<< 『THE STAR FESTIVAL 2018』第1弾出演者発表! home 『Coachella 2018』出演者発表!ヘッドライナーにザ・ウィークエンド、ビヨンセ、エミネム決定! #コーチェラ >>
  1. K's今日の1曲
  2. 年間ベスト
  3. MY BEST ALBUM 2017 (洋楽編) TOP10 #ベストアルバム

2017年の年間ベスト、MY BEST ALBUM 2017、邦楽編に続いて洋楽編です。



MY BEST ALBUM 2017 (邦楽編) TOP6

以下、TOP10。

MY BEST ALBUM 2017(洋楽)



1位 The xx -『I See You

On Hold / The xx (I See You 収録)
Say Something Loving / The xx (I See You 収録)


2位 
Kendrick Lamar
-『DAMN.


HUMBLE. / Kendrick Lamar (DAMN. 収録)


3位 Sampha -『Process

Blood On Me / Sampha (Process 収録)
(No One Knows Me) Like The Piano / Sampha (Process 収録)


4位 Vince Staples -『Big Fish Theory

Rain Come Down / Vince Staples (Big Fish Theory 収録)


5位 Noga Erez -『Off The Radar

Dance While You Shoot / Noga Erez (Off The Radar 収録)


6位 Bonobo -『Migration

No Reason / Bonobo (Migration 収録)
Kerala / Bonobo (Migration 収録)


7位 Circa Waves -『Different Creatures

Fire That Burns / Circa Waves (Different Creatures 収録)


8位 Arcade Fire -『Everything Now



9位 Mount Kimbie -『Love What Survives

Delta / Mount Kimbie (Love What Survives 収録)
Blue Train Lines feat. King Krule / Mount Kimbie (Love What Survives 収録)


10位 LCD Soundsystem -『american dream

american dream / LCD Soundsystem (american dream 収録)

以上、10作品。

簡単にコメントを。
まず最初に、2016年のマイベストの締めに「2017年はアメリカからロックな傑作がいっぱい出るかもと書いたんですが、選んでみたらロックが少ない結果となりました。
(Foo FightersとかQueens of the Stone Ageとかマリリン・マンソンとかも良かったけど選外)

そんな中1位に選んだのはUKの3人組、The xxの3枚目のアルバム『I See You』。
前作『Coexist』も2012年のベストアルバムに選びましたが、5年前からは想像できないくらいポップに突き抜けた作品を送り込んできた彼らに脱帽。
元々あったダンスの要素を、メンバーのジェイミーのソロを経てさらに推し進め、もはや売れる音楽とは言えなくなったロックの代表を引き受けてマスに打って出るぞ!というような意気込み(そんなの彼らにあるのかわからないけど)を感じさせる力作で、チャートアクション的にも大成功を収めた作品でした。

2位はケンドリック・ラマーの『DAMN.』。
1位とどっちを選ぶか迷ったけど、ロックへの期待を込めてこちらは2位に。
それにしても音楽としてのパワーが圧倒的。
向かうところ敵なしの全能感。
もうあえて私がここで語る必要がないです。

3位はサンファの『Process』。
ロンドン出身のシンガーソングライターで、同郷のSBTRKTにフィーチャーされただけでなく、ドレイクなど超メジャーなUSヒップホップ勢などとのコラボなども話題だった彼がついにデビューアルバムをリリース。
ビートの効いたダンス寄りの曲からピアノで母への思いを弾き語る曲まで幅広い音楽性を見せ、かなり聞き応えのあるアルバムでした。

4位、5位、6位とダンス系のサウンドが個人的にヒットした1年でした。
ヴィンス・ステイプルズはヒップホップだけど音だけ聞いているとほんとテクノでも聴いているかのようなサウンドでめっちゃクセになりました。
ノガ・エレズはこのアルバムで初めて知ったんだけど、イスラエルのアーティストで、そんな環境もあってかすごく尖った音がかっこよかった。
ボノボはエレクトロニックなんだけど、歌モノがあったり、ロックな要素があったりと、その辺が個人的なツボだったかな。
9位のマウント・キンビーもそれに近いかも。

7位には今回のTOP10で唯一と言ってもいいロックバンドらしいロックバンド、サーカ・ウェーヴスの2枚目。
清々しいまでのギターロックで、前作よりも全然かっこよくなっていたのは驚きでした。

8位のアーケイド・ファイア
正直、アルバムリリース前に想像していたサウンドとは違っていて消化するのに時間がかかった作品だったかな。
このアルバムの曲群をライブで体験してみたいな。

10位にはLCD サウンドシステムの復活作を選びました。

次点はこんな感じ。
こちらもいっぱい選んでしまいました。

(次点)
Sparks - 『Hippopotamus
Arto Lindsay - 『Cuidado Madame
Paul Draper - 『Spooky Action
Sylvan Esso - 『What Now
Beck - 『Colors

邦楽編はこちら。
MY BEST ALBUM 2017 (邦楽編) TOP6

【サイト内関連記事】
MY BEST ALBUM 2016 (洋楽編) TOP10
MY BEST ALBUM 2016 (邦楽編) TOP5
MY BEST ALBUM 2015 (洋楽編) TOP10
MY BEST ALBUM 2015 (邦楽編) TOP10
MY BEST ALBUM 2014 (洋楽編) TOP10
MY BEST ALBUM 2014 (邦楽編) TOP5
MY BEST ALBUM 2013 (洋楽編) TOP10
MY BEST ALBUM 2013 (邦楽編) TOP5
MY BEST ALBUM 2012 (洋楽編) TOP10
MY BEST ALBUM 2012 (邦楽編) TOP5
MY BEST ALBUM 2011 (洋楽編) TOP10
MY BEST ALBUM 2011 (邦楽編) TOP10
MY BEST ALBUM 2010 (洋楽編) TOP20
MY BEST ALBUM 2010 (邦楽編) TOP20
MY BEST ALBUM 2009 (洋楽編) TOP20
MY BEST ALBUM 2009 (邦楽編) TOP10
MY BEST ALBUM 2008 (US, Canada, etc編) TOP10
MY BEST ALBUM 2008 (邦楽編) TOP10
MY BEST ALBUM 2008 (UK編) TOP10
MY BEST ALBUM 2008 UK編 11位〜20位
MY BEST ALBUM 2007
MY BEST ALBUM 2006
MY BEST ALBUM 2005
MY BEST ALBUM 2004
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : 年間ベスト ・ comments(0)  
2018年01月02日(火)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails