<< HEDWIG AND THE ANGRY INCH ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ SPECIAL SHOW@東急シアターオーブ home Edith Piaf (Said It Better Than Me) / Sparks (Hippopotamus 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (2010年代)
  3. 感情のピクセル / 岡崎体育 (XXL 収録)

 岡崎体育、2017年6月リリースのメジャー2ndアルバム『XXL』(オリコン2位)のリード曲"感情のピクセル"。

・岡崎体育 『感情のピクセル』Music Video


 アルバムより先に公開されたミュージックビデオを見ながら、イントロで「え、何?岡崎体育、いきなりゴリゴリのロックサウンドできた?バンドだし、ギター持ってるし」と思い、Aメロまで聴いて「今回はストレートにかっこいい曲作ろうってコンセプト?」と思いながら聴き進めていってサビに差し掛かったところでの裏切られた感(笑)。そして、最後まで聴いて(ビデオ見て)一言「やっぱ岡崎体育最高!」とつぶやくそんな1曲。

どうぶつさんたちだいしゅうごうだ わいわい
おいでよブタさん ウサギさん キツネさんにゾウさん
みんなでたのしく うんぱっぱのぶんぶん
おなかぽんぽんぽんのやっほー

 反則でしょう、このサビ。一見というか普通にふざけてると思われるこの歌詞の殺人的なまでのキャッチーさ。天才。

 ワンオクに代表される(と言われている)邦ラウドロックを揶揄してるとかなんとかで軽く炎上したこの曲。本人も否定しているし(参考までに彼のtwitterを埋め込んでおきます。ホント真面目な人だ)、そんな意図はないんだろうと私も思うんだけど、それでも彼を批判する人はあまりの再現能力の高さに嫉妬しているのか、自分の好きなバンドがこの曲を超えるキャッチーなサビを生み出せてないのを嘆いているのか、もしくは「ワニさん」本人か(笑)ってとこでしょうか。というか、いわゆるそっち系に分類されるバンド側から反論するようなリアクションを見たことないし、そもそもこの曲のアレンジにはPay money To my PainPABLOが手がけています。本気度が伝わってきますね。




 とにかく曲も歌詞も、そして、前作収録の"MUSIC VIDEO"でタッグを組んだ映像作家の寿司くんヤバイTシャツ屋さんのボーカル、こやまたくや。岡崎体育は彼の中学の先輩)が手がけたミュージックビデオが秀逸すぎる。歌詞を噛み締めながら観てると冗談じゃなく最後ちょっと泣けてくる(ワニさんよりチーターさんの方が悲しい説有り)。前述のラウド系にありそうな「感情のピクセル」ってタイトルを付けてかつ、様々な思いが込み上げてくる曲に仕上げたことに脱帽です。

 さてさて、リリースされてから結構経ってから今更ながら絶賛してますが、世間的に岡崎体育はどの程度認知されているんでしょうか。私は普段テレビをほとんど見ないんで知らなかったんだけど、1stリリース後には、『ミュージックステーション』出演、フジテレビ系テレビアニメ『舟を編む』のオープニング主題歌に"潮風"提供、テレビ東京系テレビアニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』のエンディングに"ポーズ"を提供した以外に、先述の"MUSIC VIDEO"のMVは第20回文化庁メディア芸術祭で「エンターテインメント部門 新人賞」も受賞したし、『JINRO』のテレビCM出演、『明石家さんまの転職DE天職』出演など音楽ファン以外にも目の届くレベルで露出してたみたいですね。今作もオリコン2位だし、完全にブレイクですよ。

 というわけで名前はかなり売れたと思うので、まだ音をちゃんと聴いたことない人や、数曲聴いて合わないと思った人でも本作を騙されたと思って3回くらい連続して聴いてみることをおすすめします。きっとじわりじわりと効いてくるから。ユーモア溢れるアイディアと音楽的教養の高さが合わさった前半にハマるのも良し、"Snack"や"鴨川等間隔"というインディーズ時代からのレパートリーとその前後を挟む"観察日記"と最後の""というセンチメンタルな後半にハマるのも良しです。


岡崎体育 -『XXL』収録曲リスト
1. XXL
2. 感情のピクセル
3. Natural Lips
4. Horoscope
5. まわせPDCAサイクル
6. 電車で聴くと映画の主人公になれる曲 (Interlude)
7. Open
8. 観察日記
9. Snack
10. 鴨川等間隔
11. 式

・初回限定盤DVD
感情のピクセル(Music Video)
Natural Lips(Music Video)
式(Music Video)
岡崎体育といっしょ!バーチャル食事デート体験(その1)
岡崎体育といっしょ!バーチャル食事デート体験(その2)
JINRO presents 岡崎体育ワンマンツアー「シマウマの中でも比較的凶暴なほう」幕間映像
・Apple Musicで試聴&ダウンロード


【サイト内関連記事】
MUSIC VIDEO / 岡崎体育 (BASIN TECHNO 収録)

【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : 邦楽 (2010年代) ・ comments(0)  
2017年10月21日(土)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails