<< ユニコーン 「ツアー2016『第三パラダイス』」@東京・オリンパスホール八王子・セットリスト #unicorn home 「ユニコーン ABEDON50祭 "サクランボー/祝いのアベドン"」、ブルーレイ/DVDリリース決定 #unicorn >>
  1. K's今日の1曲
  2. ユニコーン
  3. ユニコーン@東京・オリンパスホール八王子・感想 「ツアー2016『第三パラダイス』」 #unicorn

UNICORNユニコーン)の全国ツアー、『ツアー2016「第三パラダイス」』のツアー19日目、東京はオリンパスホール八王子公演2daysの2日目に行ってきました。

ステージセット

今回のツアーに参戦するのは初日の府中公演以来です。
主な演出等はそちらのレポも参照ください。
ユニコーン@東京・府中の森芸術劇場 どりーむホール・感想

では、早速ライブレポ。
セトリはこちら
ユニコーン 「ツアー2016『第三パラダイス』」@東京・オリンパスホール八王子・セットリスト

JRの八王子駅から直結の会場、オリンパスホール八王子(旧・八王子市民会館)へ。
中に入り、今回もオフィシャルの先行でチケットを買ったので、得点のピクチャーチケットに交換。

ピクチャーチケット

ステージセットは基本一緒だけど、「Route16」だったり「Baby You Can Drive My Car」だったりと、府中の時と変わってた。
もちろん「HACHIOJI」の文字も!

開演時間に諸注意のアナウンスが流れ、5分ほど過ぎたところで暗転。

"Samba de Janeiro"が流れ始め、白いつなぎを着たメンバー登場。
1曲目は"サンバ de トゥナイト"だ。
メンバーの頭には息を吹くとクルクルした部分がピロピロと伸びる笛がついてるんだけど、なぜかEBIだけしてなかった。
どうやらつけ忘れたっぽい(笑)

"すばやくなりたい"、"頼みたいぜ"と2曲ロックンロールナンバーが続く。

3曲終わってMC。
「昨日に引き続きこの新しいホールでやらせていただくユニコーンです」と民生。
テッシーが「21年ぶりです。あるのは知ってたんです。準地元なので」というと、民生が「ばかやろー」って怒る振り。
それに対して、「マンションだと思ってた」ととぼけたことをおっしゃるテッシー(笑)

引き続きMCで、EBI 川西さん ABEDONの順番でメンバー紹介。
本人じゃないかもしれないというネタで盛り上がる。
で、偽物だと紹介されたABEDONがコマネチとかやってたら、民生が「本物はそんなことしない」って言ってた。

で、当の民生は、「そして斉藤和義です」 と言って"ずっと好きだった"のイントロを弾いて「和義臭は消して民生臭をだしていきます」と宣言(笑)

さらに続けて「私たちも50を超え、ツアーの途中で人が変わってるかもしれない」「昨日は最後まで本人でした。今日はどうでしょう」と。
いつも長いけど、今日はやたらMC長いなって思ったら「5時スタートなので無駄な話をいっぱいしてます」だって(笑)

と、おどけてたけど、いつか本当に一人欠けたりしたらと想像してちょっと切なくなりました。。。


やっと曲に戻る。

"与える男"で客に歌わせたり、"オーレオーレパラダイス"で演奏が急に止まる演出などあって盛り上がる!
(ま、府中の時はピタッと止まってカッコよかったけど、今日はGDGDでした。。)

曲終わりにテッシーMC。
「ほぼ毎日この辺のドンキに来てる」って話から「店長?」とか「駐車場の案内係?」とかみんなにいじられまくり。

さらに続く八王子トークをABEDONがボイスチェンジャーで遮って次の曲振り。
「川西幸一で"僕らの旅路"です」と紹介して川西さん登場
ハマショー風の格好で、ギター持ってるけど弾かず。
ドラムはもちろん民生です。

続く""はABEDONのトランペットがフィーチャーされたしっとりした前半から、盛り上がっていく後半がかっこいい。

EBIが前に出て来てMC。
昔の思い出話を。
「緞帳開けたらみんな座ってた」("パパは金持ち"〜"君達は天使"のPV?)「坂上二郎さんとPV撮ったのも八王子市民球場だった」(デーゲーム)って話を。

テッシー曰く「阿部が怪我して謝りに来たのが八王子」とのこと。(違う説あり)
って話をしてたら、民生が阿部をかばうような動作をしてたのが面白かった。

そんな感じで一通り八王子話をしてから、「では、『ゅの13かずし』から"CRY"」という「暗い」曲を聴いてください」(笑)と言って、"CRY"へ。(今日は「シー・アール・ワイ」じゃなくて「クライ」って言ってた)
EBIのアコギ、テッシーのエレアコがいい感じ。
そして、後半の盛り上がりが最高。

テッシー、川西さん、EBIと電大トリオの曲が続いたけど、どれもメランコリックな雰囲気がある曲だなぁと思ってたら、続く、民生の"マイホーム"もやっぱりそうだし、極め付けのABDON"第三京浜"と『ゅ 13-14』自体がそういうアルバムなのかもって気がしてきました。

"ハイになってハイハイ"、"エコー"、"オレンジジュース"と続く。
照明もすっかり暗くなって夜の分陰気になり、犬の遠吠えが聞こえて来る。
(川西さんがドラムパッドで音を操ってましたね)
当然、EBIが前へでてきて犬声からの"BLACKTIGER"ですね。


さて、ライブも終盤にさしかかってきた。
ここからABEDONコーナー。

民生に「ABEDONじゃなくてヨッチじゃないの?」的なふりをされて、
ABEDON:「にっちもさっちも」
客:「ヨッチでーす」
ABEDON:「あっちこっち、そっちこっち」
客:「ヨッチでーす」
とコールアンドレスポンスをかまし、「いつもはニッチなとこでやってるけどデカイとこでできて嬉しいです」と完全に50祭ネタをふりまく。

そこからの口笛。
そう、"TEPPAN KING"です!(口笛で最初違う曲を吹いてたけど、あれなんて曲だっけ?)
たい焼き柄のフラッグに、テッシー、ABEDON、民生がギターを使って揃いの動きをしたりと見所十分。
曲終わりには、たい焼きの被り物したスタッフがデカイたい焼き持って出てきてABEDONに渡し、それを齧って終了。

続けて"Boys&Girls"へ。
銀テープ発射!
府中の時は後ろの席すぎて私のとこには届かなかったけど、今日は無事ゲット!
今回のツアーはちゃんとプリントが入ってるやつでした。

曲終わりのテンションでABEDONが「次の曲はだーい、めい、わーーく!」と言って"大迷惑"になだれ込む。
これこそまさに鉄板中の鉄板「鉄板キング」ですね。

民生の歌も結構怪しいところあったけど、この盛り上がりに、合唱でごまかせばまだまだイケますね。

本編最後は"風と太陽"で締め。
(ちなみに今ツアーの途中まで"ライジングボール"もセトリに入ってたけど、なくなっちゃいましたね。残念。。)

5分ほど経ってアンコール。
Tシャツに着替えて再登場。

メンバー紹介。
民生が「まだ7時っていうね。この後テッシーが八王子で大暴れ」とか言ってた。
EBIによる声高らかな曲紹介で"マッシュルームキッシュ"へ。

EBI・川西さんの軽快なリズムに、民生のアコギ、テッシーのスライドギター、そして、ヨッチのご機嫌のキーボードと軽いタッチの曲なのに聴きどころ満載。

2曲目は"WAO!"です。
テッシーのギターソロでは、民生がテッシーの肩に手を回し一緒に横に揺れたりしてたけど、割と普通に進む前半。
しかし、アンコールの阿部曲がすんなり終わるわけはありません。

サビの途中で民生のカウベルがチープなリズムボックスになって、ABEDONはボイスチェンジャーで歌いながら会場に合唱を促す。
そこから、演奏を止めてメンバー紹介と称して、ABEDONがみんなに踊りを振っていく。

まずはテッシー。
"雨に唄えば"が流れ出し、スタッフに傘をて渡される。
傘を巧みに使ってて意外とイケてた。

次はEBI。
"NIGHT OF FIRE"が流れだし、パラパラを踊る。
これまた踊りが上手い!

それから川西さん。
川西さんは「ラップが上手」と紹介されて、ピコ太郎の"ペンパイナッポーアッポーペン"をコスプレ付きで披露。

最後は民生。
まずは北島三郎のモノマネを振られ、さぶちゃん風に"WAO!"を歌う。
次にユーミンのモノマネを振られて、できずに結局さぶちゃんになる民生(笑)

これで終わって曲に戻ったかと思ったら、さらにABEDONの見せ場が。

「靴ひもが・・」と言ってしゃがみこむとステージ上が暗くなって、ABEDONの履いてた靴が光り出す。
さらに光るジャケットを着て、光る帽子をかぶり、「これはマイケル・ジャクソンでーす」という声(民生が出してた?)が。
MJ風にステップを踏んだりしつつ、"smooth criminal"にのせて民生の操作する効果音に合わせてABEDONが動くというネタを。

逐一文字に起こしても見てないと伝わらないので、キーワードだけ。
「パンッ!」(食パン)、「チャ!」(お茶)、「ヒョットコ」(ひょっとこのお面をテッシーにつけさせてた)、「チャ!」(加藤茶のお面)
てな感じで、さんざん遊んだ後に、急にドリフの「ヒゲダンス」が始まり、ピカチュウのお面をEBIに被らせ、ABEDONが大きなぬいぐるみのモンスターボールを投げつけて「ゲットだぜー!」って言って終わるという、なんとも意味不明で最高に楽しい時間が。
これだけで20分くらいやってたのでは・・・(笑)

初日の府中はかなりあっさりな阿部ショーだったので、ツアーが終わる頃にはさらにパワーアップしてそう。

もはや何をやってたか忘れてしまってたけど(笑)、"WAO!"を最後まで歌いきってアンコール終了。

2回目のアンコールへ。
最後は"Feel So Moon"でしめ。
こちらはもう定番ですね。

ピックやドラムスティックなどを会場にばらまいて去っていく5人。
今日も楽しかった。

次は、パシフィコ横浜公演の初日に参戦予定です。
2週連続のユニコーン♪

セットリストはこちら。
ユニコーン 「ツアー2016『第三パラダイス』」@東京・オリンパスホール八王子・セットリスト
[スポンサードリンク]


■ツアー日程・セトリ一覧はこちら。
ユニコーン ツアー2016『第三パラダイス』日程一覧&セトリまとめ



■過去のセトリ集
ユニコーン 『ツアー2014“イーガジャケジョロ”』日程&セットリスト&感想まとめ
ユニコーン 全国ツアー『ユニコーンツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...』日程&セットリスト&感想
ユニコーン アルバム『Z』作詞・作曲クレジット&各曲レビュー
ユニコーンツアー2009"蘇える勤労" ツアースケジュール&セットリスト集
ユニコーン 『日本の夏 勤労の夏』日程&セットリスト
ユニコーン 『日本の秋 G(ゲー)10ツの秋』日程&セットリスト
【同じカテゴリの最新記事】
【サイト内関連記事】
雪が降る町 / ユニコーン (The Very Best Of Unicorn 収録)
デーゲーム / 坂上二郎とユニコーン (THE VERY RUST OF UNICORN 収録)
wao! / ユニコーン (シャンブル 収録)
HELLO / ユニコーン (シャンブル 収録)
キミトデカケタ / ユニコーン (シャンブル 収録)
オッサンマーチ / ユニコーン (シャンブル 収録)
AUTUMN LEAVES / ユニコーン (シャンブル 収録)
R&R IS NO DEAD / ユニコーン (シャンブル 収録)
ひまわり / ユニコーン (シャンブル 収録)
忍者ロック / ユニコーン (THE VERY RUST OF UNICORN 収録)
スカイハイ / ユニコーン (シャンブル 収録)
最後の日 / ユニコーン (シャンブル 収録)
パープルピープル / ユニコーン (シャンブル 収録)
裸の太陽 / ユニコーン (裸の太陽 収録)
ぶたぶた / ユニコーン (デジタルスープ / ぶたぶた 収録)
デジタルスープ / ユニコーン (Z 収録)
頼みたいぜ / ユニコーン (Z 収録)
SAMURAI 5 / ユニコーン (Z 収録)
Feel So Moon / ユニコーン (Feel So Moon 収録)
ゴジュから男/新甘えん坊将軍 / ユニコーン (手島いさむ50祭 ワシモ半世紀 収録)
あなたが太陽 / ユニコーン (イーガジャケジョロ 収録)
はいYES! / ユニコーン (残念な夫。 サウンドトラック 収録)
私はオジさんになった / ユニコーン (もみじまんごじゅう 収録)
ロック!クロック!オクロック! / ユニコーン (もみじまんごじゅう 収録)
TAIRYO / ユニコーン (海老乃大漁祭 収録)
VERTIGO / ユニコーン (海老乃大漁祭 収録)
エコー / ユニコーン (ゅ 13-14 収録)

SPEED OF LOVE / EBI (Film 収録)
スイマー / 阿部義晴 (スイマー 収録)
カテゴリ : ユニコーン ・ comments(0)  
2016年10月23日(日)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
  • Twitter
  • Facebook
Related Posts with Thumbnails