<< ユニコーン 「ツアー2016『第三パラダイス』」@東京・府中の森芸術劇場 どりーむホール・セットリスト #unicorn home Being Unguarded / Tim Burgess & Peter Gordon (Same Language, Different Worlds 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. ユニコーン
  3. ユニコーン@東京・府中の森芸術劇場 どりーむホール・感想 「ツアー2016『第三パラダイス』」 #unicorn

UNICORNユニコーン)の全国ツアー、『ツアー2016「第三パラダイス」』のツアー初日、東京は府中の森芸術劇場 どりーむホール公演に行ってきました。

セトリはこちら
ユニコーン 「ツアー2016『第三パラダイス』」@東京・府中の森芸術劇場 どりーむホール・セットリスト

ユニコーン・ツアー2016『第三パラダイス』の初日、府中の森芸術劇場公演に行ってきました。
会場に着くとツアーのロゴのリアル版が置かれてた。

今回はアーティストサイトでの先行予約でチケットを購入したので、その特典のピクチャーチケットに引き換えてもらいった。
ユニコーン ツアー2016『第三パラダイス』ピクチャーチケット

開場時間を過ぎたので中へ。
ウェストコーストな音楽が流れてる。
ステージセットは、ヤシの木とか生えてアメリカの暖かい方(カリフォルニアとか?)のハイウェイっぽい雰囲気。
でも、道路標識に「FUCHU」って書いてあった。

ユニコーン ツアー2016『第三パラダイス』ステージセット

開演時間から5分ほど過ぎたあたりで暗転。
すると軽快なリズムが流れ出す!
"Samba de Janeiro"だ!(←サンバというとこの曲を思い浮かべる日本人は多いのでは?)

そんな曲に乗って出てきたメンバーは揃いの白いつなぎ(今回のアーティスト写真にあるような車の整備工の服)でした。
ステージは2段になっていて、前の左から奥田民生、手島いさむ、後ろの段に左からABEDON、川西幸一、EBIという並び。

始まった1曲目は"サンバ de トゥナイト"。
いきなりABEDONボーカルから始まるとはEBIボーカルで始まった前ツアー以上に意外な展開。
この曲が1曲目だから登場SEがあれなのか、登場SEありきでこの曲が1曲目なのかはユニコーンのみぞ知る。。

出てきてすぐにメンバーの頭に何か付いているなって思ったら、間奏のとこでそれが何か判明!
息を吹くと伸びる笛(ピロピロ笛とかそんな名前?)で、メンバーそれぞれの頭の上でぴろぴろ〜って伸びた(笑)
地味だけど面白い。
川西さんは途中で外れちゃってたけどね。

続けて"すばやくなりたい"が始まる。
私はこれが1曲目かなって思ってた。

さらに続けて『Z』収録の"頼みたいぜ"へとなだれ込む。
スピードナンバーが続いて嫌が応にもテンション上がる!
私はZツアーは地方遠征とかもしたので、このアルバムの曲は特に思い入れあります。

さて、ユニコーン恒例の冒頭3曲終わったらMC。
民生が挨拶し、「最初の三曲でどれくらい疲れるか試してみた」っていう相変わらずの民生節をきかせる。
「元気にやってみたけど別に僕らは元気にやらなくてもいいキャラ」みたいなことを言ってた。
軽くメンバー紹介して、次の曲へ。

イントロから沸き上がる!
"与える男"だ!
ユニコーンのライブでは解散前の曲で何をやるのかが毎回気になるところですが、今ツアーはこれできたか。
再結成後も何度かやってるけど、私自身は初めて聴けたので超嬉しかった。
「少し前に似たよな話の映画が・・・」って歌詞が時代を感じますね。

ちなみにステージセットの幾つか(道路標識など)がスクリーン代わりになってた。

お次はテッシーがマイク片手に前に出てきて"オーレオーレパラダイス"。
ギターは抱えているけど弾かずに、代わりにABEDONがギターにチェンジ。
テッシーって再結成後どんどん歌が上手くなってる気がする。
曲の途中で急に演奏がピタッと止まる演出でドキッとさせられた。
アウトロの部分でテッシーのギターも炸裂しました。

曲終わりでテッシーがMC。
府中の森でライブやるのは初めてのテッシーに対し、ソロで良くやってる民生は「ここは庭だ」って言ってた(笑)
ここでABEDONがあの声が高くなるボイスチェンジャーを使って話に入ってきて、しばらく時間稼ぎ。
次のあの人の出番の為にね。

その間に民生がドラムに座りスタンバイ。
登場する川西さん。
つなぎの上から袖なしジージャンを羽織り、サングラスと赤いバンダナで登場。
浜田省吾?
曲はもちろん"僕等の旅路"。
ステジオ音源を聴いた感じだと川西さんも歌が上手くなったなぁって思ったけど、ライブではチョットオンチーな感じで逆に味があって良かったです。

これで残すはこの人。
EBIの出番です。

まずは後方の定位置で""。
イントロもちょっと長めにアレンジされていていい感じ。
ステージセットの照明もこれまで昼っぽかったんだけど、夕方〜夜な雰囲気に。
曲の後半に入ってくるコーラスもすごく良くて、ライブで聴くとさらにいい曲でした。
ABEDONのトランペットも良かった。

ここでEBIのMC。
いいアルバムができて、オリコンで久々に1位を取ったって話もありつつ、相変わらずフワフワした感じの話が続いて、客席から笑いが起きたり。
で、民生にEBIが喋るとなんで会場が沸くのかと突っ込まれてた(笑)

そして、次の曲"CRY"へ。
曲紹介で、「最新アルバムから"シーアールワイ"を聞いてください」と言って、真面目な曲なのにイントロで笑いが起きた(笑)
(後のMCで民生に、「そんな読み方するって知らなかった」と突っ込まれる)
この曲では、EBIも前段に降りてアコギを弾きながら歌う。
ベースはABEDON。ほんとマルチ。
後半に盛り上がっていくドラマチックな曲でこれもすごくかっこ良かった。

EBIコーナーが終わり、次は民生。
便乗して、"マイホーム"を"エムワイホーム"と紹介。
この曲ではABEDONがアコギを弾いてた。
民生のソロにありそうだけど、コーラスの感じとかはやっぱりユニコーン。
(ABEDONのコーラスはボイスチェンジャー使ってた?)

続いてABEDONの"第三京浜"。
ピアノのアルペジオが綺麗で、純粋に良い曲。

曲終わりで静寂があって、個人的には余韻に浸りたかったけど、それをかき消すように声援を送る客の声がちょっとアレだったな。。。
(MCとかでもそれをかき消すくらいの声を出す人も個人的にはちょっと苦手です)

大体この辺から折り返し。



民生の"ハイになってハイハイ"。
囁くようなボーカルからの爆音、照明もカッコ良い。

この曲変な曲なので結構好き。
MCで民生が「最近俺が作った曲の中で相当良いと自分で思ってる。でも得てして他人の評価は全然違う」って言ってた。
そんなもんなのか。
個人的には "エコー"とかより全然好きです。

引き続きMC。
「後2曲です。そのうち1つはコント」とか民生節をきかせつつ、話はイエモンの話に。
「ユニコーンは楽しい。吉井和哉がイエモンを再結成したのがわかる」
「イエモンは再結成ライブで解散しませんってわざわざ言ってたけどユニコーンはそんなこと言わない」
って。
インタビューとかでユニコーンも、もう解散しませんって言ってた気はしなくもないけど・・・
どちらもユルユルと長く続けて欲しい。

ライブも後半。
ABEDONのハーモニカとピアニカがいい味出してる"エコー"、オルタナナンバー"オレンジジュース"と続く。

犬の遠吠えのようなものが聞こえてきて「もしや!」と思ったら正解。
EBIが前に出てきて『シャンブル』から"BLACKTIGER"。
『シャンブル』の曲をもうちょっと聞きたかったけど、今回はこれ1曲でした。

次の曲へ。
一旦袖にはけてたABEDONが大きな「たい焼き」を持って登場。
もちろん"TEPPAN KING"ですね!
アンコールに持ってくるんだろうと予想してたのでちょっとびっくり。

ここで客席はグッズのミニチェッカーフラッグを一斉に取り出す。
もう慣れたもんですね。
ABEDONは特製の巨大チェッカーフラッグを使ってて、そこにはたい焼きがプリントされてました。

この曲のハイライトは、ABEDON、民生、テッシーがギターもってそろいのダンスをするところ。
キメのポーズで大歓声が上がった。
これから見る人はどんなダンスかお楽しみに!

持って出てきた巨大たい焼きを齧って、次の曲へ。
"Boys&Girls"が始まり、分身の銀テープが発射された!
ここでも統率された動きを見せる3人。

この2曲で盛り上がった流れからトドメの"大迷惑"投下!
この流れは良いね。
民生がステージ前方、横の方にきて大騒ぎになった。
ライブでのEBIのコーラスはやっぱり良いなぁ。

これで本編終わりかなぁと思ったら、民生がギターを手にした。
始まったのは"ライジングボール"。
これも意外な選曲だったけど、めっちゃかっこ良かった。

またまたメンバー紹介があって(今日は事あるごとに紹介してたきがする)、本編最後は"風と太陽"でした。
ABEDONの曲を民生が歌う。
再結成後の鉄板名曲の系譜をつなぐ曲ですね。

数分後、アンコール。
つなぎから「トロC Tee」にお着替え。
メンバー紹介。
声の高い人って民生が振って、ABEDONがボイスチェンジャーで応える。
「以上の6人でユニコーンです」と言ってた(笑)

これからツアーは続くって話から、「この後、やる曲を増やしていく」発言が!
喜んでたら「やっぱ減らしていくかも」って。。。
個人的にはセトリは固定じゃない方が嬉しいけど。(せめて同じ会場で2回やるときだけでも)

その他、
「老眼と乱視で2000人のはずが4000人に見える」
「ゅ13-14を買った人?って聞くといつも少ない」
って話をしてた。

アンコールは何をやるんだろう、アベショーはなんだろうって気になって待つ。
まずは、『ゅ 13-14』から"マッシュルームキッシュ"。
EBIがメインだけど、川西さんとABEDONも一緒に歌ってる。
民生のアコギ、テッシーのスライドギターがかっこよく、さらにABEDONのピアノもごきげん。
意外とライブ映えしますね。

もう1曲は意外なところで"WAO!"が来た!
アベショーはこの曲で。
曲の途中で民生がギロ(ギザギザを棒でこするパーカッション)を弾きだす。
ABEDONが「踊りが上手い人がいる」と言って、テッシー、川西さん、EBI、民生の順で振っていく。
まぁ全員GDGDなのは相変わらず(笑)

初日だからか意外とあっさりしたアベショーでした。
ちなみにここで、ふるえるもん宝の新作が仄めかされてた。
今後の展開に期待。

一旦下がってアンコール2回目。

民生曰く「府中っぽい曲」。
「あ、あの曲だ」と思ってたら、大爆笑するABEDON。

予想通り"Feel So Moon"でした。
「府中」と「宇宙」(笑)

すっかり定番になった曲でライブを締めくくり。

初日にしては『ゅ 13-14』の曲もなかなかいい感じのの演奏で楽しかった。

セットリスト的には、解散前の曲が2曲のみ。
再結成後のツアーで一番少ないかな。
その分、まさに新作を提げたツアーって感じでした。

今日やらなかった"フラットでいたい"はいずれやるのか?
旧曲は増えるのか?
気になるところですね。

次は八王子公演2日目に参戦します。
(追記)
参戦してきました。ライブレポはこちら。
ユニコーン@東京・オリンパスホール八王子・感想

[スポンサードリンク]


■ツアー日程・セトリ一覧はこちら。
ユニコーン ツアー2016『第三パラダイス』日程一覧&セトリまとめ



■過去のセトリ集
ユニコーン 『ツアー2014“イーガジャケジョロ”』日程&セットリスト&感想まとめ
ユニコーン 全国ツアー『ユニコーンツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...』日程&セットリスト&感想
ユニコーン アルバム『Z』作詞・作曲クレジット&各曲レビュー
ユニコーンツアー2009"蘇える勤労" ツアースケジュール&セットリスト集
ユニコーン 『日本の夏 勤労の夏』日程&セットリスト
ユニコーン 『日本の秋 G(ゲー)10ツの秋』日程&セットリスト
【同じカテゴリの最新記事】
【サイト内関連記事】
雪が降る町 / ユニコーン (The Very Best Of Unicorn 収録)
デーゲーム / 坂上二郎とユニコーン (THE VERY RUST OF UNICORN 収録)
wao! / ユニコーン (シャンブル 収録)
HELLO / ユニコーン (シャンブル 収録)
キミトデカケタ / ユニコーン (シャンブル 収録)
オッサンマーチ / ユニコーン (シャンブル 収録)
AUTUMN LEAVES / ユニコーン (シャンブル 収録)
R&R IS NO DEAD / ユニコーン (シャンブル 収録)
ひまわり / ユニコーン (シャンブル 収録)
忍者ロック / ユニコーン (THE VERY RUST OF UNICORN 収録)
スカイハイ / ユニコーン (シャンブル 収録)
最後の日 / ユニコーン (シャンブル 収録)
パープルピープル / ユニコーン (シャンブル 収録)
裸の太陽 / ユニコーン (裸の太陽 収録)
ぶたぶた / ユニコーン (デジタルスープ / ぶたぶた 収録)
デジタルスープ / ユニコーン (Z 収録)
頼みたいぜ / ユニコーン (Z 収録)
SAMURAI 5 / ユニコーン (Z 収録)
Feel So Moon / ユニコーン (Feel So Moon 収録)
ゴジュから男/新甘えん坊将軍 / ユニコーン (手島いさむ50祭 ワシモ半世紀 収録)
あなたが太陽 / ユニコーン (イーガジャケジョロ 収録)
はいYES! / ユニコーン (残念な夫。 サウンドトラック 収録)
私はオジさんになった / ユニコーン (もみじまんごじゅう 収録)
ロック!クロック!オクロック! / ユニコーン (もみじまんごじゅう 収録)
TAIRYO / ユニコーン (海老乃大漁祭 収録)
VERTIGO / ユニコーン (海老乃大漁祭 収録)
エコー / ユニコーン (ゅ 13-14 収録)

SPEED OF LOVE / EBI (Film 収録)
スイマー / 阿部義晴 (スイマー 収録)
カテゴリ : ユニコーン ・ comments(0)  
2016年09月03日(土)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
  • Twitter
  • Facebook
Related Posts with Thumbnails