<< 「THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016」@大阪・大阪城ホール セットリスト #イエモン home サマソニ2016、出演者第11弾発表&大阪新ステージ名「FOREST STAGE」決定 #summersonic #サマーソニック >>
  1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (2000〜)
  3. Lay Your Hands On Me / Boom Boom Satellites (Lay Your Hands On Me 収録)

(2016.10.11 追記)
2016年10月9日(日)、ボーカルの川島道行さんが逝去されました。お悔やみ申し上げます。オフィシャルサイトにバンドからのお知らせがありましたので、勝手ながら本ページの下の方に引用させてもらいました。(追記終わり)

 Boom Boom Satellitesブン・ブン・サテライツ)、最後の作品『Lay Your Hands On Me』が2016年6月22日にリリースされました。そのタイトルトラック。TVアニメ「キズナイーバー」オープニングテーマ曲。

・BOOM BOOM SATELLITES 『LAY YOUR HANDS ON ME』Short Ver.


 どこまでも晴れやかなサウンドに、川島道行の伸びやかな歌声。「I'll Take You Higher」という歌詞のように昂揚感溢れる曲。まるで、これからさらに高みに連れて行ってくれるかのように・・・

 しかし、この作品を持って活動終了なのです。5月31日にポストされた中野雅之のブログで報告されたように、昨年、再発した川島の脳腫瘍の後遺症により活動が困難になったから。その再発を受けて、制作されたのが本作。バンドとしての活動だけでなく、もしかしたら人生の「終わり」も意識して作った曲が、このように祝祭を鳴らしたようなサウンドになったことに、ただただ感動します。徐々に日常生活送ることすらままならなくなっていく中で「今」を必死に生きる川島と、これまでのキャリアを含めて俯瞰で見ながらこの先も残るサウンドを作っていった中野の2人だからこそ生まれた音だと思います。

 この曲のミュージックビデオを手がけたのは関和亮。この曲の魅力を捉えた素晴らしい映像になっています。

 腫瘍の再発がわかったのは、昨年のフジロック出演翌日の定期検査でのことだったそうで、そこからわずか3日で作ったという次の"Stars and Clouds"も祈りにも似たボーカルと、静寂と激しさが入り混じったカッコイイ曲だし、ひたすら上昇を繰り返す"Flare"、その上昇が止まりアンビエントでミニマルなビートで再び地上に降りてくるような"Narcosis"、先のブログで中野も言っているように4曲ながら「アルバム」と言い切って良いくらい聴き終わった後の充足感でいっぱいです。

 ちなみに「NARCOSIS」とは「昏睡」と言う意味で、元々"Flare"について川島が付けたタイトルだったとのこと。それを聞いた中野が"Flare"というタイトルが思いつくまでに別の曲として作ったのが最後の"Narcosis"で、「昏睡状態はとても穏やかな平和な状態。川島くんがもし昏睡状態になったとしたらその時、心地よい幸せ溢れる時間だったらいいな、というイメージで作った。この物語を完結させようと思って作った」と先日ニコ生で放送されたBoom Boom Satellites特番で語っていました。しかし、そんな"Narcosis"が川島のブレス音で終わり、また1曲目の"Lay Your Hands On Me"にループして繋がっていくのを聴いていると、本当は完結せずまだまだ続けたかったんじゃないかと考えてしまいましたが・・・

 それにしてもこんな形で彼らとお別れするとは思ってなかった。今思えば去年ちょっとだけ見たフジロックのステージが最後になるとは、ちゃんと見なかったことが悔やんでも悔やみきれない。フジロックと言えばFUJIROCKERS.ORGでこんな記事も出てましたが、初めて私が彼らのライブを見たのが2000年のフジだったなぁ。あの時の格好良さったらなかった(記事にもでてくるMobyのステージもヤバかった)。フジロックなんて行けない片田舎に住む10代だった1998年頃、「ケミカル・ブラザーズ、プロディジー以来の衝撃」と英メロディー・メイカーに紹介されたってニュースと、その後に見た"PUSH EJECT"のPVから感じたこれまで聴いてた音楽とは違う、得体の知れないゾクゾクするカッコよさを実際にライブで体験できて興奮したのを思い出しました。

・BOOM BOOM SATELLITES 『PUSH EJECT-Full ver.-』


 とにかく、ニコ生の特番で最後に中野が語った「作品の中で何度もお会いしましょう」という言葉と共に、今作とこれまでの作品を聴き続けて行きたいと思います。そして、少しでも長く川島が家族("Lay Your Hands On Me"のビデオに出演している少女は実の娘さんです)と穏やかな日々を送れることを願うばかりです。

 ニコ生の特番を見逃した方はこちらから
・BOOM BOOM SATELLITES 『LAY YOUR HANDS ON ME』スペシャルトーク



Boom Boom Satellites -『Lay Your Hands On Me』収録曲リスト
1. LAY YOUR HANDS ON ME
2. STARS AND CLOUDS
3. FLARE
4. NARCOSIS

・初回限定盤
1. LAY YOUR HANDS ON ME (Hi-Res/MP3 DATA)
2. STARS AND CLOUDS (Hi-Res/MP3 DATA)
3. FLARE (Hi-Res/MP3 DATA)
4. NARCOSIS (Hi-Res/MP3 DATA)
5. LAY YOUR HANDS ON ME (MUSIC VIDEO)
6. STARS AND CLOUDS (MUSIC VIDEO)
・Apple Musicで試聴&ダウンロードする


【サイト内関連記事】
BOOM BOOM SATELLITES→サカナクション@新木場STUDIO COAST
Fuji Rock Festival 15 日記 7/24(金) 初日 Part2 #フジロック #fujirock

【同じカテゴリの最新記事】
BOOM BOOM SATELLITESを応援して頂きました皆様へ

BOOMBOOMSATELLITES 川島道行病気療養中のところ、
2016年10月9日(日)午前5時12分、脳腫瘍のため、逝去いたしました。
ここに生前のご厚誼を深く感謝するとともに、謹んでお知らせいたします。
これまでBOOM BOOM SATELLITES・川島道行を応援して頂きまして、心より感謝申し上げます。
通夜並びに葬儀は近親者・関係者のみで執り行い、後日、ファンの方に向けた「お別れの会」を催す予定です。
詳細は後日、改めてHPにて発表する予定です。

BOOM BOOM SATELLITES 中野雅之コメント

10月9日午前5時12分、BOOM BOOM SATELLITESのボーカリスト川島 道行が旅立ちました。
ようやく不自由な身体から解放されて、今頃は世界中を飛び回っているのではないかと想像しています。
悲劇ではなく人生のゴールとハッピーエンドを手に入れた瞬間でした。
今迄沢山のファンに愛され、歩んでこれた川島道行とBOOM BOOM SATELLITESは本当に幸せ者です。
川島道行に代わって改めてファンの皆様、今迄携わって頂いた関係者の皆様に感謝の意を伝えます。

「今迄支えてくれてありがとう。これからも僕たちが創った音楽を、
共に過ごした時間と記憶を大切に、力強く生きていってください。」

「そして、最後に一言だけ言わせてください。ブンブンサテライツでした!!」

中野 雅之

オフィシャルサイトより
カテゴリ : 邦楽 (2000〜) ・ comments(0)  
2016年07月07日(木)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
  • Twitter
  • Facebook
Related Posts with Thumbnails