<< フジロック2017、出演者第1弾発表!ビョーク、エイフェックス・ツイン、The xxなど23組決定 #fujirock home 『頂 -ITADAKI- 2017』出演者第1弾発表!toe、ネバヤンなど6組決定 >>
  1. K's今日の1曲
  2. 独り言(音楽ネタ)
  3. 【速報】2017年・第59回グラミー賞、受賞者・結果リスト #grammy #グラミー #GRAMMYs

現地時間2017年2月12日(日)(日本時間13日)にロサンゼルスはステイプルズセンターにて授賞式が行われた第59回グラミー賞59th Annual Grammy Awards)。

早速、受賞速報結果を一覧リストにしてまとめてみます。
ノミネートと合わせてどうぞ。



まずは主要4部門。
年間最優秀レコード賞
年間最優秀アルバム
年間最優秀楽曲賞
最優秀新人賞

ちなみに、主要4部門の受賞予想を以前していたので、そちらとの答え合わせをしてみたいと思います。
第59回グラミー賞結果予想

※受賞者/受賞作品にはを付けて太字にしています。

59th Annual GRAMMY Awards Winners
Album Of The Year年間最優秀アルバム
Adele – 25
Beyonce – Lemonade
Justin Bieber – Purpose
Drake – Views
Sturgill Simpson – A Sailor’s Guide To Earth


予想が的中し、アデルの3枚目のアルバム『25』が前作『21』と同様にアルバム・オブ・ザ・イヤーを獲得。
売り上げ的にはダントツでしたが、リリースが2015年だったこと、ライバルと目されていたビヨンセの『レモネード』がかなりの評価を得ていたので今回は厳しいかと思っていましたが、軍配はアデルに上がりました。

Record Of The Year年間最優秀レコード賞
Adele – Hello
Beyonce – Formation
Lukas Graham – 7 Years
Rihanna ft Drake – Work
Twenty One Pilots – Stressed Out

こちらも予想が当たりました。
どの曲も2016年ずっと売れ続けていただけにここでもアデルが獲ったということはすごいことだと思います。

Song Of The Year年間最優秀楽曲賞
Adele – Hello
Beyonce – Formation
Justin Bieber – Love Yourself
Lukas Graham – 7 Years
Mike Posner – I Took A Pill In Ibiza

ソング・オブ・ザ・イヤーはアデルの"Hello"が獲得しました。
予想は的中!
ちなみに年間最優秀楽曲賞ソングライターに贈られる賞です。
というわけで、厳密にはアデル本人と最優秀プロデューサーにも選ばれたグレッグ・カースティンが受賞します。

Best New Artist最優秀新人賞
Kelsea Ballerini
The Chainsmokers
Chance The Rapper
Maren Morris
Anderson .Paak

ベスト・ニュー・アーティストはチャンス・ザ・ラッパーが獲りました!
予想ではヒット曲を連発したチェインスモーカーズかなって思ってたけど、個人的イチオシのチャンスが獲ったのはすごく嬉しい!
余談ですが、私の2016年のベストソングベストアルバムに彼の作品を選びました。
[スポンサードリンク]


主要4部門を総括。
レコード、楽曲、アルバムの3賞をアデルが独占。
アデルは2012年発表の第54回グラミー賞でも3部門独占しているので自身2度目ですが、これはグラミー史上初の快挙です。
さらに2009年には新人賞も獲っているので主要4部門で7冠というまさに怪物ですね。
しかも、今回は競った相手がビヨンセということもあって、もう誰も止められないって感じです。

また、インターネット上に無料で配布されたミックステープ形式の作品でCD・アナログ盤などのフィジカルリリース無しにもかかわらずグラミーにノミネートされるというグラミーの規定すら変えてしまったチャンス・ザ・ラッパーが新人賞を獲ったということも注目。
過去にラップアルバムが最優秀アルバムを獲ったことがないという歴史を覆すのは彼かも知れませんね。

以下、主だった部門の受賞をまとめてみます。

最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞/Best Pop Solo Performance
Adele – Hello
Beyoncé – Hold Up
Justin Bieber – Love Yourself
Kelly Clarkson – Piece By Piece (Idol Version)
Ariana Grande – Dangerous Woman

最優秀ポップ・デュオ・グループ・パフォーマンス賞/Best Pop Duo/Group Performance
The Chainsmokers featuring Halsey – Closer
Lukas Graham – 7 Years
Rihanna – Work
Sia featuring Sean Paul – Cheap Thrills
Twenty One Pilots – Stressed Out

最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞/Best Pop Vocal Album
Adele – 25
Justin Bieber – Purpose
Ariana Grande – Dangerous Woman
Demi Lovato – Confident
Sia – This Is Acting


最優秀ダンス・レコーディング賞/Best Dance Recording
Bob Moses – Tearing Me Up
The Chainsmokers – Don’t Let Me Down
Flume – Never Be Like You
Riton – Rinse and Repeat
Sofi Tukker – Drinkee



最優秀ダンス・エレクトロニカ・アルバム賞/Best Dance/Electronica Album
Flume – Skin
Jean-Michel Jarre – Electronica 1: The Time Machine
Tycho – Epoch
Underworld – Barbara, Barbara, We Face A Shining Future


最優秀ミュージックビデオ賞/BEST MUSIC VIDEO
Beyonce – Formation
Leon Bridges – River
Coldplay – Up and Up
Jamie xx – Gosh
OK Go – Upside Down and Inside Out

最優秀R&B・パフォーマンス賞/Best R&B Performance
BJ The Chicago Kid – Turnin’ Me Up
Ro James – Permission
Musiq Soulchild – I Do
Rihanna – Needed Me
Solange – Cranes In the Sky

最優秀R&B・アルバム賞/Best R&B Album
BJ The Chicago Kid – In My Mind
Lalah Hathaway – Lalah Hathaway Live
Terrace Martin – Velvet Portraits
Mint Condition – Healing Season
Mya – Smoove Jones


[スポンサードリンク]


最優秀メタル・パフォーマンス賞/Best Metal Performance
Baroness – Shock Me
Gojira – Silvera
Korn – Rotting In Vain
Megadeth – Dystopia
Periphery – The Price is Wrong

最優秀ロック・パフォーマンス賞/Best Rock Performance
Alabama Shakes – Joe (Live from Austin City Limits)
Beyoncé featuring Jack White – Don’t Hurt Yourself
David Bowie – Blackstar
Disturbed – The Sound of Silence (Live on Conan)
Twenty One Pilots – Heathens

最優秀ロック・ソング賞/Best Rock Song
David Bowie – Blackstar
Radiohead – Burn the Witch
Metallica – Hardwired
Twenty One Pilots – Heathens
Highly Suspect – My Name Is Human

最優秀ロック・アルバム賞/Best Rock Album
Blink-182 – California
Cage the Elephant – Tell Me I’m Pretty
Gorjira – Magma
Panic! At the Disco – Death of a Bachelor
Weezer – Weezer


[スポンサードリンク]


最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバム賞/Best Alternative Music Album
Bon Iver – 22, A Million
David Bowie – Blackstar
PJ Harvey – The Hope Six Demolition Project
Iggy Pop – Post Pop Depression
Radiohead – A Moon Shaped Pool


最優秀ラップ・ソング賞/Best Rap Song
Fat Joe & Remy Ma Featuring French Montana & Infared – All The Way Up
Kanye West Featuring Rihanna – Famous
Drake – Hotline Bling
Chance The Rapper featuring Lil Wayne & 2 Chainz – No Problem
Kanye West featuring Chance The Rapper, Kelly Price, Kirk Franklin & The-Dream – Ultralight Beam

最優秀ラップ・パフォーマンス賞/Best Rap Performance
Chance The Rapper Featuring Lil Wayne & 2 Chainz – No Problem
Desiigner – Panda
Drake featuring the Throne – Pop Style
Fat Joe & Remy Ma Featuring French Montana & Infared – All the Way Up
Schoolboy Q Featuring Kanye West – That Part

最優秀ラップ・アルバム賞/Best Rap Album
Chance The Rapper – Coloring Book
De La Soul – And The Anonymous Nobody
DJ Khaled – Major Key
Drake – Views
Schoolboy Q – Blank Face LP
Kanye West – The Life of Pablo



最優秀ラップ/サング・コラボレーション賞/Best rap/sung collaboration
Beyoncé Featuring Kendrick Lamar – Freedom
Drake – Hotline Bling
DRAM Featuring Lil Yachty – Broccoli
Kanye West Featuring Chance The Rapper, Kelly Price, Kirk Franklin & The-Dream – Ultralight Beam
Kanye West Featuring Rihanna – Famous

■【Best country solo performance】
Love Can Go To Hell – Brandy Clark
Vice – Miranda Lambert
My Church – Maren Morris
Church Bells – Carrie Underwood
Blue Ain’t Your Color – Keith Urban

■【Best country duo/group performance】
Dierks Bentley Featuring Elle King – Different For Girls
Brothers Osborne – 21 Summer
Kenny Chesney and Pink – Setting the World On Fire
Pentatonix Featuring Dolly Parton – Jolene
Chris Young With Cassadee Pope – Think of You

■【Best country song】
Keith Urban – Blue Ain’t Your Color
Thomas Rhett – Die A Happy Man
Humble and Kind – Tim McGraw
My Church – Maren Morris
Miranda Lambert – Vice

[スポンサードリンク]


最優秀カントリー・アルバム賞/Best Country Album
Brandy Clark – Big Day in a Small Town
Loretta Lynn – Full Circle
Maren Morris – Hero
Sturgill Simpson – A Sailor’s Guide to Earth
Keith Urban – Ripcord


最優秀R&B・ソング賞/Best R&B Song
PartyNextDoor Featuring Drake – Come See Me
Bryson Tiller – Exchange
Rihanna – Kiss It Better
Maxwell – Lake By the Ocean
Tory Lanez – Luv

最優秀アーバン・コンテンポラリーアルバム賞/Best Urban Contemporary Album
Beyonce – Lemonade
Gallant – Ology
King – We Are King
Anderson Paak – Malibu
Rihanna – Anti


最優秀オペラ・レコーディング賞/BEST OPERA RECORDING
Corigliano - The Ghosts Of Versailles
Handel - Giulio Cesare
Higdon - Cold Mountain
Mozart - Le Nozze Di Figaro
Szymanowski - Król Roger

[スポンサードリンク]


最優秀ソロ・ボーカル・アルバム賞/Best Classical Solo Vocal Album
Schumann & Berg
Shakespeare Songs
Monteverdi
Mozart: The Weber Sisters
Verismo
『Schumann & Berg』は日本人の内田光子さんも受賞対象になっています!


最優秀プロデューサー/Producer Of The Year, Non-Classical
Benny Blanco
Greg Kurstin
Max Martin
Nineteen85
Ricky Reed


■第59回グラミー賞トピックス
・アデルが主要4部門の新人賞を除く3部門を独占。2度目の3部門独占は史上初。
・最多受賞はアデルとデヴィッド・ボウイの5冠(内訳は以下)
 アデル:「最優秀レコード賞」「最優秀アルバム賞」「最優秀楽曲賞」「最優秀ポップソロパフォーマンス賞」最優秀ポップボーカルアルバム賞」
 デヴィッド・ボウイ:「最優秀オルタナティブアルバム賞」「最優秀ロック楽曲賞」「最優秀ロックパフォーマンス賞」「最優秀アルバム技術賞(クラシック以外)」「最優秀レコーディングパッケージ賞」
・最多9部門にノミネートされていたビヨンセは、「最優秀アーバンコンテンポラリーアルバム賞」「最優秀ミュージックビデオ賞」の2冠
・日本人ピアニスト・内田光子がドロテア・レッシュマンと共演した『SCHUMANN & BERG』が「最優秀クラシックボーカルパフォーマンス賞」を受賞
・メガデスが11回目のノミネートでついに初受賞(「最優秀メタル・パフォーマンス」)
・多くのパフォーマンスがあった中、アデルとの一騎打ちを演じたビヨンセのステージはすごかった

以下、パフォーマンス一覧。
アデル「Hello」
ザ・ウィークエンド&ダフト・パンク「Starboy」「I Feel It Coming」
キース・アーバン&キャリー・アンダーウッド「The Fighter」
エド・シーラン「Shape Of You」
ルーカス・グラハム&Kelsea Ballerini「7 Years」「Peter Pan」
ビヨンセ「Love Drought」「Sandcastles」
ブルーノ・マーズ「That’s What I Like」
ケイティ・ペリー&スキップ・マーリー「Chained To The Rhythm」
ウィリアム・ベル&ゲイリー・クラーク・ジュニア「Born Under A Bad Sign」
Maren Morris&アリシア・キーズ「Once」
メタリカ&レディー・ガガ「Moth Into Flame」
Sturgill Simpson&The Dap-Kings「All Around You」
ア・トライブ・コールド・クエスト&Anderson .Paak、バスタ・ライムス、Consequence「Award Tour」「Movin Backwards」「We The People…」
ペンタトニックス「ABC」
チャンス・ザ・ラッパー&Kirk Franklin「How Great」「All We Got」
アデル「Fastlove」
ブルーノ・マーズ「Jungle Love」「The Bird」「Let’s Go Crazy」
ジョン・レジェンド&Cynthia Erivo「God Only Knows」

●過去のグラミー賞の結果はこちら
2016年・第58回グラミー賞・結果
2015年・第57回グラミー賞・結果
2014年・第56回グラミー賞・結果
2013年・第55回グラミー賞・結果
2012年・第54回グラミー賞・結果
2011年・第53回グラミー賞・結果
2010年・第52回グラミー賞・結果
2009年・第51回グラミー賞・結果
2008年・第50回グラミー賞・結果

【サイト内関連記事】
Hello / Adele (25 収録)
No Problem ft. 2 Chainz & Lil Wayne / Chance the Rapper (Coloring Book 収録)
Lazarus / David Bowie (★ (Blackstar) 収録)
Blackstar / David Bowie (★ (Blackstar) 収録)
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : 独り言(音楽ネタ) ・ comments(0)  
2017年02月13日(月)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails