<< 「ユニコーン ABEDON50祭 "サクランボー/祝いのアベドン"」、ブルーレイ/DVDリリース決定 #unicorn home ユニコーン 「ツアー2016『第三パラダイス』」@神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール・セットリスト #unicorn >>
  1. K's今日の1曲
  2. ユニコーン
  3. ユニコーン@神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール・感想 「ツアー2016『第三パラダイス』」 #unicorn

UNICORNユニコーン)の全国ツアー、『ツアー2016「第三パラダイス」』のツアー20日目、神奈川はパシフィコ横浜 国立大ホール公演2daysの初日に行ってきました。

ユニコーン@神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール・感想

今回のツアーに参戦するのは先週の八王子公演の2日目なので今回は連戦です。
3回目の参戦なので演出等はこちらも参考に。
ユニコーン@東京・府中の森芸術劇場 どりーむホール・感想
ユニコーン@オリンパスホール八王子・感想

今日のセトリはこちら
ユニコーン 「ツアー2016『第三パラダイス』」@神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール・セットリスト

横浜はみなとみらいにあるパシフィコ横浜へ。
ここに来るのは昨年のEBIの50祭以来。

今日も恒例のピクチャーチケットに引き換え、中へ。
ユニコーン@神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール・ピクチャーチケット
今ツアー3回参戦の中で一番大きな会場で、席が3階席ということでなかなか遠い。。
そういやEBI50祭の時もこんな席だったな。

開演時間から5分弱で暗転。
今日も"Samba de Janeiro"で登場したメンバー。
過去2回は白いツナギだったけど、今日は赤。
ちょうど彼らの応援する広島カープが日本シリーズを戦ってるだけにぴったりな衣装ですね。
(結局負けてしまいました。残念)

まずは"サンバ de トゥナイト"から。
今日は全員ちゃんとピロピロ笛付けてた。

さっき大きな会場と書いたけど、過去2公演とは違ってステージ両サイドに大型スクリーンがあり、ある意味メンバーの手元とか表情とかが他の公演よりよく見えました。
また、上から見下ろす感じだったので、ステージ上に道路の車線が描かれていることに初めて気づきました。

ユニコーン@神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールステージセット

"すばやくなりたい"〜"頼みたいぜ"と続く。
"頼みたいぜ"の時の民生のギターソロが超ご機嫌でカッコよかった。

ここでMC。
「ここでやるのは今年2回目です」と昨年のEBIの50祭を今年のことと勘違いする民生。
それにツッコミを入れつつ「今日も船や太鼓が出てくる」と被せるEBI。
って話から川西さんはもうすぐ60歳だなんて話から、今日の赤い衣装はその準備とかなんとか(笑)
さらに、客も若くないなんて話もしてました。

後はメンバー紹介。
ABEDONはリーダーだから衣装が違うって話に。(ABEDONの衣装だけよく見ると大きな襟が付いている)

次は4曲目。
このブログをいつも読んでくれている人はわかると思うけど、毎公演セトリを追っかけていて、今ツアーは次の4曲目が何をやるかが肝なんですが、今日は民生がアコギを持って喋り始めたので、次が何をやるかわかった。

今日は"ケダモノの嵐"です。
過去2回は違う曲だったので、これに当たって超嬉しい♪
この曲の川西さんのドラムが好きなんですが、遠いけど高いところだったのでドラムさばきがよく見えてこれはこれで悪くなかった。

続いてテッシーの"オーレオーレパラダイス"。
今日はピタッと止まってカッコよかった。
テッシーのギターも最高だけど、前半の民生とABEDONのギターの絡みもなかなか。

そのままテッシーのMC。
「横浜はおしゃれな人が多い」って話や、観覧車(コスモクロック21)の話から、テッシーは高いところがダメって話になり、ABEDONに「低層階の男」って呼ばれてた(笑)

そんなABEDONの曲紹介から川西さんの"僕らの旅路"。
ちょっとオンチーだけど味のある歌を聴かせる。

テッシー、川西さんときたら、お次はEBI。
ABEDONのトランペットが冴える""を。
なんか公演を重ねるごとにトランペットのアレンジがカッコよくなってる気がする。

曲が終わり前段に降りてきて第一声で「ハッピー、ハロウィーーーーン!」と声高らかに発するEBI。
一段とテンションの高いEBIに大爆笑のメンバーと会場。
やっぱりこの人最高ですね。

そして、ハロウィンに関して割とあやふやな知識で喋りまくる。
そんな話からコスプレの話に。
どうやらABEDON50祭の時にやったAKB48のコスプレで女装が結構気に入ったぽい

テンション高く喋り続けるEBIに民生が「そのコスプレ話からどうやって次の曲につなげるんだ」って突っ込まれしどろもどろに曲紹介。
(明日の2日目にはこのハイテンションは絶対出ないってEBIは言ってたけど、どうなったんでしょうか・・)

そんなGDGDな感じからしっとりと"CRY"が始まってそのギャップから会場は笑に包まれる(笑)
出だしはEBIのギターもちょっと怪しい感じがしたけど、やっぱりこの曲の後半の盛り上がりは格別。
『ゅ 13-14』でのEBI曲は個人的にかなりヒットです。

次は民生の"マイホーム"。
歌う前に「次の曲はマイホームです」と曲紹介をする民生に、テッシーが「曲名言ったね」ってつっこむ。
どうやら民生は滅多にタイトルを言わないらしい。

それに対して民生が「わりとタイトルは言わない方なんだけど、最近考えが変わって、言わないと知らない曲だとそのまま忘れられる」と。
確かに。知らない曲でも、曲名言ってくれたら後で調べられるしね。

それに対してABEDONが「曲に込めた想いとか言った方がいいんじゃない」と。
すると民生は「次の曲は作らないといけないから作りました」と相変わらずの人を食ったようなようなことを(笑)

結局そのまま演奏に入ろうしたら、MCに気を取られてかABEDONがイントロで間違ったらしくやり直し。
民生に「MCと本編は違うとさっきのEBIでわかったでしょ」と怒られてた。

というわけで、何事もなかったかのように"マイホーム"を演奏終了(笑)

MCなしで"第三京浜"、"ハイになってハイハイ"と続く。
小声で"ハイになってハイハイ"を歌った後なので、囁くように「ありがとうございました」って言ってた。

"エコー"では、ABEDONがハーモニカにピアニカにと大忙し。
これも上からなのでスタッフとのやりとりなんかがよく見えた。

続いてそんなABEDONの"オレンジジュース"、EBIの犬声炸裂の"BLACKTIGER"と続く。
よく考えると今回EBIボーカルでEBIがベースを弾きながら歌うのはこの曲だけですね。
この曲の後半のABEDONのキーボードもめっちゃかっこいい。

さらにここからABEDONコーナー。
MCで「この辺でよく買い物する」と言うと、すかさず民生に「嘘つくな。買い物しないやろ」と突っ込まれてた。
「この辺にもう一軒家が欲しい」とか言いつつ、「でも次は不動産と関係ない曲をやる」と言って口笛が始まる。
ビリー・ジョエルの"The Stranger"を挟みつつ(やっと何の曲か思い出してすっきりした)、"TEPPAN KING"へ。

後半に挟みこまれるテッシー、ABEDON、民生の揃いの動作は、これまた今日の席から見ると、ちょっとフォーメーションダンスぽくなって、完成度が意外と高いのに驚いた。

スタッフの持ってきた巨大たい焼きのぬいぐるみをABEDONに差し出され民生が噛み付いて曲が終わり、そのまま次の"Boys&Girls"へ。
さすがに今回は銀テープは届きませんでした。。。

"Boys&Girls"のテンションのままABEDONの曲紹介で"大迷惑"へ。
八王子の時は民生のボーカルが怪しかったけど、今日はかなり調子良さそうでした。

"大迷惑"の狂騒から落ち着いた感じの"風と太陽"と続いて本編終了。

わりと早くアンコールで再登場。
EBI:「フラットでー?」、客:「いたーい」というコールアンドレスポンスから"フラットでいたい"へ。
今日は私がまだ見てないパターンのセトリの公演なので、『ゅ 13-14』で唯一聴けてなかったこの曲がやっと聴けた。
小品って感じの曲だけど、そんな曲に限って聴きどころが多くて面白い。
個人的にはABEDONのハーモニカが最高でした。

続いて、"WAO!"。
前半は勢いよく進む。

もちろんそのまま終わるはずもなく・・・
歌が中断し、ABEDONの首には大きな蝶ネクタイ及び、ボイスチェンジャーのかかったマイクを手に司会を始める。

まずは、「この方は踊りが上手なんです」とテッシーにふって"白鳥の湖"が流れ出す。
それに合わせて踊るテッシー。
「長いよ」と言いながらも、きっちり場を持たせるのはさすが。

次は、EBIのパラパラ。
こちらは八王子と同じネタの"NIGHT OF FIRE"だったんだけど、その時よりもグダグダでした(笑)

次は川西さんのピコ太郎の"PPAP"。
こちらは割とサラッと。

最後に民生によるモノマネ。
ABEDONが歌いながら「横浜〜たそがれ〜で有名な前川清。。。間違えました 五木ひろしさんです」と民生に振る。
なかなか上手かった。前回のサブちゃんより良かったかも。

てな感じで一通り全員回して、歌に戻る。
・・・がまたすぐ中断。

「おっと靴紐が・・・」と言ってしゃがみ込むABEDONの靴が光り出し(中略)マイケル・ジャクソンになる。
文字で説明するのが難しいので詳細は割愛して、キーワードだけ。
(ツアーに参戦できない人は映像作品が出たらブルーレイかDVDでご確認ください)
・食パン
・茶
・テッシーひょっとこ
・たい焼き型のライト(ABEDONが壊してしまった)
・EBIピカチュウ(普通のモンスターボールでは捕まらずスーパーボールにするのが芸がこまかい)

今回、余りに遊びすぎて楽しかったのか、民生が大爆笑して膝から何度も崩れ落ちてました(笑)

もろもろあって、光るフライングVを手にし演奏が再開され最後まで。


1回目のアンコールが終わり、程なくして再アンコール。
締めは"Feel So Moon"。
ハードなギターロックってとこが、再結成後の各ツアーのラストの曲を見ると意外と珍しいかなって思った。

曲が終わりステージを右に左と挨拶して周り去っていくメンバー(ABEDONは早々に退場)。
最後に川西さんが深々とお辞儀をして去って行きました。

12月の東京国際フォーラム公演に行こうか迷ったけど予定がわからなかったので断念。
これにて私の「ツアー2016『第三パラダイス』」参戦は終了です。
中野サンプラザ以降に加わった追加公演でセトリが変わったらちょっと悔しいですが、その時はどっかでチケット探そう。

セットリストはこちら。
ユニコーン 「ツアー2016『第三パラダイス』」@神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール・セットリスト
[スポンサードリンク]


■ツアー日程・セトリ一覧はこちら。
ユニコーン ツアー2016『第三パラダイス』日程一覧&セトリまとめ



■過去のセトリ集
ユニコーン 『ツアー2014“イーガジャケジョロ”』日程&セットリスト&感想まとめ
ユニコーン 全国ツアー『ユニコーンツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...』日程&セットリスト&感想
ユニコーン アルバム『Z』作詞・作曲クレジット&各曲レビュー
ユニコーンツアー2009"蘇える勤労" ツアースケジュール&セットリスト集
ユニコーン 『日本の夏 勤労の夏』日程&セットリスト
ユニコーン 『日本の秋 G(ゲー)10ツの秋』日程&セットリスト
【同じカテゴリの最新記事】
【サイト内関連記事】
雪が降る町 / ユニコーン (The Very Best Of Unicorn 収録)
デーゲーム / 坂上二郎とユニコーン (THE VERY RUST OF UNICORN 収録)
wao! / ユニコーン (シャンブル 収録)
HELLO / ユニコーン (シャンブル 収録)
キミトデカケタ / ユニコーン (シャンブル 収録)
オッサンマーチ / ユニコーン (シャンブル 収録)
AUTUMN LEAVES / ユニコーン (シャンブル 収録)
R&R IS NO DEAD / ユニコーン (シャンブル 収録)
ひまわり / ユニコーン (シャンブル 収録)
忍者ロック / ユニコーン (THE VERY RUST OF UNICORN 収録)
スカイハイ / ユニコーン (シャンブル 収録)
最後の日 / ユニコーン (シャンブル 収録)
パープルピープル / ユニコーン (シャンブル 収録)
裸の太陽 / ユニコーン (裸の太陽 収録)
ぶたぶた / ユニコーン (デジタルスープ / ぶたぶた 収録)
デジタルスープ / ユニコーン (Z 収録)
頼みたいぜ / ユニコーン (Z 収録)
SAMURAI 5 / ユニコーン (Z 収録)
Feel So Moon / ユニコーン (Feel So Moon 収録)
ゴジュから男/新甘えん坊将軍 / ユニコーン (手島いさむ50祭 ワシモ半世紀 収録)
あなたが太陽 / ユニコーン (イーガジャケジョロ 収録)
はいYES! / ユニコーン (残念な夫。 サウンドトラック 収録)
私はオジさんになった / ユニコーン (もみじまんごじゅう 収録)
ロック!クロック!オクロック! / ユニコーン (もみじまんごじゅう 収録)
TAIRYO / ユニコーン (海老乃大漁祭 収録)
VERTIGO / ユニコーン (海老乃大漁祭 収録)
エコー / ユニコーン (ゅ 13-14 収録)

SPEED OF LOVE / EBI (Film 収録)
スイマー / 阿部義晴 (スイマー 収録)
カテゴリ : ユニコーン ・ comments(0)  
2016年10月29日(土)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
  • Twitter
  • Facebook
Related Posts with Thumbnails