<< 『SOUL CAMP 2017』全出演者一覧まとめ home 『COUNTDOWN JAPAN 17/18』出演者第1弾発表! >>
  1. K's今日の1曲
  2. UK Rock (2010年代)
  3. Things People Want / Paul Draper (Spooky Action 収録)

 Paul Draperポール・ドレイパー)ソロデビュー!・・・と聞いてどれくらいの人が反応してくれるのかわからないけど、個人的には大興奮。90年代後半ブリット・ポップ円熟期に登場し人気も評価も高かったバンド、Mansunマンサン)のフロントマンが2003年の解散から14年の時を経てついにソロ1stアルバム『Spooky Action』をリリース。"Things People Want"はアルバムからの先行シングル。

・Paul Draper - Things People Want


 哀愁のあるイントロからポール・ドレイパー印満点ですが、なにより歌が始まって聞こえてきた声の衰えのなさが嬉しくて仕方ない。この粘っこいというかなんというか独特なヴォーカルがたまらない。シンセ主体のサウンドがメロディに合っててすごくいいです。アルバムの他の曲も含めソロということでギターロックバンド然としたサウンドではないけど、マンサンの時もそういう部分があったし、低音ヴォーカルってとこがDepeche Modeなんかにも通じる感じでなかなか良い。

 というわけで完全復活と言っていいでしょう。まぁ実は昨年からEPは2枚ほど出ていて(アナログ盤チャートやデジタルじゃなくてフィジカルチャートでは軒並み上位にランクインしていました)、このフルアルバムにもその辺の曲が何曲か入っているので初めて聴く曲は少ないけど、こうしてアルバムとしてまとめてくれたってのが本気度が伝わりますね。本アルバムも全英チャートで19位になっているので待ってた人も多そうです。

 UKではライブツアーもやってるっぽいので、こうなったら日本に来てほしい。本作とちょっとでいいからマンサンナンバーを期待。てか、これを書いている時点でWikipediaで『Spooky Action』のページがあるのは日本語版だけ。英語版にすらないってところが日本での人気を物語っていますね。本当は2009年のMy Vitriolの来日公演にゲスト出演するはずだったのに。。。(確か公演直前に日本への飛行機に乗っていないことが発覚したんだよね。結局あれはなんだったのだろうか)。ちなみにアルバムジャケットのポールは靄がかかっててよく見えませんが、最近の海外サイトの写真を見る限り、少し顎のラインは丸くなったけどいい感じのナイスミドルになっているようなのでご心配なく(笑)


Paul Draper -『Spooky Action』収録曲リスト
1. Don't Poke The Bear
2. Grey House
3. Things People Want
4. Who's Wearing The Trousers
5. Jealousy Is A Powerful Emotion
6. Friends Make The Worst Enemies
7. Feeling My Heart Run Slow
8. You Don't Really Know Someone `Til You Fall Out With Them
9. Can't Get Fairer Than That
10. Feel Like I Wanna Stay
11. The Inner Wheel
・Apple Musicで試聴&ダウンロード


【サイト内関連記事】
Stripper Vicar / Mansun (Attack of the Grey Lantern 収録)
Take It Easy Chicken / MANSUN (Legacy: The Best of Mansun 収録)
What Goes Around / The Anchoress (Confessions of a Romance Novelist 収録)

【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : UK Rock (2010年代) ・ comments(0)  
2017年09月09日(土)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
  • Twitter
  • Facebook
Related Posts with Thumbnails