<< 【随時更新】2017年のおすすめ洋楽 HIP HOP・R&B・Techno・House系 home サマソニ2017、出演者第9弾発表! #summersonic #サマーソニック #ソニマニ >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2017)
  3. [email protected] (guest:Ogre You Asshole) 感想&セットリスト

渋谷のTSUTAYA O-nestで行われた『7e.p. presents「 WHY? Japan Tour 2017』に行ってきました。
今日はその最終日(追加公演)。

WHY? japan tour 2017の最終日に行ってきた。ゲストはOgre You Asshole

[スポンサードリンク]


前にも同じ会場で彼らのライブを見たことがありますが、それが2009年なのでもう8年前ですか。。。
(参考)WHY? 「Japan tour 2009」@渋谷O-nest (chanson sigeru、kuruu crew)

WHY?ホワイ?)と言えば、2000年前後辺りから「先鋭的なヒップホップを聴きたければここを聴け」的な感じで私もよく漁っていたレーベル、アリさんマークのanticon.を代表するアーティスト(元々Yoni Wolfのソロ、2004年からバンド)ですが、今年出た一番新しいアルバム『Moh Lhean』はJoyful Noise Recordingsっていうインディーロック系のところから出てるんですね。
音的にはこっちのほうがしっくりくるのかも。



というわけでライブ。

今回の来日公演には、各公演ゲストがいますが、本日はOgre You Assholeオウガ・ユー・アスホール)。
実は今回WHY?が来日することを一昨日オウガのライブスケジュールで知って急いでチケットを買ったっていう経緯があったり。
(一昨日の時点でチケットの整理番号が20番代で客入りが心配でしたがいっぱい入って良かった)

オウガもそこまで多くはライブは見れてませんが、少なくとも1年に1回くらいは見ないとそのサウンドの変化についていけなくなります。
スタジオアルバムを聴いてるだけではどんどん置いていかれる。
そして、今日また最高を更新してしまうようなすごいライブだった。

序盤の"真ん中で"や"なくした"こそ以前のを踏襲していた気がするけど、初期の曲"タニシ"以降またもアップデートされた演奏に終始ヤラレまくり。

終盤の"素敵な予感"、"見えないルール"の圧巻のサウンドは正直日本のバンドではもう誰もついてこれない領域に向かってる感じがします。

そこから一転、メロウに振れた"夜の船"でオウガ終了。

セットチェンジがあってWHY?
楽器がセットされていくだけでワクワクしますね。

Yoni Wolf以外のメンバーはこんな感じだと思います。
サンプリングパッドが組み込まれたドラムを操るヨニの兄・Josiah Wolfに、キーボードにシンセにギター、ベース、コーラスなどなんでもござれのDoug McDiarmidとMatt Meldonといった編成。

ヨニはステージの一番右側でシンセとサンプリングパッドを操りながら歌う。
4人が向かい合うように並んでるのがいいね。

『Moh Lhean』の曲を中心に新旧織り交ぜながら進む。
前回見たときもそうだったけど、ドラムが本当に最高だし、ヨニもパーカッションを鳴らすので気持ちよすぎ。
オウガの勝浦のドラムが好きなので、今日はなんて最高な日なんだという感じ。

そして、パーカッシヴな曲が当然良い上に、キーボード主体で歌う曲ではヨニの優しい歌声が最高というなんともかんとも。

それにしても曲はいろんな要素が入っていて複雑だったりするのにコンパクトにまとまってポップに聴かせてしまうこのバンドアンサンブルはすごいね。

ヨニが中央に出てきてベースを弾いた"The Vowels Pt. 2"なんてのも最高だったんだけど、最終的には歌にフォーカスが当たっていき、ラストはアルバムでも最後を飾る"The Barely Blur"で感動的にシメ。

余韻に浸りつつもアンコールを待つ。
スタッフが出てきて中央にスタンドマイクを立てる。

WHY?来日公演2017のアンコールはアコースティックセットでした
再びステージに出てきたメンバー4人がそのマイクを囲み、アコースティックセットで3曲。
スピーカー越しだけでなく地声まで聞こえてくるような親密な雰囲気。
最後の"The Hollows"なんて本当もう最高すぎた。

ライブが終わり、物販エリアにヨニがいたので「今日最高でした」的な思いを片言の英語で伝え、握手してもらって帰りました。

以下、セットリスト。

2017.05.19 WHY?@O-nest Setlist

01. Easy
02. This Ole King
03.
04. Proactive Evolution
05. These Few Presidents
06. These Hands
07. Strawberries
08. Gemini (Birthday Song)
09. January February March
10. Song Of The Sad Assassin / Gnashville
11. The Vowels Pt. 2
12. White English
13. The Longing Is All
14.
15. The Water
16. The Barely Blur
---encore---
17. The Hoofs (Acoustic)
18. Yo Yo Bye Bye (Acoustic)
19. The Hollows (Acoustic)

・OGRE YOU ASSHOLE setlist
01. 真ん中で
02. なくした
03. タニシ
04. 頭の体操
05. かんたんな自由
06. ムダがないって素晴らしい
07. 素敵な予感
08. 見えないルール
09. 夜の船


■7e.p. presents「 WHY? Japan Tour 2017 日程
・5月15日(月)東京・LIVE HOUSE FEVER
 guest:Dustin Wong & 嶺川貴子
・5月16日(火)京都・UrBANGUILD
 guest:オオルタイチ
・5月17日(水)名古屋・TOKUZO - 得三 -
 guest:HEI Tanaka
・5月18日(木)松本・ALECX
 guest:Ogre You Asshole
・5月19日(金)東京・O-nest
 guest:Ogre You Asshole

【サイト内関連記事】
WHY? 「Japan tour 2009」@渋谷O-nest (chanson sigeru、kuruu crew)
Ogre You Asshole@渋谷CLUB QUATTRO 感想&セットリスト
OGRE YOU ASSHOLE@赤坂BLITZ 感想&セットリスト
Simulated Snow / Sixtoo (ANTICON Presents : music for the advancement of Hip Hop 収録)
カイコーブギー!!@Shibuya O-EAST (doseone、Bitch Magnet、降神、NINGEN OK)
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (2017) ・ comments(0)  
2017年05月19日(金)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
  • Twitter
  • Facebook
Related Posts with Thumbnails