<< 『Greenroom Festival '17』出演者第1弾発表!Michael Franti、奥田民生など8組決定 home 『EDC Japan 2017』出演者第1弾発表!Afrojack、Fatboy Slim、Zeddなど24組決定 >>
  1. K's今日の1曲
  2. 独り言(音楽ネタ)
  3. 2017年注目の新人リスト!英BBCが選ぶ『Sound of 2017』決定!音源・動画まとめ

イギリスの国営放送・BBC(British Broadcasting Corporation)が発表するその年の期待の新人リスト『Sound of』。
その2017年版『BBC Sound of 2017』が発表されました。

BBC Sound of 2017

(参考)2016年のロングリストと動画はこちら。
英BBC『Sound of 2016』音源・動画まとめ

それでは以下、『BBC Sound of 2017』のロングリストを順位順にまとめたリストです。
それぞれのYouTube動画と合わせてどうぞ。

名前の次にある文章はBBCの付けた紹介見出し(日本語訳は私の直訳です)

Longlist for BBC Sound of 2017
●1位:Ray BLK
Soulful RnB vibes and real rhymes(ソウルフルなR&Bバイブとリアルなライム)

・RAY BLK - My Hood ft. Stormzy (Official Music Video)


●2位:Rag'n'Bone Man
Raw, bluesy soul(未加工でブルージーなソウル)

・Rag'n'Bone Man - Human (Official Video)


●3位:Raye
Electro beats, pop melodies and RnB tinged-vocals(エレクトロビート、ポップメロディ、R&Bが混ざり合ったボーカル)

・RAYE - I, U, Us (Official Video)


●4位:Jorja Smith
Conscious soul and vintage RnB(コンシャスソウルとヴィンテージR&B)

・Jorja Smith - Where Did I Go?


●5位:Nadia Rose
Funky rhymes and witty wordplay from Stormzy’s cousin(ファンキーなライムと気の利いた言葉遊び)

・Nadia Rose - Skwod (Official Video)


2017年の1位にはナイジェリア生まれ、ロンドン育ちの女性アーティスト・Ray BLKが選ばれました。
まだレコード契約がないらしく、これまでのSound Ofで1位を契約のないアーティストが獲るのは初めてのことだそうです。
でもYouTubeに動画はいっぱい上がってるし、Apple Musicでの配信もしているので、今のこの世の中では不思議なことではなさそうですね。

2位は、すでにブリット賞でクリティックチョイスを獲得しているRag'n'Bone Man、3位はアデルやエイミー・ワインハウスなども通った名門校BRIT school卒業のRaye、ウェストミッドランド出身の19歳Jorja Smith、5位は南ロンドン出身の23歳の女性ラッパーで、Stormzyの従兄妹・Nadia Rose

全員がソロアーティストで、2位のRag'n'Bone Man以外は女性という結果になりました。
[スポンサードリンク]

以下、順不同。
AJ Tracey
Lucid wordplay over minimal beats(ミニマルビートに乗った冴えた言葉遊び)

・AJ Tracey - Pasta (Official Video)


Anderson .Paak
Dr Dre protégé who’s making his own way(我が道を行くDrドレーの子分)

・Anderson .Paak - Come Down (Official Video)


Cabbage
Pithy, political post-punk(哀愁ある、ポリティカル・ポスト・パンク)

・CABBAGE - UBER CAPITALIST DEATH TRADE


Dave
Plaintive rapper with classical training(クラシックの素養のある哀愁あるラッパー)

・Dave - Wanna Know


Declan McKenna
Smart, socially-conscious indie pop(スマートで、社会意識のあるインディー・ポップ)

・Declan McKenna - The Kids Don't Wanna Come Home (Official Video)


Maggie Rogers
Graceful songwriting, influenced by folk and dance(フォークとダンスの影響を受けた優雅なソングライティング)

・Maggie Rogers - Alaska


Stefflon Don
Rap with wicked, dancehall-inspired wordplay(邪悪でダンスホールに影響された言葉遊びを持つラップ)

・Stefflon Don - Real Ting (Official Video)


The Amazons
Explosive rock riffs and melodic anthems(爆発的なロックリフとメロディックアンセム)

・The Amazons - Little Something


The Japanese House
Layered synth-pop and dreamy melancholia(層状になったシンセポップとドリーミーなメランコリア)

・The Japanese House - Face Like Thunder


Tom Grennan
Raw, emotive vocals on top of acoustic guitar melodies(アコースティックギターのメロディにのる生々しく感情的なボーカル)

・Tom Grennan - Something In the Water (Live)


5位以内には入らなかったけど、ロックバンドやインディー・ポップ/ロック的なアーティストもいて個人的には頼もしいです。
ここに載せた15組はこのブログで機会があればそれぞれ取り上げられたらいいなと考えています。

以下、これまでの受賞者。(左から年、Winner、2位〜5位)

2003 50 Cent/Electric Six/Yeah Yeah Yeahs/The Thrills/Dizzee Rascal
2004 Keane/Franz Ferdinand/Wiley/Razorlight/Joss Stone
2005 The Bravery/Bloc Party/Kano/The Game/Kaiser Chiefs
2006 Corinne Bailey Rae/Clap Your Hands Say Yeah/The Feeling/Plan B/Guillemots
2007 Mika/The Twang/Klaxons/Sadie Ama/Enter Shikari
2008 Adele/Duffy/The Ting Tings/Glasvegas/Foals
2009 Little Boots/White Lies/Florence + the Machine/Empire of the Sun/La Roux
2010 Ellie Goulding/Marina and the Diamonds/Delphic/Hurts/The Drums
2011 Jessie J/James Blake/The Vaccines/Jamie Woon/Clare Maguire
2012 Michael Kiwanuka/Frank Ocean/Azealia Banks/Skrillex/Niki & The Dove
2013 Haim/AlunaGeorge/Angel Haze/Laura Mvula/Chvrches
2014 Sam Smith/Ella Eyre/Banks/Sampha/George Ezra
2015 Years & Years/James Bay/Stormzy/Raury/George the Poet
2016 Jack Garratt/Alessia Cara/NAO/Blossoms/Mura Masa, WSTRN

【サイト内関連記事】
BBC sound of 2009
BBC Sound of 2014
BBC Sound of 2015 音源・動画まとめ
BBC Sound of 2015 音源・動画まとめ
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : 独り言(音楽ネタ) ・ comments(0)  
2017年01月25日(水)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
  • Twitter
  • Facebook
Related Posts with Thumbnails