrakeの"passionfruit"とかなかなかいい感じの選曲のBGMが流れてて全然暇しなかったけど。

そして、19時10分いよいよThe xxの3人が登場!
3人ともお揃いのスカジャン着てて、スカジャンも含め黒を基調にしててめちゃクール。
(ネットでスカジャンの写真見たけど、カタカナでザ・エックス エックスって書いてあった!)

[スポンサードリンク]


1曲目は『I See You』(ちなみに2017年のマイベストアルバム)の1曲目を飾る"Dangerous"から。
フジロックは"Intro"からだったんだけど、こっちの方があの出だしのアッパーな感じで一気に盛り上がれるからイイ!
当然の大歓声!

そして、みんなスマホを取り出し動画撮りまくり。。
ホントはステージの3人の一挙手一投足をこの目で見るべきなんだけど、私も我慢できずに数枚。
ごめんなさい。
でも、フォトジェニックというかステージ上の佇まいがかっこよすぎてつい・・・
動きがいちいちサマになる。
特にオリヴァーとロミーが向かい合うとヤバイね。

The xxの幕張メッセ公演、向かい合うRomy Madley CroftとOliver Sim

"Islands"と"Crystalised"と言った1stの名曲が続き興奮するも、やっぱり今の耳に欲しいのは3rd『I See You』の曲。
"Say Something Loving"でさらに盛り上がる!

オリヴァーが日本で演奏できることに感謝を述べ、再び1stから"Heart Skipped A Beat"。
そこから今日初登場の2nd『Coexist』からの"Reunion"、『I See You』から"A Violent Noise"と3アルバムの曲を順番にやってたんだけど、それをDJのように曲間のビートを繋いでいくのがかっこいい。

続く"I Dare You"はピアノを主体としたしっとりしたバージョンにアレンジされ、情感たっぷりと2人が歌う。
そして、「一緒に歌おう」という歌詞にもあるように2人に促され会場も大合唱。

"Performance"の演奏前にロミーが「私自身に向けて歌う。ベストを尽くしてみる」って言って歌い始めるも途中で詰まってしまった。
「ナーバスになっちゃった」と言って再開して歌い終わると、オリヴァーが慰めるように近づいて行ってロミーをハグ。
優しすぎる。

こうやって書いていると少しジェイミーがかわいそうになってくるけど、よく見ると3人でアイコンタクトとってる時間も結構ありました。

終盤、"Friction"からダンスタイム。
極め付けはジェイミーのソロアルバムからの"Loud Places"。
(途中、オリヴァーがロミーのおデコにキス!)
この曲での照明がカラフルで最高だった!

The xxの幕張メッセ公演、照明がかっこいい

ロミーとオリヴァーが去り、怒涛のDJタイム。
そして、二人が再登場し、"On Hold"。
ロミーが歌い始めた瞬間、この日最高の大歓声。

今日はかなり前の方で見てたのでメンバーの表情がよく見えたんだけど、オリヴァーのパートの部分もロミーが全部口ずさんでいるのが見えてなんかすごく嬉しくなった!

ここから"Intro"へと繋がる流れが最高すぎ。

そして、ロミーが「日本に来るたびに歓迎を受け、第2の故郷のようだ」と感謝を述べ、最後はやはり"Angels"で。
海外のライブとかであるような大合唱にはならなかったけど、ジッと聴き入る感じが日本ぽくて逆に良かったかも。

ジェイミーも上から降りてきて、最後は3人で並んで挨拶して去って行きました。

ライブ中のMCでオリヴァーが、「孤独を感じとても怖くてたまらない時、音楽をやることで逃避できた。だからみんなもライブを楽しんで」というようなことを言ってて、彼らがバンドをやっている意味をまさに表していると思ったんだけど、それを共有できた素晴らしいライブでした。

以下、セットリスト。

2018.02.11 The xx@幕張メッセ Setlist
The xxの幕張メッセ公演、セットリスト
01. Dangerous
02. Islands
03. Crystalised
04. Say Something Loving
05. Heart Skipped A Beat
06. Reunion
07. A Violent Noise
08. I Dare You
09. Performance
10. Infinity
11. Replica
12. VCR
13. Fiction
14. Shelter
15. Loud Places (Jamie xx cover)
16. On Hold
17. Intro
18. Angels

・D.A.N. setlist
01. Zidane
02. SSWB
03. Dive
04. 新曲

来日公演初日・大阪はZEPP OSAKA BAYSIDE公演のセトリはこちら。

・The xx@ZEPP OSAKA BAYSIDE Setlist
01. Dangerous
02. Islands
03. Crystalised
04. Say Something Loving
05. Heart Skipped A Beat
06. Reunion
07. A Violent Noise
08. I Dare You
09. Performance
10. Infinity
11. Replica
12. VCR
13. Fiction
14. Shelter
15. Loud Places (Jamie xx cover)
16. On Hold
17. Intro
18. Angels

【サイト内関連記事】
Crystalised / The xx (xx 収録)
Angels / The xx (Coexist 収録)
On Hold / The xx (I See You 収録)
Say Something Loving / The xx (I See You 収録)
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (2018) ・ comments(0)  
2018年02月11日(日)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails