<< サマソニ2017、全出演者一覧まとめ #summersonic #サマーソニック home SUMMER SONIC 2017・東京・2日目・8月20日(日)・レポート part1 #サマソニ >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2017)
  3. SONICMANIA 2017@幕張メッセ 感想&セットリスト #ソニマニ #ソニックマニア

幕張メッセで行われたSONICMANIA 2017ソニックマニア2017ソニマニ)に行ってきました。

ソニマニ2017 SONICMANIA 2017

平日ということで、仕事をなんとか切り上げ21時半までには海浜幕張駅に着くぞー!と意気込んで家を出発したもののなんと乗り換えで電車を間違って・・・

なんとか22時過ぎにに幕張メッセに到着。
[スポンサードリンク]


入場に10分以上かかってなんとか中へ入り22時開始のPerfumeパフューム)を見にCRYSTAL MOUNTAIN(サマソニで言うところのMOUNTAIN STAGE)へ。
(開演に間に合わず、一緒に行ったPerfume好きの妻に本当に申し訳ない。。。)
ソニマニ2017、Perfume
中に入ると数曲終わってMCのところ。
ソニマニがいかに好きかって話をしていた。
楽屋がカサビアンとパーテーション一つでしか離れてなかったという話から「パー」「テー」「ション」の3つに別れて声を出したり、
そこからメドレーへ。
ミーハーな私は"ポリリズム"が聴けて満足。
なぜか過去にPerfumeを見たのが全て幕張メッセなので既視感はありまくりでしたが音はいつにもましてバキバキだった気がする。
妻大興奮の"SEVENTH HEAVEN"(滅多にやらないらしいですね)の後はおなじみのP.T.A.のコーナー。
「男子ー」とか「メガネー」とかおなじみのことやったり、「歯磨きの歌」を歌ってたら歯磨き粉のCMの依頼がきたという話からチャットモンチーに作ってもらったという歯磨きの歌を歌ったり。
その後、ライブに戻り最後まで盛り上がって終了。
3人で深々とお辞儀して去って行きました。

・Perfume setlist
01. FLASH
02. GLITTER
03. Miracle Worker
04. メドレー
 ポリリズム
 Spring of Life
 Cling Cling
 NIGHT FLIGHT
05. SEVENTH HEAVEN
---P.T.A.---
06. FAKE IT
07. ワンルーム・ディスコ
08. if you wanna
09. TOKYO GIRL

SONIC WAVE(サマソニで言うところのSONIC STAGE)に移動しJUSTICEジャスティス)をチラっと観る。
ソニマニ2017、Justice
向かい合って立つ2人。
バックにはトレードマークの十字架が光る。
左右に積み上げられたアンプにライトが当たって光る(プロジェクションマッピング的な?)。
フルで見たかったなぁ。

・Justice setlist
01. Safe and Sound
02. D.A.N.C.E
03. Canon / Love S.O.S
04. Genesis
05. Phantom / Pleasure / Newjack
06. Civilization / Heavy Metal / DVNO
07. Stress
08. Love S.O.S
09. Alakazam! / Fire / Love S.O.S
10. Waters of Nazareth
---encore---
11. We Are Your Friends
12. Chorus
13. Audio, Video, Disco

ジャスティス終わりでドリンクチケットを使ってオフィシャルバーでビールを買って飲む。

ドリンクの行列で時間を食ったのでちょっと遅れてLIAM GALLAGHERリアム・ギャラガー)を見にCRYSTAL MOUNTAINへ。
ソニマニ2017、LIAM GALLAGHER
どうやらオアシス時代の定番"Fuckin' in the Bushes"のSEに乗って登場したよう。
"Rock 'n' Roll Star"をやってる途中で着いたんだけど、ステージのバックにはデーンとバックドロップに書かれた「LIAM GALLAGHER」の文字と、アンプだか台だかに書かれた「ROCK'N'ROLL」の文字が目に飛び込んできてなんだか嬉しくなった。
リアムの声も調子良さげ。
そんなリアムはいかにもリアムらしい暑そうな格好をしてた。
続けてoasisナンバー"Morning Glory"を投下してさらに盛り上げた後は、ソロシングル"Wall of Glass"。
曲紹介のMCがマンチェ訛りバリバリで英語ペラペラの妻も「全然何言ってるかわからない」と言ってた(笑)
その後も今度出るソロアルバム『As You Were』に入るであろう曲にオアシスの曲にと混ぜて進む。
オアシスと並べちゃうとまだまだだけど、アルバム楽しみだなぁ。
終盤はオアシスナンバー3連発。
暑そうな格好なのになぜかさらにフードまでかぶって歌った"Be Here Now"から、"Live Forever"、"Wonderwall"という大盤振る舞い。
もはや9割方の人がスマホで動画撮ってた。。。
個人的には"D'You Know What I Mean?"も含め『Be Here Now』から2曲も聴けたのが良かった。

・Liam Gallagher setlist
SE. Fuckin' in the Bushes (Oasis song)
01. Rock 'n' Roll Star (Oasis song)
02. Morning Glory (Oasis song)
03. Wall of Glass
04. Greedy Soul
05. Bold
06. For What It's Worth
07. D'You Know What I Mean? (Oasis song)
08. Slide Away (Oasis song)
09. Eh La
10. Chinatown
11. I Get By
12. You Better Run
13. Universal Gleam
14. Be Here Now (Oasis song)
15. Live Forever (Oasis song)
16. Wonderwall (Oasis song)

SONIC WAVEでSHOBALEADER ONEショバリーダー・ワン)の後半を観る。
ソニマニ2017、SHOBALEADER ONE
機材トラブル(日本に機材が届かなくて急遽集めてセッティングしたとかいう話らしい)で開始が遅れたおかげで時間が後ろにずれて結構聴くことができた。
バンドメンバー全員がスクエアプッシャーの時もかぶっている例のマスクを着用。
ロックバンド的カタルシス。いやぁかっこいいねこれ。
スクリーンに映る演奏のアップ映像だけでうまい飯が食える。

・SHOBALEADER ONE setlist
01. Coopers World
02. Hello Meow
03. Iambic 5 Poetry
04. Squarepusher Theme
05. E8 Boogie
06. Tensor in Green
07. Delta-V
08. Anstromm-Feck 4
09. Tetra-Sync
10. A Journey to Reedham (7am Mix)



急いでMOUNTAINに移動しKASABIANカサビアン)を観る。
ソニマニ2017、KASABIAN
オアシスの弟分なんて言われていたのも今は昔、堂々たるヘッドライナーです。
心電図の音のようなものが流れ、徐々に早くなっていってライブ開始!
最新作『For Crying Out Loud』の1曲目"Ill Ray (The King)"からスタート。
そこから各アルバムのシングル曲を連発。
作品ごとに音楽性を変えているのにどれもカサビアン印なのがすごい。
最新作からの"You're in Love With a Psycho"も過去の曲と同じくらい客の反応がいいってのがこれまたすごい。
アルバム6枚も出してるバンドでなかなかこういうリアクションをしてもらえることなんてそうそうないですよ。
2nd以降全て全英1位はダテじゃない(最近のUKの若手バンドってアメリカでTOP10にどんどん入っているのに、彼らの人気がイギリスに偏ってるのは面白いですね。その辺はオアシスにそっくり)
とはいえ、一際盛り上がったのは"Club Foot"。これはもう仕方ないですね。だって最高だもん。

サージがリードヴォーカルをとる"Treat"ではステージを練り歩くだけじゃなくて、客席まで降りてきて通路も練り歩く。
そんなサージがトムの額にキスして始まったのが本編最後"L.S.F."。
これも大合唱。

そんな"L.S.F."のコーラスが巻き起こったアンコールでは最新作収録の"Comeback Kid"。
今回のバンドにはトランペットも帯同してて、これがまた音に厚みを加えててめちゃくちゃかっこ良かったんだけど、この曲は特に最高でした。
締めは"Fire"。
その前にジャケットのおじさんも出て来た!(ローディーらしい)
しゃがませてジャンプという最早いろんなアーティストがやってるど定番もやってライブ終了。
最後はトムとサージ2人とも降りて通路を練り歩いてました。

・KASABIAN setlist
01. Ill Ray (The King)
02. Bumblebeee
03. Eez-Eh (Daft Punk's "Around the World" outro)
04. Underdog
05. Shoot the Runner
06. You're in Love With a Psycho
07. Club Foot
08. Treat
09. Switchblade Smiles
10. Bless This Acid House
11. Stevie
12. L.S.F. (Lost Souls Forever)
---encore---
13. Comeback Kid
14. Vlad the Impaler
15. Fire

ベスト盤のようなカサビアンのライブを見た後は、SONICでちょっとだけ電気グルーヴ
ソニマニ2017、電気グルーヴ
今日も3人いたのでagraphも一緒かな。
最後の"ユーフォリック"だけ見れたけど、映像が面白かった。

・電気グルーヴ setlist
01. 人間大統領
02. Fallin' Down
03. プエルトリコのひとりっ子
04. いちご娘はひとりっ子
05. Missing Beatz
06. SHAMEFUL
07. 新幹線
08. FLASHBACK DISCO
09. Baby's on Fire
10. N.O.
11. Love Domination
12. ユーフォリック

電気終わりの渋滞を抜けSPACE RAINBOW(サマソニで言うところのRAINBOW STAGE)に移動して!!!チック・チック・チック)をチラ見。
相変わらず短パン
セクシーな女性ボーカルもいました。

・!!! setlist
01. NRGQ
02. All U Writers
03. Pardon My Freedom
04. Our Love (U Can Get)
05. Dancing Is the Best Revenge
06. Freedom! '15
07. One Girl/One Boy
08. The One 2
09. Heart of Hearts
10. Slyd

電気・!!!とちょっとだけしか見れなかったけど、最後はMountainでORBITALオービタル)をがっつりと。
ソニマニ2017、ORBITAL
パフュームと同じく、オービタルっつうとだいたい幕張メッセ。
お客にもチラホラいたライトのついたメガネを着用したおっさん二人(ハートノル兄弟)という構図はいつもながら安定してますが今日も今日とて最高。
特にめちゃくちゃ低音が効いててバッキバキ。
最近街でよく着てる人を見かけるJoy Divisionの「Unknown Pleasures」柄のTシャツを着てたり、"Halcyon"ではベリンダ・カーライルの"Heaven Is a Place on Earth"を挟み込んだりとベタベタなところもありつつ、そこはベテランの余裕か。
ど深夜の1時間半のセットということで途中疲れて座ったりしてたけど、最終的には座っていられず最後まで踊った。
アンコールでは"Chime"も聴けたし大満足。

・Orbital setlist
01. Lush 3
02. Impact (The Earth Is Burning)
03. Copenhagen
04. Wonky
05. Forever
06. The Girl With the Sun in Her Head
07. Satan
08. Halcyon (Belinda Carlisle's "Heaven Is a Place on Earth")
09. Belfast
---encore---
10. The Box
11. Chime
12. Where Is It Going?

正直サマソニ本編より豪華なソニマニでした。

【サイト内関連記事】
SONICMANIA 2011
SONICMANIA 2015@幕張メッセ (MARILYN MANSON、THE PRODIGY、Perfume 他) 感想&セットリスト
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (2017) ・ comments(0)  
2017年08月19日(土)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails