<< モーモールルギャバン、ヤなことそっとミュート「Beat Happening!11th記念2MAN MAX!」@渋谷LUSH (Opening Act:ジョニー大蔵大臣) 感想&セットリスト home 『THE STAR FESTIVAL 2018』第2弾出演者発表! >>
  1. K's今日の1曲
  2. 独り言(音楽ネタ)
  3. 【速報】2018年・第60回グラミー賞、受賞者・結果リスト #grammy #グラミー #GRAMMYs

現地時間2018年1月28日(日)(日本時間29日)にニューヨーク州ニューヨーク市のマディソン・スクエア・ガーデンにて授賞式が行われた第60回グラミー賞60th Annual Grammy Awards)。

早速、受賞速報結果を一覧リストにしてまとめてみます。
ノミネートと合わせてどうぞ。

2018年第60回グラミー賞受賞結果一覧

まずは主要4部門。
年間最優秀レコード賞
年間最優秀アルバム
年間最優秀楽曲賞
最優秀新人賞

ちなみに、主要4部門の受賞予想を以前していたので、そちらとの答え合わせをしてみたいと思います。
第60回グラミー賞ノミネート&結果予想

※受賞者/受賞作品にはを付けて太字にしています。

2018年・第60回グラミー賞受賞者・結果リスト


[スポンサードリンク]

Album Of The Year年間最優秀アルバム
Childish Gambino – 『Awaken, My Love!』
Jay-Z – 『4:44』
Kendrick Lamar – 『DAMN.』
Lorde – 『Melodrama』
Bruno Mars – 『24K Magic』

年間最優秀アルバムはブルーノ・マーズに決定。
ケンドリック・ラマーは獲れず。
Jay-Zも含め、やはりグラミーではヒップホップ勢はアルバム・オブ・ザ・イヤーは獲れないのですね。。

Record Of The Year年間最優秀レコード賞
Childish Gambino – Redbone
Luis Fonsi & Daddy Yankee Featuring Justin Bieber – Despacito
Jay-Z – The Story Of O.J.
Kendrick Lamar – HUMBLE.
Bruno Mars – 24K Magic

年間最優秀レコード賞はブルーノ・マーズに決定。
正直、無難な結果に収まったかなという印象です。
グラミーっぽいね。

Song Of The Year年間最優秀楽曲賞
Luis Fonsi & Daddy Yankee Featuring Justin Bieber – Despacito
Jay-Z – 4:44
Julia Michaels – Issues
Logic Featuring Alessia Cara & Khalid – 1-800-273-8255
Bruno Mars – That’s What I Like

最優秀楽曲賞はブルーノ・マーズに決定。
個人的には特にコメントはありません。。

Best New Artist最優秀新人賞
Alessia Cara
Khalid
Lil Uzi Vert
Julia Michaels
SZA

最優秀新人賞はアレッシア・カーラが獲りました。
アレッシアは結構前から売れてたので、予想では本命にしませんでしたが、人気で言えば順当な結果でしたね。
正直今回の新人賞はみんなとてもレベルが高かった気がするので、この中から来年のグラミーの主要部門をとる人も出てくるかも。

■POP FIELD


【最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞/Best Pop Solo Performance】
Kelly Clarkson – Love So Soft
Kesha – Praying
Lady Gaga – Million Reasons
P!nk – What About Us
Ed Sheeran – Shape Of You

【最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞/Best Pop Vocal Album】
Coldplay – 『Kaleidoscope EP』
Lana Del Rey – 『Lust For Life』
Imagine Dragons – 『Evolve』
Kesha – 『Rainbow』
Lady Gaga – 『Joanne』
Ed Sheeran – 『÷ (Divide)』

【最優秀トラディショナル・ポップ・ヴォーカル・アルバム賞/Best Traditional Pop Vocal Album】
Michael Bublé – 『Nobody But Me (Deluxe Version)』
Bob Dylan – 『Triplicate』
Seth MacFarlane – 『In Full Swing』
Sarah McLachlan – 『Wonderland』
(Various Artists) Dae Bennett, Producer – 『Tony Bennett Celebrates 90』

【最優秀ポップ・デュオ・グループ・パフォーマンス賞/Best Pop Duo/Group Performance】
The Chainsmokers & Coldplay – Something Just Like This
Luis Fonsi & Daddy Yankee Featuring Justin Bieber – Despacito
Imagine Dragons – Thunder
Portugal. The Man – Feel It Still
Zedd & Alessia Cara – Stay

■ROCK FIELD


【最優秀ロック・アルバム賞/Best Rock Album】
Mastodon – 『Emperor Of Sand』
Metallica – 『Hardwired…To Self-Destruct』
Nothing More – 『The Stories We Tell Ourselves』
Queens Of The Stone Age – 『Villains』
The War On Drugs – 『A Deeper Understanding』

【最優秀ロック・ソング賞/Best Rock Song】
Metallica – Atlas, Rise!
K.Flay – Blood In The Cut
Nothing More – Go To War
Foo Fighters – Run
Avenged Sevenfold – The Stage

【最優秀ロック・パフォーマンス賞/Best Rock Performance】
Leonard Cohen – You Want It Darker
Chris Cornell – The Promise
Foo Fighters – Run
Kaleo – No Good
Nothing More – Go To War
[スポンサードリンク]

■ALTERNATIVE FIELD


【最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバム賞/Best Alternative Music Album】
Arcade Fire – 『Everything Now』
Gorillaz – 『Humanz』
LCD Soundsystem – 『American Dream』
Father John Misty – 『Pure Comedy』
The National – 『Sleep Well Beast』

■R&B FIELD


【最優秀R&B・アルバム賞/Best R&B Album】
Daniel Caesar – 『Freudian』
Ledisi – 『Let Love Rule』
Bruno Mars – 『24K Magic』
PJ Morton – 『Gumbo』
Feel The Real –Musiq Soulchild

【最優秀メタル・パフォーマンス賞/Best Metal Performance】
August Burns Red – Invisible Enemy
Body Count – Black Hoodie
Code Orange – Forever
Mastodon – Sultan’s Curse
Meshuggah – Clockworks

【最優秀アーバン・コンテンポラリーアルバム賞/Best Urban Contemporary Album】
6LACK – 『Free 6LACK』
Childish Gambino – Awaken, My Love!
Khalid – 『American Teen』
SZA – 『Ctrl』
The Weeknd – 『Starboy』

【最優秀R&B・ソング賞/Best R&B Song】
PJ Morton – First Began
Khalid – Location
Childish Gambino – Redbone
SZA – Supermodel
Bruno Mars – That’s What I Like

【最優秀トラディショナル・R&B・パフォーマンス賞/Best Traditional R&B Performance】
The Baylor Project – Laugh And Move On
Childish Gambino – Redbone
Anthony Hamilton Featuring The Hamiltones – What I’m Feelin’
Ledisi – All The Way
Mali Music – Still



■RAP FIELD


【最優秀ラップ・アルバム賞/Best Rap Album】
Jay-Z – 『4:44』
Kendrick Lamar – 『DAMN.』
Migos – 『Culture』
Rapsody – 『Laila’s Wisdom』
Tyler, The Creator – 『Flower Boy』

【最優秀ラップ/サング・パフォーマンス賞/Best rap/sung collaboration】
6LACK – PRBLMS
Goldlink Featuring Brent Faiyaz & Shy Glizzy – Crew
Jay-Z Featuring Beyoncé – Family Feud
Kendrick Lamar Featuring Rihanna – LOYALTY.
SZA Featuring Travis Scott – Love Galore

【最優秀ラップ・ソング賞/Best Rap Song】
Cardi B – Bodak Yellow
Danger Mouse Featuring Run The Jewels & Big Boi – Chase Me
Rapsody – Sassy
HUMBLE. – Kendrick Lamar
Jay-Z – The Story Of O.J.

【最優秀ラップ・パフォーマンス賞/Best Rap Performance】
Big Sean – Bounce Back
Cardi B – Bodak Yellow
Jay-Z – 4:44
Kendrick Lamar – HUMBLE.
Migos Featuring Lil Uzi Vert – Bad And Boujee

■DANCE/ELECTRONIC FIELD


【最優秀ダンス・エレクトロニカ・アルバム賞/Best Dance/Electronica Album】
Bonobo – 『Migration』
Kraftwerk – 『3-D The Catalogue』
Mura Masa – 『Mura Masa』
Odesza – 『A Moment Apart』
Sylvan Esso – 『What Now』

【最優秀ダンス・レコーディング賞/Best Dance Recording】
Bonobo Featuring Innov Gnawa – Bambro Koyo Ganda
Camelphat & Elderbrook – Cola
Gorillaz Featuring DRAM – Andromeda
LCD Soundsystem – Tonite
Odesza Featuring WYNNE & Mansionair – Line Of Sight

■その他


【最優秀プロデューサー/Producer Of The Year, Non-Classical】
Greg Kurstin
Calvin Harris
Blake Mills
No I.D.
The Stereotypes

【BEST REGGAE ALBUM】
Damian "Jr. Gong" Marley - 『Stony Hill』

【PRODUCER OF THE YEAR, CLASSICAL】
David Frost

【BEST NEW AGE ALBUM】
Peter Kater - 『Dancing On Water』

【BEST LATIN ROCK, URBAN OR ALTERNATIVE ALBUM】
Residente - 『Residente』

【BEST LATIN POP ALBUM】
Shakira - 『El Dorado』

【BEST REMIXED RECORDING】
Depeche Mode – You Move (Latroit Remix)

【BEST ENGINEERED ALBUM, NON-CLASSICAL】
Bruno Mars – 24K Magic

【最優秀ミュージックビデオ/Best Music Video】
Kendrick Lamar – HUMBLE.
[スポンサードリンク]



●過去のグラミー賞の結果はこちら
2017年・第59回グラミー賞・結果
2016年・第58回グラミー賞・結果
2015年・第57回グラミー賞・結果
2014年・第56回グラミー賞・結果
2013年・第55回グラミー賞・結果
2012年・第54回グラミー賞・結果
2011年・第53回グラミー賞・結果
2010年・第52回グラミー賞・結果
2009年・第51回グラミー賞・結果
2008年・第50回グラミー賞・結果

【サイト内関連記事】
HUMBLE. / Kendrick Lamar (HUMBLE. 収録)
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : 独り言(音楽ネタ) ・ comments(0)  
2018年01月29日(月)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails