<< サマソニ2016、出演者第12弾発表!佐野元春、マーティ・フリードマンなど9組追加 #summersonic #サマーソニック home Apple Musicで聴けるおすすめ邦楽アーティストリストをまとめてみた(2016年7月リスト更新) #applemusic #itunes >>
  1. K's今日の1曲
  2. Fuji Rock Festival '16
  3. フジロック2016に行く前にチェック!「ROOKIE A GO-GO」出演アーティスト&歴代出演者一覧まとめ #fujirock

FUJI ROCK FESTIVAL '16フジロック2016)も開催まで後少しとなりました。

20周年を迎える今年2016年も、Sigur RosBeck、そして、Red Hot Chilipeppersをはじめ国内外の大物から若手まで100組を超えるアーティスト、バンドが出演します。

参加する人も、しない人も、これは観たい!というお目当ての出演者がいると思いますが、フェスと言えばこれまで知らなかった、名前は知っていても音を聞いたことがなかったバンドなどに出会うチャンスでもあります。

そこで、全出演者の中でも最も知名度が低いと言っても過言ではないアーティストが揃う新人の登竜門的ステージ、『ROOKIE A GO-GO』(ルーキー・ア・ゴー・ゴー)の今年の出演者を一覧にしてまとめてみたいと思います。

フジロックのROOKIE A GO-GO

各アーティストごとに1曲ずつですが、動画を貼り付けておきます。
(プロフィールはフジロックオフィシャルサイトより引用)

【ROOKIE A GO-GO@フジロック2016 一覧】
■初日・7月22日(金)
踊る!ディスコ室町
京都の6人組日本語ファンクバンド『踊る!ディスコ室町』!
京都は上京区、室町通りのアパート”ディスコ室町”の420号室から飛び出した、ファンキーでグルーヴィーなボーイズ!

・ODORUYO~NI

オフィシャルサイト:http://odoru.xxxxxxxx.jp/
YouTubeチャンネル:Miki Kuwakado
Twitter:@DORU_DISCO
Facebook:踊る!ディスコ室町

LOVE SPREADラブスプレッド
2014年ブルックリンの夜通し銃声が鳴り響くエリアにてRyotaとNarumiで結成。自らのサウンドをエクスペリメンタルビットポップと名付け、「ドヤ顔MacbookにMIDIコントローラーはサムい。」と改造したプレイステーションやK●NAMIの音ゲーコントローラーを手に、2015年ライブ活動開始。最初はお洒落なエレポップバンドを目指していたはずが気づけばモッシュ、流血だらけのライブが売りのムサ苦しいバンドに。

・SAYONARA FOREVER

オフィシャルサイト:http://www.lovespread.tokyo/
YouTubeチャンネル:LOVE SPREAD
Facebook:LOVE SPREAD
Instagram:wearelovespread
Apple Music:Sayonara Forever - Love Spread

The Taupeザ トープ
2013年結成。
自らをバンドではなく妖怪と称す東京の男女4人組オルタナティヴ集団。
ソリッドかつダイナミックなオルタナ感をベースに、ノイズ、ポストパンク、ニューウェイブ等、変幻自在に唯一無比の世界観を炸裂。

・FICTION

オフィシャルサイト:http://rcrnq890.wix.com/taupe
YouTubeチャンネル:The Taupe トープ
Twitter:@The_Taupe_
Facebook:wearelovespread

Nao Kawamuraナオカワムラ
1992年4月11日生まれのシンガー、アーティスト
洗足学園音楽大学 卒業
R&BやJAZZをルーツに持ち、表情のあるヴォーカルで独自の世界観を創る。

・Soul water

※以下、「Production Orfeu」レーベルからは離脱してるようです。
オフィシャルサイト:http://www.production-orfeu.com/naokawamura/
YouTubeチャンネル: Production Orfeu
Twitter:@4naok
Facebook:Production Orfeu

yahyelヤイエル
2015年3月結成、東京在住の平均年齢23歳のトリオ。古今東西のベース・ミュージックを貪欲に吸収したトラックに、スモーキーなブルース由来の歌声をのせた楽曲が特徴。

・Joseph

オフィシャルサイト:http://yahyel2015.com/
YouTubeチャンネル:yahyel Music
Twitter:@yahyel2015
Facebook:yahyel
Apple Music:Once - Single - yahyel


■2日目・7月23日(土)
50/50'sフィフティーフィフティーズ
滋賀県出身、大阪府在住
2015年結成、唸るスライドギター礒崎陽平(Gt.Vo)と躍動するドラミング池本元希(Dr)からなる2ピース編成のガレージR&Rバンド。
ルーツミュージック、歴代のロックスターに多大な影響を受け難しいことは考えず自分たちが”COOL”だと思う音楽をプレイしている。

・2016/6/30@塚本エレバティGIGダイジェスト

オフィシャルサイト:http://5050s.web.fc2.com/
YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/watch?v=HBjfrLPqOQA
Facebook:50/50’s
Apple Music:Once - Single - yahyel

Gi Gi Giraffeジジジラフ
2013年に山本(Gt・Vo)が宅録を始め、2015年からバンドとして活動する。田中宗一郎主催の二人会(@恵比寿Batica)やPredawnのツーマン企画"Nectarian Night"にOAとして参加するなど、公式音源の発表もないまま様々なイベントに出演。Beckのようなブルースとローファイ感・ビートルズのようなベーシックな曲構築という組み合わせは斬新そのもの。

・Naked Girl

オフィシャルサイト:https://soundcloud.com/gi-gi-giraffe(SoundCloud)
YouTubeチャンネル:gigigirough
Twitter:@gigigiraffeband
Instagram:ku_gigigiraffe

Wanna-Gonnaワナゴナ
竹澤浩太郎(Vo,Gt)、奥津誌朗(Gt)、高山静迪(Ba)、古口健太郎(Key)、砂井慧(Dr)からなる5人組バンド。中学時代に結成。大学在学中に砂井が加入し、本格的な活動を開始。2016年3月に3曲入り自主制作盤「THREE」をリリース。
アメリカンルーツミュージックに敬意を表しつつ、現代の日本において、普遍的な音楽を鳴らすべく探究中。

・New Town

オフィシャルサイト:http://wannagonnaband.tumblr.com/
YouTubeチャンネル:WANNA GONNA
Twitter:@wnn_gnn

pollocaポロカ
【softでhardでpsychedelic】
日常の景色の中に潜む非日常、無音や静寂の中にある騒音(ノイズ)や狂気。世の中に溢れたそんな矛盾を【softでhardでpsychedelic】な世界で表現する。
Japanであって日本でない、矛盾を抱えた新進気鋭の3人組ポスト・サイケデリック・バンド。


オフィシャルサイト:http://www.polloca.com/
Twitter:@polloca_jpn

Gateballersゲートボーラーズ
濱野夏椰(Vo.Gt)、本村拓磨(Ba)、久富奈良(Dr)から成る3ピースバンド。
エンジニアの父、ピアニストの母の下に産まれた濱野を中心とした音楽への愛と尊敬と、
素直であり続けようとする気持ちから紡がれた歌詞が特徴。

・レモンソング

オフィシャルサイト:http://www.gateballers.com/
YouTubeチャンネル:戦士門球
Twitter:@gateballers
Facebook:Gateballers


■3日目・7月24日(日)
HERO COMPLEXヒーローコンプレックス
北九州発 メロディックパンクバンド HERO COMPLEX

・You And I

オフィシャルサイト:http://www.herocomplex.info/
YouTubeチャンネル:theninthapollo
Twitter:@herocomplexkkk

SIX LOUNGEシックスラウンジ
大分発 ロックンロールバンド SIX LOUNGE

・メリールー

オフィシャルサイト:http://six-lounge.com/
YouTubeチャンネル:theninthapollo
Twitter:@lounge666
Facebook:シックスラウンジ
Apple Music:リカ - SIX LOUNGE

羊文学ヒツジブンガク
はいじ(Vo.Gt)、わあこ(Ba)、ふっくー(Dr)のスリーピースロックバンド。2012年、高校一年生の時に結成し、大学受験の為いったん活動を休止する。2015年3月大学合格後、活動を再開。2015年10月ドラムが脱退し、11月に現ドラムのふっくーが加入。現在、下北沢・渋谷を中心にライブ活動を展開中。

・春

オフィシャルサイト:http://hitsujibungaku.jimdo.com/
YouTubeチャンネル:羊文学
Twitter:@hitsujibungaku

South Penguinサウスペンギン
2014年に結成し、同年インターネット上で楽曲を公開。
ライブ活動は行わず、マイペースに地下での楽曲制作を続ける。
2016年7月、元・森は生きているの岡田拓郎をプロデューサーに、エンジニアには葛西敏彦をそれぞれ迎えたデビューEP『alaska』をリリース予定。それに伴い同月ライブ活動も開始。
やりたいことに忠実に活動中。

・aztec!

オフィシャルサイト:http://southpenguinband.tumblr.com/
Twitter:@s_penguins

MONO NO AWAREモノノアワレ
2013年結成。
2015年1月から徐々に現スタイルに。
バンド名のごとく曲ごとにその曲調は大きく流動しつつも、
一筋縄ではいかないメロディラインと、
言葉遊びと独特のリズムに溢れる歌詞で、
どの曲も喜怒哀楽では測りきれない感情を抱かせる。

・me to me

オフィシャルサイト:http://mono-no-aware.wix.com/mono-no-aware
YouTubeチャンネル:MONO NO AWARE band
Twitter:@mono_no_aware_
Facebook:MONO NO AWARE
Apple Music:Tatemae - Mono No Aware

今年の出演者で気になるアーティストはいましたでしょうか。

個人的には最近気になる新人バンドが、調べると過去にルーキーに出てたってことを後から知ることが多いです。
去年でいうと、D.A.N.とかTempalayとかTaiko Super Kicks辺り。
後になって、「あー、ルーキーで見てれば良かった・・」と思う前にチェックしてお目当てを見つけたいと思います。

参考までに過去の歴代出演者を一覧にまとめておきます。


【ROOKIE A GO-GO 歴代出演者一覧】
【2015年】
SABANNAMAN
DAM
オールドローズ
Atomic stooges
Walkings
THE FULL TEENZ
told
D.A.N.
Hysteric Picnic
BOMBORI
Tempalay
Taiko Super Kicks
ampel
umber session tribe
Two Lead

【2014年】
Manic Sheep
Yogee New Waves
吉田ヨウヘイgroup
Cubetone
Dizzy Sunfist
SPARK!!SOUND!!SHOW!!
SHOKA OKUBO BLUES PROJECT
The fin.
ARTIFACT OF INSTANT
Wedance
Potlucks
Suchmos
Creepy Nuts(R-指定 & DJ 松永)
odol
秘密のミーニーズ

【2013年】
静カニ潜ム日々
Homecomings
爆弾ジョニー
ircle
ミツメ
MONSTER大陸
ENTHRALLS
森は生きている
My Hair is Bad
水中図鑑
THE OTOGIBANASHI'S
bacho
溺れたエビの検死報告書
音の旅crew
鬼の右腕

【2012年】
STERUSS
Tam Tam
下山
NINGEN OK
ヤセイ・コレクティブ
KETTLES
思い出野郎Aチーム
アップル斎藤と愉快なヘラクレスたち
THE MASHIKO
deepNow
THE KEYS
ばけばけばー
NOA
ボトルズハウス
マクマナマン

【2011年】
cero
SiM
TADZIO
空きっ腹に酒
ヤーチャイカ
ZeZeZaZa
NOKIES!
mOt
股下89
AWAYOKUBA
KING COLUMBIA
THE XXズ
The kingstompers
Super Spreaders
ヘルメッツ

【2010年】
女王蜂
快速東京
踊ってばかりの国
HEY-SMITH
The SALOVERS
99RadioService
宇宙人
core of bells
go chic
THE RICH
carib jams
HIGURASHI RECORDS INC.
ALT
アラゲホンジ
カンタス村田とサンバマシーンズ

【2009年】
SuiseiNoboAz
撃鉄
JariBu Afrobeat Arkestra
壊れかけのテープレコーダーズ
nenem
泰山に遊ぶ
レイト
KATE SIKORATHE CENTERHITS
THE DESCRIPTIONS
animanimus
Harp On Mouth Sextet
打首獄門同好会
ボウズマンズ
マヒルノ

【2008年】
mudy on the 昨晩
OLEDICKFOGGY
YOLZ IN THE SKY
24-twofour-
テングインベーダーズ
でぶコーネリアス
乍東十四雄
AFRICAEMO
太平洋不知火楽団
MOTHER
imamon 
カルマセーキ
うつぼ
SUBMARINE
Charlie Brown&Baseball Team

【2007年】
THE BAWDIES
avengers in sci fi
a flood of circle
group_inou
サイプレス上野とロベルト吉野
GELLERS
LITE
KINGDOM☆AFROCKS
mass of the fermenting dregs
DOIMOI
BO-PEEP
The Jerry of Beat's
Nikujaga
THE SPYZZ
soul dimension

【2006年】
ザ50回転ズ
ズクナシ
オレスカバンド
sister jet
ヤパニ!
SAMURAI HIGH
VENI VIDI VICIOUS
THE BAND OF GREMERS
swan
TEX&the Sun Flower Seed
六畳人間
OHIO101
Moody☆Rudy
TEGWON
CLARABELL

【2005年】
The Cherry Coke$
STAN
ワッツーシ ゾンビ
マッカーサー・ア・コンチ
Herish
ロザンナ
MOTOR MUSTANGQUATTRO
Lucky13
understatements
かまボイラー
pocketLife
dub'n'rush
the CHICKEN masters
ジャズネコ

【2004年】
アナログフィッシュ
風味堂

SAKE ROCK
FLUID
ダムダム団
サザンハリケーン
ソープランド揉美山
東京リズム
ザ・サーキュレーターズ
HOLSTEIN
The Sushi Cabaret Club
THE HOMESICKS
POMERANIANS
Empty Black Box

【2003年】
サンボマスター
ASIAN KUNG-FU GENERATION
Limited Express(has gone?)
SABROSURA DEL SONIDO
rallypapa & carnegiemama
ラウンドスケープ
BOTH CHEESE
ピンクフラミンゴMG
Dogggy style
コンタクト
FANTASY★S CORE
田中雄一郎
BLUE?
グランド・モナーク
MOCMOCREW

【2002年】
ART-SCHOOL
SPARTA LOCALS
DOPING PANDA
Spinna B-ill & The Cavemans
JET MARIE GO-AROUND
MERENGUE
Bivattchee
惑星
インビシブルマンズデスベッド

【2001年】
セツナブルースター
monoral
babamania
サンプリングサン
ザ・マーガレットラブランジェリー
COCK ROACH


※2000年以前の情報募集中

フジロックの最新情報はこのブログでもお伝えしていきます。


フジロック2016、出演者第1弾発表!
フジロック2016、出演者第2弾発表!
フジロック2016、出演者第3弾発表!
フジロック2016、出演者第4弾発表!
フジロック2016、出演者第5弾発表!
フジロック2016、出演者第6弾発表!
フジロック2016、出演者第7弾発表!
フジロック2016、出演者第8弾発表!
フジロック2016、出演者第9弾発表!
ステージ別ラインナップ(第9弾時点)
フジロック2016、出演者第10弾発表!
フジロック2016、出演者最終発表!

FUJI ROCK FESTIVAL '16
日時:2016年7月22日(金)、23日(土)、24日(日)
場所:新潟県湯沢町苗場スキー場
チケット
・一般発売 6/4(土)〜受付
 3日通し券 43,000円、2日券 36,000円、1日券 19,000円

●過去のフジロック日記
Fuji Rock Festival '04
Fuji Rock Festival '05
Fuji Rock Festival '06
Fuji Rock Festival '07
Fuji Rock Festival '08
Fuji Rock Festival '09
Fuji Rock Festival '10
Fuji Rock Festival '11
Fuji Rock Festival '12
Fuji Rock Festival '13
Fuji Rock Festival '14
Fuji Rock Festival '15

【サイト内関連記事】
Zidan / D.A.N. (D.A.N. 収録)
メニイシェイプス / Taiko Super Kicks (Many Shapes 収録)
BEAST MASTER / TADZIO (TADZIO 収録)
デスコ / 女王蜂 (孔雀 収録)
喉が嗄れるまで / The SALOVERS (青春の象徴 恋のすべて 収録)
I F A SURFER / MASS OF THE FERMENTING DREGS (MASS OF THE FERMENTING DREGS 収録)
青空 / 髭 (HiGE) (サンシャイン 収録)
世界はそれを愛と呼ぶんだぜ / サンボマスター (世界はそれを愛と呼ぶんだぜ 収録)
ソラニン / ASIAN KUNG-FU GENERATION (ソラニン 収録)
ピース / SPARTA LOCALS (ピース 収録)
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : Fuji Rock Festival '16 ・ comments(0)  
2016年07月13日(水)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
  • Twitter
  • Facebook
Related Posts with Thumbnails