<< Fire That Burns / Circa Waves (Different Creatures 収録) home ノクチルカの夜 / majiko (CLOUD 7 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. American Rock
  3. ロックンロールの創始者・チャック・ベリー逝去。 Johnny B. Goode / Chuck Berry (Chuck Berry Is on Top 収録)

 ロックンロールの創成期を代表する、というか創始者と言っても過言ではないミュージシャンのChuck Berryチャック・ベリー)が2017年3月18日午後1時26分(現地時間)亡くなりました。90歳。

 追悼の意を込めて数ある代表曲の中から"Johnny B. Goode"を紹介。

・Chuck Berry - Johnny B. Goode


 1958年3月31日にチェス・レコードからシングルとしてリリースされたこの曲は、米ビルボードチャートのHOT 100で8位、R&Bチャートでは2位を記録。歌詞はチャック・ベリーの自伝的な内容だと言われています。実際彼の出生地はセントルイスの「2520 Goode Avenue」というところらしく、ギタープレイが「Good」であることとかけているんだとか。

 その他のトリビアとしては、歌詞の「country boy」は元々「colored boy」だったのをラジオでかけてもらうために変えたとか、「Johnny」はバンドのメインピアニストのJohnnie Johnsonにインスパイアされたとか(この曲のレコーディングにはジョニーではなくLafayette Leakeがピアノで参加)色々あります。

 そして、何と言ってもイントロのギターリフ。このイントロを聴けばもうその他の説明は要らないというチャック・ベリー印。これを聞くと彼の映画『ヘイル・ヘイル・ロックンロール』でThe Rolling Stonesのキース・リチャーズが何度も弾き直しさせられてふてくされてたシーンを思い出します(笑)チャック・ベリーの死に際して多くのアーティスト、著名人が哀悼のコメントを出していますが、そんなキースのTwitterを貼り付けて終わりにしたいと思います。チャックがいなければローリング・ストーンズどころか、エルヴィス・プレスリーもジョン・レノンも世に出ず、そしてロックは存在しなかったでしょう。ご冥福をお祈りします。





Chuck Berry -『Chuck Berry Is on Top』収録曲リスト
01. "Almost Grown"
02. "Carol"
03. "Maybellene"
04. "Sweet Little Rock & Roller"
05. "Anthony Boy"
06. "Johnny B. Goode"
07. "Little Queenie"
08. "Jo Jo Gunne"
09. "Roll Over Beethoven"
10. "Around and Around"
11. "Hey Pedro"
12. "Blues for Hawaiians"
・Apple Musicで試聴&ダウンロード


【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : American Rock ・ comments(0)  
2017年03月19日(日)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
  • Twitter
  • Facebook
Related Posts with Thumbnails