<< ユニコーン ABEDON 50祭『サクランボー/祝いのアベドン』@山形市総合スポーツセンター 7月31日 セットリスト #unicorn home 「THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016」@神奈川・横浜アリーナ セットリスト #イエモン >>
  1. K's今日の1曲
  2. ユニコーン
  3. ユニコーン 「ABEDON 50祭『サクランボー/祝いのアベドン』」ライブビューイング@池袋HUMAXシネマズ 7月31日 感想

UNICORNユニコーン)のキーボーディスト、ABEDONこと阿部義晴の生誕50年イベント、ABEDON 50祭『サクランボー/祝いのアベドン』が、彼の誕生日である2016年7月30日(土)と、その翌日31日(日)に出身地山形の、山形市総合スポーツセンターで行われました。

私は山形まで行けなかったので、民生の50祭の時と同じくライブビューイングに行ってきました。
売り切れてる会場もありましたが、比較的余裕のあった池袋HUMAXシネマズにて。

見てきたのは2日目です。

ABEDON 50祭『サクランボー/祝いのアベドン』特典CD


会場にて、今回のイベントのために作られた新曲2曲が入った特典CDを受け取る。
民生・EBIの50祭では配信のダウンロードコードだけだったけど、やっぱフィジカルの特典があると嬉しいですね。

それでは、以下ライブレポです。
会場で見た時のレポとの違いは、基本的には画面に映ってる範囲しか見れないので全体の雰囲気はわからないのと、逆に全てがアップで見れるって感じです。
ま、いずれBlu-ray/DVDで出るでしょうけど。

まずは開演時間10分位前から、今日の出演者によるABEDONへのお祝いのメッセージが流れた。
これはライブビューイング限定だそうです。
ユニコーンが一番テキトーな感じがしましたが、そこがまた良い感じでした。

そして、開演。
氣志團万博のようなナレーションと映像でABEDONの半生を振り返る。
「山形の最も高名な音楽家」とか、ユニコーンのことを「広島の野武士たち」とか、「故郷に飾る錦は佐藤錦」とか明言多数。

それが終わり、ライブスタート。
ABEDONのピアノ弾き語りから始まる。
トップバッターは、ABEX GO GOだ。
ABEDDNとSparks Go Goの面々はお揃いのアーミールック。

AGGのライブは一度も見たことないので嬉しい。
アルバムも持っているので曲は知っているけど、すぐに曲名が出てこない。。
ちゃんと聴き直そう!

しっとりした1曲目から、たちばな哲也のドラムが鳴り響き一気にロックサウンドへ!
(バスドラにABEX GO GOって書かれてたね)
ABEDONもギターにチェンジ!

ユニコーン同様、皆さんiPadで歌詞を見ながら。
ヤックのやつにはバイクのサイドミラーが付いてた。

MCでは「10年前もここでやった」と、 「阿部義晴 音楽祭〜仲間とノリノリ40祭〜」の話を。
あの40祭がユニコーンの再結成に大きく貢献していることを考えると感慨深い。
後は、「生まれたのは夜なので、昨日の50祭やってる時はまだ49歳だった。今日が50歳初仕事」って話もしていました。

ABEDONがブルースハープを聞かせる"おせわになりました"や"TOY JUMP"などなど超盛り上がった。


AGGが終わり、50祭恒例のムービーが流れる。
ABEDONバージョンはNYにマスタリング修行に行くというもの。
民生も同行しているのがほほえましいね。
ここでは、テッド・ジャンセンに会いに行く回をやっていました。


次の出番は、ABEDON and THE RINGSIDE
メンバーは、八熊慎一、奥田民生、木内健、斎藤有太、そしてABEDON。
ABEDONはチャンピオンベルトを巻き、「アベドンバイエ」にのって登場。
メンバー全員お揃いのシャツの色違いを着て、それぞれのシャツの色のバンダナを左腕に巻いてました。

こちらはABEDONのソロ曲を、ドラムは民生とヤックが交互に務める形で。
ハイライトは、ヤックが「くっちゃん 男爵芋」と書かれた段ボールでリズムを取りながら披露された"欲望"。
2番のAメロは民生が担当してました。
沁みた。


次のマスタリング修行は、もう1人のエンジニア、グレッグカルビのところに行くものでした。
そして、民生がNYまで同行した真の目的、NAKAMURAってラーメンを食べに行ってました。



次は氣志團
師匠との出会いから現在までのエピソードを語る映像が流れた後、急に「アベストテン」と「ベストテン」と「阿部」をかけた題字が登場。
(若い人にはわかりにくいけど、50祭を見に来た世代にどストライクな設定ですね)

綾小路翔扮する綾柳徹子とこめひろしによるベストテンぽく、10位からそれぞれ出演者扮する歌手が出てくる形式で進む。
詳しく説明していくと長くなりすぎるので詳細は今後でるブルーレイなどで確認してもらうとして、ベストテン順に簡単に。

第10位 忍者ロック - ABEDON
 忍者の格好をしたABEDONが手製の手裏剣を投げたり。
 獲得ポイントが「4946」になってた

第9位 吉川西晃司 - WAO!
 川西さん扮する歌手が吉川晃司風アレンジで歌う。
 曲の最後にシンバル蹴り上げるとこでは、むちゃくちゃ低い位置にセットしたものを蹴ってました(笑)

第8位 奥田原俊彦 - 欲望ビンビン物語
 民生の俊ちゃんのモノマネが秀逸(笑)
 RIngsideの時も歌った"欲望"を、教師ビンビン風でなく"ハッとして! Good"風に歌ってた

第7位 EB'z - PTA〜光のソウル〜
 EBIの稲葉浩志風ホットパンツ姿に、登場した時点の出落ち感(笑)
 タイトルからして"ULTRA SOUL"かと思ったら"Love Phantom"風アレンジ。
 最後の最後に「わき毛をソウル!」(わき毛をそる)。
 EBIのボーカルは本人から苦情が来ないかとこっちが心配になるくらいでした(笑)
 EBIはさておき、テッシーが松本孝弘風に弾きこなしてたのに脱帽です。

第6位 近藤義彦 - チンチロリンにさりげなく
 マッチならぬヨッチ(笑)
 ベストテンお馴染みの中継風。中継が途切れるというネタも。

第5位 小三尺健二 featuring スパラダゴー - 今夜は風〜SMA〜風II
 オザケンを演じるのは斎藤有太。これはハマりすぎ。
 スパゴーの橘兄弟とスパダラ他人の川西さんによるスパダラゴーも華位が細かい(笑)
 川西さんは昨日までやってなかったというボイパまで披露してた。

第4位 糸旬香とコクブロ - 夏の大将
 絢香を「イトシュン」にするセンス!
 小渕役の民生がそっくりすぎ(ルックスの話)。
 黒田役のヤックはKISSみたいな厚底靴で身長伸ばしてた。

第3位 3代目AB Brothers - JINSEIWA JOUJOUDA
 J SoulというよりChoo Choo TRAINでしたね

第2位 ABE48 + 2 - フィールソームーン
 ヘビーローテーション風。
 綾小路翔がセンター獲得。
 EBIの女装クオリティが高すぎ!
 テッシーの女装はほぼAPAホテル社長でした(笑)

第1位 ABE & 奥田 - 開店休業 YAH YAH山形
 名前的には民生が飛鳥っぽいけど、ABEDONが飛鳥で民生がCHAGEだった。
 民生がちょいちょい「なつなつなつ」と歌ったり、くるくる回ったりとか自由すぎた(笑)
 ABEDONボーカルの"開店休業"をオリジナルアレンジで聞いてみたいと思った。

最後は出演者全員で記念撮影。
こんな感じのアベストテン。

團長のABEDONへのお祝いは「師匠を1分たりとも休ませない」という思いが詰まった最高のトリビュートでした。
(たぶん、この50祭全体のプロデュースに彼がかなり関わってるんだろうな)


最後の転換にマスタリング修行の完結編。
ジミヘンの作った有名なElectric Lady Studioに行ったり(前日飲みすぎて民生が寝坊してこないというハプニングあり)、修行を終え日本に戻って、今回の成果を新曲2曲に落とし込み、完成させるところまで流れました。

現地・山形の会場の様子が映りエゴ・ラッピンの"くちばしにチェリー"が流れてて、さっきはRunawaysの"cherry bomb"が流れてたし、さくらんぼに関する曲がずっと使われてたことに今更ながら気づいた。。。


そうこうしているうちに、最後の出演者。
もちろん、ユニコーンです。

1曲目は何かと期待したら、"RAMBO N°5"でした。
期待通り!

この曲のミュージックビデオと同じ衣装でメンバー登場。
この脱力感はユニコーンにしか出せないね。

まぁ1曲目は50祭だからこれで、その後は普通にライブだろうと思ったら・・・なんと次から川西さんの"半世紀少年"を皮切りに、テッシー・"新甘えん坊将軍"、民生・"ロック!クロック!オクロック!"、EBI・"TAIRYO"とそれぞれの50祭ソングを立て続けに披露。

これは予想してなかった。
でもよく考えると、50祭もこれで最後、集大成なんですね。

ま、でも次のMCで民生が「すぐに60歳になる人もいますから」って。
確かに!

民生曰く「飛び道具」が終わり、ここから普通にライブ。
まずは"ひまわり"。

この落差というか、幅の広さは異常。
そのどちらもユニコーンらしいっていうね。

ここから2曲、再結成後のABEDON作曲の大盛り上がり定番ソング"WAO!"と"SAMURAI 5"。
"WAO!"では「今夜もポケモンゲットだぜー!お香も炊いちゃう、大人だから」発言。
"SAMURAI 5"は旗でなくて今回のグッズの「ふるえるもん宝錯乱棒」を会場ではみんな振ってた・・・と思ったら、ライブビューイング会場でも1人振ってる人がいました!

で、定番の「俺が●●を走ってた時、あいつが言った」のとこは今日は「霞城公園」とか山形の地名が出てきたり。
そして、ふるえるもん宝錯乱棒を震わせマイクに当て・・・
最初はABEDONだけだったのに、メンバーに1人ずつ渡していき、みんなでマイクに当てて遊んでた(笑)

そんなこんなでABEDONの分身も飛び出し大盛り上がりの中終了。

8月に出るアルバム『ゅ 13-14』収録の"エコー"をやった後は、もう1曲の50祭ソング"50/50"。
"RAMBO N°5"とは正反対の曲ですね。

歌詞で最もグッとくる「5つで1つ」のとこで、映像に5人が映り、まるで五輪の輪ように並んで演奏している姿を見てちょっと泣きそうになりました。
反則です。


アンコール。
メンバーが登場し"人生は上々だ"のイントロが流れ出す。
でもABEDONがいない。
すると、会場の後ろの方からプレスリーの格好をしたABEDONが登場し、客にもみくちゃにされながら客席を練り歩いて、会場最後方のPAブースまで行ってお立ち台に登った。

そこで「お前たち幸せになりたいかー?」と言って「しーあわせ」コールが巻き起こる中、紙吹雪を撒いてさらに会場を練り歩いてステージへ。

やっとのことで歌が始まる!
アベショーの真骨頂ですね。

もちろん、このまま最後まで歌い終わることはありません。
「走りつーー」で止めて、プレスリーを脱いで、ブルース・リーに変身。

ここでABEDONのキーボードのところに置かれていた人形(ABEDONちゃん人形)を照明スタッフの女性にプレゼント。(昨日は客の1人にあげたらしい)
今日を最後にスタッフを辞めちゃうらしい。
本当泣かせる。

そんなABEDONへ、今度はメンバーからプレゼント。
ケーキは昨日出したので、今日はなんとシャンパンタワーならぬABEDONビールタワーを。

弟子の氣志團のメンバーがプレゼンターで登場。
ハッピーバースデーを歌った後、そのビールタワーを團長のコールでABEDONを始め、民生、スパゴーのテッチと飲んで、お祝いして氣志團は去ってって、演奏再開。

声を枯らして最後まで歌いきって大団円。

他のメンバーを残して、「愛してるぜ、エビバデー」と言って去っていくABEDON。
残されたメンバーが挨拶してこれにて50祭完結。

最高の締めくくり。
こちらこそ「愛してるぜー!」

次は川西さん60祭!!

・・・の前に、「第三パラダイス」行きます!
[スポンサードリンク]


このイベントのために用意された2曲の新曲はこちら。
50/50 / ユニコーン (サクランボー/祝いのアベドン 収録)
RAMBO N°5 / ユニコーン (サクランボー/祝いのアベドン 収録)

■他のメンバーの50祭のレポはこちら
●川西幸一
ユニコーン 川西幸一 50歳記念 チョットオンチー栄光の50年 初日@日本武道館(UNICORN、PUFFY、BLACK BORDERS、髭(HiGE)) 感想
ユニコーン 川西幸一 50歳記念 チョットオンチー栄光の50年@日本武道館 2日目(UNICORN、PUFFY、BLACK BORDERS、くるり) 感想
●手島いさむ
ユニコーン 『手島いさむ50祭 ワシモ半世紀』@日本武道館 初日(Unicorn、電大、阿部民バンド、手島いさむソロバンド 他) 感想
ユニコーン 『手島いさむ50祭 ワシモ半世紀』@日本武道館 2日目(Unicorn、電大、阿部民バンド、手島いさむソロバンド、THE ポッシボー 他) 感想
●奥田民生
ユニコーン 「奥田民生50祭 ”もみじまんごじゅう”」ライブビューイング@TOHOシネマズ日本橋 5月12日 感想
●EBI
ユニコーン@「EBI50祭 ”海老乃大漁祭”」パシフィコ横浜 (私立恵比寿中学、MADBEAVERS、電大) 感想


【同じカテゴリの最新記事】
【サイト内関連記事】
雪が降る町 / ユニコーン (The Very Best Of Unicorn 収録)
デーゲーム / 坂上二郎とユニコーン (THE VERY RUST OF UNICORN 収録)
wao! / ユニコーン (シャンブル 収録)
HELLO / ユニコーン (シャンブル 収録)
キミトデカケタ / ユニコーン (シャンブル 収録)
オッサンマーチ / ユニコーン (シャンブル 収録)
AUTUMN LEAVES / ユニコーン (シャンブル 収録)
R&R IS NO DEAD / ユニコーン (シャンブル 収録)
ひまわり / ユニコーン (シャンブル 収録)
忍者ロック / ユニコーン (THE VERY RUST OF UNICORN 収録)
スカイハイ / ユニコーン (シャンブル 収録)
最後の日 / ユニコーン (シャンブル 収録)
パープルピープル / ユニコーン (シャンブル 収録)
裸の太陽 / ユニコーン (裸の太陽 収録)
ぶたぶた / ユニコーン (デジタルスープ / ぶたぶた 収録)
デジタルスープ / ユニコーン (Z 収録)
頼みたいぜ / ユニコーン (Z 収録)
SAMURAI 5 / ユニコーン (Z 収録)
Feel So Moon / ユニコーン (Feel So Moon 収録)
ゴジュから男/新甘えん坊将軍 / ユニコーン (手島いさむ50祭 ワシモ半世紀 収録)
あなたが太陽 / ユニコーン (イーガジャケジョロ 収録)
はいYES! / ユニコーン (残念な夫。 サウンドトラック 収録)
私はオジさんになった / ユニコーン (もみじまんごじゅう 収録)
ロック!クロック!オクロック! / ユニコーン (もみじまんごじゅう 収録)
TAIRYO / ユニコーン (海老乃大漁祭 収録)
VERTIGO / ユニコーン (海老乃大漁祭 収録)
エコー / ユニコーン (ゅ 13-14 収録)

SPEED OF LOVE / EBI (Film 収録)
スイマー / 阿部義晴 (スイマー 収録)
カテゴリ : ユニコーン ・ comments(0)  
2016年07月31日(日)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails