<< Fuji Rock Festival 16 日記 最終日・7月24日(日) part1 #フジロック #fujirock home Fuji Rock Festival 16 日記 最終日・7月24日(日) part3 #フジロック #fujirock >>
  1. K's今日の1曲
  2. Fuji Rock Festival '16
  3. Fuji Rock Festival 16 日記 最終日・7月24日(日) part2 #フジロック #fujirock

Fuji Rock Festival '16フジロック2016)・日記・最終日・7月24日(日) part2です。

フジロック2016 日記 最終日・7月24日(日) part1から続く。

フジロック2016 セットリストまとめ 最終日編

フジロック2016で見たステレオフォニックスは横綱相撲のライブでした

Green Stageに移動しSTEREOPHONICSを見る。
客席にはウェールズの国旗がはためいてた。
ちょっと前までサッカーのUERO2016でウェールズ代表が快進撃を続けてましたが、こちらは音楽界のウェールズ代表ですね。
マニックスとかと比べると若手ってイメージだったけど、もう十分ベテランですね。

サポートを入れた5人編成。
骨太のバンドサウンドとケリーの骨太なボーカル。
UKロックの抒情と大陸的な大らかさが合わさった音が、昼下がりのグリーンの広大な空間に広がり気持ちいい。
序盤に"The Bartender and the Thief"なんかやったりして、かなり盛り上がった。
アコースティックセットがあったり、"Maybe Tomorrow"で客に合唱させたりと緩急付けたライブ巧者っぷりが頼もしい。

個人的ハイライトは1stからの"Local Boy in the Photograph"と"A Thousand Trees"。
初めて彼らのことを知ったころの記憶がよみがえる。
最後は"Dakota"でシメ。
最高でした。


グリーンから一気にField Of Heavenへと向かう。

別々に行動してた妻と合流し、LEON BRIDGESをマッタリ椅子に座りながら聴く。
音がすごく気持ちよく、疲労も相まってすこし夢うつつ。。
すぐそばで、お母さんと子供、そのお母さんの友達らしき人たちがいて、子供がレオンを聴きながら遊んでる姿がやたらかわいかった。


レオン終わりでOrange Cafeへ。
オレンジは広い休憩スペースのわりに飲食店が少なく、後、トイレも行列だったし、何もすることなくヘヴンに戻ることに。

ヘブンに戻り、グリーンカレーと角煮丼を食べる。

さらにホットラムココアとカンパーニュをいただく。

やっぱり飯はヘヴンに限る!
(ピザ屋がもっと空いてたら尚良し!)

ジャマイカの伝説・アーネスト・ラングリンをフジロック2016で見ました

そのままヘヴンで次のERNEST RANGLIN & FRIENDSを見る。
他に見たいのがあったけど、80歳を超えた彼のステージを観るのはこれが最後になるだろうと思い、少しだけでもと。
後で知ったんだけど、ドラムもフェラ・クティ率いるAfrica '70のトニー・アレンだったということで、まさにレジェンドたちの競演って感じ。
なのに近寄りがたさなど一切ないアクセスしやすい音なのが良いですね。

しかし、めっちゃ良かったけど後ろ髪引かれつつ移動することに。



まずはWhite StageでBABYMETALをチラ見。
ホワイトがぎっしり埋まるくらいの大入り。
彼女たちのライブはフェスとかで何度か見たことあるので、ちょうどやっていた"ギミチョコ!!"1曲だけ聴いて移動することに。

・・・が、ステージ向かって左側からところ天国方面に抜ける右側へ後ろから抜けようと思ったら、人の波がすごくて全く前に進めず。。
結局ホワイトから出るのに10分以上かかった。

今時ベビメタで大混雑になるのは素人でもわかるのに、ホワイトにブッキングする時点でちょっとセンスを疑うね・・・
グリーンにしておけばよかったものを。

というわけで、大急ぎでRed Marqueeに向かうも、2、3曲は見れるだろうとふんでたJACK GARRATTは結局最後の2、3分だけしかみれなかった。
ま、私の読みが浅かったので仕方ないけど、めっちゃ盛り上がってたようでした。

フジロック2016でベン・ハーパーの名器・ワイゼンボーンを堪能

気を取り直し、トイレを済ませて、グリーンへ行ってBEN HARPER & THE INNOCENT CRIMINALSを見る。
ベン・ハーパーのトレードマークとも言えるワイゼンボーン弾くだけでなく、普通にエレキやアコギも弾き、歌う。
暮れ行くグリーンステージ。
沁みるね。
今年のフジロックも終わりに近づいて行く。

しかし、夜はまだこれから!

フジロック2016 日記 最終日・7月24日(日) part3へ続く。
[スポンサードリンク]


フジロックの最新情報は当ブログで。


●過去のフジロック日記
Fuji Rock Festival '04
Fuji Rock Festival '05
Fuji Rock Festival '06
Fuji Rock Festival '07
Fuji Rock Festival '08
Fuji Rock Festival '09
Fuji Rock Festival '10
Fuji Rock Festival '11
Fuji Rock Festival '12
Fuji Rock Festival '13
Fuji Rock Festival '14
Fuji Rock Festival '15
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : Fuji Rock Festival '16 ・ comments(0)  
2016年07月24日(日)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
  • Twitter
  • Facebook
Related Posts with Thumbnails