<< Mitski@恵比寿LIQUIDROOM (guest:okada takuro) 感想&セットリスト home Holy Mountain / Noel Gallagher’s High Flying Birds (Who Built The Moon? 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2017)
  3. OGRE YOU ASSHOLE × D.A.N.@渋谷WWW X 『Optimo “Late Night Tales”』 感想&セットリスト

Optimo “Late Night Tales”』と題されたOGRE YOU ASSHOLEオウガ・ユー・アスホール)とD.A.N.(ダン)の2マンイベントに行ってきました。

OGRE YOU ASSHOLE × D.A.N.の渋谷WWW X公演

会場は渋谷のWWW X。
東名阪のCLUB QUATTROで行われたこの2組によるツアー『TOUR “Optimo”』の追加公演ということで「Late Night Tales」と副題がついて規模も内容も特別な感じに。
タイムテーブルはこんな感じ。

※19時〜 selector 出戸学(OYA)& 櫻木大悟(D.A.N.)
※20時〜 OGRE YOU ASSHOLE (LIVE)
※21時30分〜 D.A.N. (LIVE)
※23時  イベント終了(予定)

[スポンサードリンク]


19時ちょいすぎに中に入るとPA卓の辺りで出戸と櫻木が並んでDJ。
イベントタイトルのOptimoの元ネタ、Liquid Liquidをかけたり。
曲をかけながら曲の解説があったり、繋ぐに失敗して笑いが起きたり(笑)
何曲かShazamしたリストはこんな感じ。

(アーティスト名 - 曲名)
Funkanala - Bamako
Loose Joints - Is It All Over My Face?
Dionigi - I Say Yesss
Miroslav Vitous - Basic Laws
Veronique Vincent & Aksak Maboul - Chez Les Aborigenes
Nonkeen - Chasing God Through Palmyra
Nurse With Wound & Stereolab - Simple Headphone Mind
Kuniyuki Takahashi - The Session
Kraftwerk - Europa Endlos

OGRE YOU ASSHOLE × D.A.N.のDJセット

DJが終わり、気がつくとステージ上にはOGRE YOU ASSHOLEのメンバーがいて1曲目の"ロープ"が始まった。
が、出戸だけいない。
なのにイントロが終わると歌が聞こえて、途中からステージに登場。
どこで歌ってたんでしょ?

それはさておき、相変わらずしょっぱなからクライマックスかよという演奏をかます。
2曲目の"フラッグ"の前半なんてライブを見るたびに遅く、そして重くなってる気がするんだけど、その分、後半のカタルシスって言ったらもうね。

ちなみにオウガのそれぞれのメンバーの演奏がどれも好きなんだけど、特にドラムが好きで、今回観ていた位置が勝浦の手元がよく見えたのでそこばかり見ながら聴いてた。
曲が盛り上がってくるときの演奏よりも、ゆっくりじっくりパートが楽しくて、「こんなことしてるんだなぁ」って思いながら見てました。
オウガのライブってゆっくりな曲でも一瞬もダレる所がない理由がよくわかった。
(でも、今日はちょっとドラム機材のトラブルっぽい感じになっててステッフが何度も来てました)

そして、個人的今日のハイライトは"ヘッドライト"をやったこと。(ライト繋がりで掛けたわけじゃないよ)
この曲大好きなんだけど、最近ライブで聴けてなかったもので。
しかも、かなりオリジナルアレンジのままでした。
オウガの場合、曲がどんどん変わっていくのがライブの醍醐味なんだけど、素直に嬉しい。
まぁちょっと出戸のボーカルが不安定な感じがあったけど、そこは目をつぶろう。
(それよりも曲が始まって興奮して目を離してた隙に勝浦のメガネが外れてた。ライブ終盤にまた気づいたらメガネしてたんだけど、あれはなんだったんだろう?)

ノリのいい"ヘッドライト"から一転、激重の"素敵な予感(alternate version)"へ。
そこからメロウな"夜の船"。
この振れ幅、ヤバい!

イントロのギターとベースだけで昇天しそうな"ワイパー"は後半のドラムが激しくなってくる所あたりから本当に昇天してそうな人が周りにチラホラ。

最後はギターの絡みがファンキーな"見えないルール"で終了。
またまた前回観たときと違うアレンジになってて、それがまた一々カッコイイってのがニクすぎる。

1時間弱でオウガが終わり、セットチェンジが20分くらいあって、D.A.N.の出番です。

彼らにハマったのが昨年。
ライブを観たいと思いつつも、昨年の6月に観た小林うてなのアルバムリリース記念イベントの1回きりで(フジロックで最後の1曲の終盤だけ観ましたが・・・)1年半も経ってしまった。。。

というわけでまさに待望のライブ。
で、結論から先に一言で言うと、「やっぱりライブを何度も観ておくべきだった」って感じ。
「オウガ現象」とでも勝手に名付けてしまいたい、曲の進化のスピード。
ライブだからってのはもちろんだけど、スタジオ盤とはかなり違うものになっていた。
(オウガは割と初期からライブをちょいちょい観れてたので、進化について行きやすかったんだけどね)

"Tempest"とか"SSWB"とかも新しい曲なイメージだったけど、リリースされたのは今年の頭だからもう1年近く経つわけで、ぼやぼやしてると置いてかれますね。。

ライブは曲から曲へのつなぎがまるでDJのようにスムーズに繋がれていき(実際にDJするよりも断然上手い(笑))、カッコイイったらありゃしない。

後、先ほど名前を上げた小林うてな。
D.A.N.の4人目のメンバーといってもいいくらいおなじみですが、彼女のスティールパンや電子パットのメロディ・リズムが心地よく響いてヤバかった。
(彼女のライブ、曲も面白いしMCとかもちょっとぶっ飛んでる感じがあっておすすめなので興味のある方はぜひ!)

ライブ後半、"Native Dancer"が終わり「新しい曲やります」と言って新曲を披露。
ゆったりとしたシンセサウンドとメロディでメロウに進むも終盤からじわじわと盛り上がっていく展開がかっこ良かった。

本編最後は"Dive"。
中盤のうねるようなアレンジが最高でした。

アンコールで再登場。
「オウガとやれていろいろ勉強になった。音楽ってやっぱ最高だって思いました」
と言って"Navy"でシメ。
ライブの熱気をクールダウンさせながらいつまで余韻が残るエンディングでした。

以下、セットリスト。

OGRE YOU ASSHOLE × D.A.N.のD.A.N.の機材

2017.11.25 Optimo “Late Night Tales”@渋谷WWW X Setlist

・OGRE YOU ASSHOLE Setlist
01. ロープ
02. フラッグ
03. タニシ
04. 頭の体操
05. ヘッドライト
06. 素敵な予感(alternate version)
07. 夜の船
08. ワイパー
09. 見えないルール

・D.A.N. Setlist
01. Tempest
02. Zidane
03. SSWB
04. Ghana
05. Shadows
06. Time Machine
07. Native Dancer
08. Chance(新曲)
09. Dive
―encore―
10. Navy


■TOUR “Optimo” 日程
2017年9月14日(木) 会場:名古屋CLUB QUATTRO
2017年9月15日(金) 会場:大阪/梅田CLUB QUATTRO
2017年9月22日(金) 会場:東京/渋谷CLUB QUATTRO

■“Optimo” Late Night Tales
2017年11月25日(土) 会場:SHIBUYA WWW X

【サイト内関連記事】
ヘッドライト / OGRE YOU ASSHOLE (フォグランプ 収録)
Ogre You Asshole@渋谷CLUB QUATTRO 感想&セットリスト
OGRE YOU ASSHOLE@赤坂BLITZ 感想&セットリスト
Native Dancer / D.A.N. (D.A.N. 収録)
SSWB / D.A.N. (TEMPEST 収録)
小林うてな / D.A.N. / yahyel@CIRCUS TOKYO 感想&セットリスト
Chance / D.A.N. (Chance 収録)
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (2017) ・ comments(0)  
2017年11月25日(土)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails