<< SUMMER SONIC 2017・東京・2日目・8月20日(日)・レポート part2 #サマソニ home サマソニ2017、セットリストまとめ 東京(ZOZOマリンスタジアム/幕張メッセ)編 #summersonic #サマソニ >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2017)
  3. SUMMER SONIC 2017・東京・2日目・8月20日(日)・レポート part3 #サマソニ

SUMMER SONIC 2017サマソニ2017)の東京・2日目・8月20日(日)・レポート part3です。
SUMMER SONIC 2017・東京・2日目・8月20日(日)・レポート part2から続く。

セットリスト一覧はこちら。
サマソニ2017、セットリストまとめ 東京(ZOZOマリンスタジアム/幕張メッセ)編

[スポンサードリンク]


SONIC STAGEでPENNYWISEをちょっとだけ。
サマソニ2017、PENNYWISE
New Found Gloryがポップ・パンク20年を掲げてたけど、彼らはその直接の先祖って感じ。
登場から「ペニーワイズ」コールが巻き起こり、曲が始まればモッシュサークルにクラウドサーフィン。
さすがに大入りという感じではなかったけど(そもそも今年のサマソニってお客さん少なかった気がする)、盛り上がりがすごい。
曲間ではカメラマンからカメラを取り上げ写真を撮ったり。

最後まで観たかったけど泣く泣く切り上げ移動開始。

MOUNTAIN STAGEを通過しながらG-EAZYをチラ見。
あんまり来日もしなさそうだし、ちゃんと観たかったけど時間がなくて断念。

徒歩でマリンスタジアムへ移動。

この後ずっとアリーナに入る予定だったのでRブロックの前の仮説トイレへ。
予想より混んでた(メッセで済ませておけばよかった。。失敗)。

さてさてすっかり夕暮れ。
初日とは打って変わって雨も降らず暑くなった2日目も夜になると少し気温も下がってきた。
が、スタジアムにはそれをものともしない熱気が。
BABYMETAL、彼女たちのステージを心待ちにする人でぎっしり(外国人多め)。
サマソニ2017、BABYMETAL
時間になりステージにはサマソニとベビメタの歴史がスライドショーのように映し出される。
2012年にサマソニ史上最年少(今年Li-sa-Xに破られました)で出演して以来6年連続でのサマソニ出演にして、初のMARINE STAGE登場ということで盛大に盛り上げる。
(海外での人気を考えると遅いくらいですが。まぁ国内でも東京ドームでワンマンしてるしね)
「首の準備は出来ているのか?」というヘッドバンギングを煽るナレーションからの登場で"BABYMETAL DEATH"が始まる。
私も過去にサマソニやフジロックで毎回ちょっとだけ見てた(2015年のOzzfestでは全部見た)けど、今回は最初から最後までがっつり楽しむぞと意気込んでの参戦だったのでできるだけ前の方に。
いやぁのっけからすごい盛り上がり。
挨拶代わりの一発が終わり"ギミチョコ!!"から歌モノが始まってさらにもりあがっていく。
さらに中盤から「ウォール・オブ・デス」を煽り、巨大なモッシュサークルが出来上がる。
私はそれに便乗して空いたスペースに移動し、さらに前に行きました(笑)
"Road of Resistance"〜"KARATE"の流れは感動すら覚えるモノでした。
最後は"イジメ、ダメ、ゼッタイ"で締め。

完全にスタジアムを掌握したベビメタが終わり、そのままマリンスタジアムに残る。
ついでにLブロックとRブロックを区切る中央の柵沿いにポジションを確保し、いよいよ今年のヘッドライナーの登場を待ちわびる。



トリはFoo Fightersです。
正直、ベビメタの圧倒的人気に「みんなベビメタ終わったらフーファイ見ずに帰っちゃうんじゃないか」といらぬ心配をしていたんですが、もちろんそんなことはなく、私の目の前にいたギャルの集団も、私の後ろにいた私より年上っぽい女性2人組も、隣に立ってた大学生くらいの兄ちゃん達も、今か今かと期待を膨らませているのが会話から聞き取れて嬉しくなった。

サマソニ2017、Foo Fighters 1
時間を過ぎ、暗転。
柵際をゲットできたのでステージがよく見える。
バスドラには先日亡くなった、同時代を生きた盟友クリス・コーネルの顔が描かれていた。
泣ける。
前回彼らを見たのは2015年。
デイヴ・グロールが絶賛骨折中のフジロックで、あのアクセル・ローズにも貸し出した玉座に座ってた時でした。
というわけでステージを歩くデイヴを見るだけで軽くテンション上がるね。

ライブは"All My Life"からスタート。
いきなりの大合唱。
メンバーにキーボードが加わり音が厚くなった気がする。
ベスト盤ですか?と言いたくなるようなセットリストで"Learn to Fly"〜"The Pretender"〜"My Hero"と前半から見ているこっちも汗ダラダラの声嗄れ嗄れで盛り上がる。
ここでギターをポロロンと弾きながらデイヴの語りが入った"Big Me"で小休止。
それもつかの間、新作『Concrete and Gold』のリード曲"Run"で新曲とは思えない盛り上がりを見せる。

そんな感じでライブは進む。
メンバー紹介では、各自ソロを披露。パット・スメアの時はラモーンズの"blitzkrieg bop"なんかをやってた。
テイラーの時は、お馴染みとなったデイヴとテイラーがドラムを交代してQueen & David Bowieの"Under Pressure"をカバー。
ここまではお決まりの演出だけど、今日はさらにゲストが登場。
全く予想していなかったリック・アストリーが出てきた。
「数分前に楽屋で会った」的な事を言ってたけど、そんなはずはなかろうと突っ込みたくなるような完璧なコラボでリックの大ヒット曲"Never Gonna Give You Up"を披露。
さっきリックのステージでこの曲聴けなかったし、しかもアレンジはNirvanaの"Smells Like Teen Sprit"風ということでダブルで嬉しい。
意外とロックな人ってのはさっきわかったけど、今回も「マザーフ●ッカー」とか叫んでて面白すぎでした。
サマソニ2017、Foo Fighters 2
脱線はここまで。
"Best of You"で一気に締めにかかる。
「ディスコソングだよ」と冗談を言いつつ、ラストは"Everlong"。
演奏中に花火も上がり盛大にサマソニ2017のマリンステージを締めくくった。

アンコールがなかったのはまぁいいとして、中央の柵際に陣取っただけにデイヴがステージから降りてきてくれなかったのはちょっと残念。
結構な確率で降りてきて走り回るので期待してたんだけど。

混み合うマリンをなんとか抜けて外に出るとDJがリンキン・パークかけてて、ちょっと感傷的になってサマソニ終了。

サマソニ2017、出演者第1弾
サマソニ2017、出演者第2弾
サマソニ2017、出演者第3弾
サマソニ2017、フー・ファイターズ出演決定
サマソニ2017、ブラック・アイド・ピーズ出演決定
サマソニ2017、日程別ラインナップ決定
サマソニ2017、ステージ別ラインナップ(2017年5月1日時点)
『HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER』第1弾
サマソニ2017、出演者第9弾
『HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER』第2弾
サマソニ2017、出演者第10弾
サマソニ2017、出演者第11弾
サマソニ2017、出演者第12弾
サマソニ2017、出演者第13弾
サマソニ2017、『HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER』出演者一覧
ソニマニ2017、追加発表
ソニマニ2017、出演者第14弾
サマソニ2017東京『IDOL SONIC』出演者
サマソニ2017東京『SPACE ODD STAGE』出演者
サマソニ2017、『JUNGLE STAGE』『KIDS CLUB』『GREEN FIELD』etc.追加出演者
ソニマニ2017、全出演者一覧
サマソニ2017、全出演者一覧

以下、公演概要

■SUMMER SONIC 2017
日時:2017年8月19日(土)、20日(日)
会場:東京:ZOZO マリンスタジアム&幕張メッセ
   大阪:大阪府 舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)
http://www.summersonic.com/2017/

■SONICMANIA 2017
日時:2017年8月18日(金)
会場:幕張メッセ

■HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER
日時:2017年8月19日(土)開場 22:30 / 開演 23:30
会場:幕張メッセ
チケット:サマソニ・ソニックマニアチケット購入者限定特別価格¥5,000(税込)
     一般価格¥9,500(税込)
※HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER入場券のご利用有効期限は8月19日(土)午後22:30〜8月20日(日)午前5:00までとなります。

・その他、2017年のフェス/イベント情報はこちら。

■過去のさまそ日記
SUMMER SONIC 2005
SUMMER SONIC 2005
SUMMER SONIC 2007
SUMMER SONIC 2008
SUMMER SONIC 2009
SUMMER SONIC 2009
SONICMANIA 2011
SUMMER SONIC 2011
SUMMER SONIC 2012
SUMMER SONIC 2013
SUMMER SONIC 2014
SUMMER SONIC 2015
SUMMER SONIC 2016
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (2017) ・ comments(0)  
2017年08月20日(日)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails