<< フジロック2016、出演者第1弾発表!レッチリ、シガー・ロスなど21組決定 #fujirock home 【速報】2016年・第58回グラミー賞、受賞者・結果まとめ #grammy #グラミー #GRAMMYs >>
  1. K's今日の1曲
  2. UK Rock (2010年代)
  3. Numbers / Daughter (Not To Disappear 収録)

 UKはロンドンを拠点に活動する3人組Daughterドーター)が2ndアルバム『Not To Disappear』(全英17位・全米80位)を2016年1月15日にリリース。"Numbers"はアルバムからの2ndシングル。

・Daughter - Numbers


 4ADという所属レーベルのカラーから想像されるダークでメランコリック、どこか退廃的なイメージを持ったサウンド。ドラムのリズムが要所要所で強調される感じがカッコイイ曲。「I feel numb in this kingdom」、「You better, you better, you better」とリフレインされるエレナの声が耳に残ります。ミュージックビデオを手がけたのは映画『ニック・ケイヴ / 2,000デイズ・オン・アース』の監督を務めたイアン・ フォーサイスジェーン・ポラード。女優の女優のナターシャ・オキーフ。

 ちなみに、「Dress」「Window」「5,040」という3つのショートストーリーを作家のスチュアート・エヴァースが書き、先に公開されていた同アルバム収録曲"Doing The Right Thing"が「Dress」、本曲"Numbers"は「Window」に当たります。「5,040」はどの曲でPVが作成されるか楽しみですね。

・Daughter - “Doing The Right Thing”


 このブログでDaughterを紹介するのは初めてなので簡単にバンド紹介。メンバーは以下の3人。
Elena Tonra(vocal)
Igor Haefeli(guitar)
Remi Aguilella(drum)

 ヴォーカルのエレナは北ロンドンですが両親はイタリア系アイルランド人、ギターのイゴールはスイス、ドラムのレミはフランスと出身地はバラバラです。UKというよりもどこかヨーロッパ的な雰囲気があるのはその影響もあるかも。デビュー作『If You Leave』の他、これまでEPを4枚出しています。2013年にはフジロック、2015年にHostess Club Weekenderで来日していますが、ついにこの2nd『Not To Disappear』を引っさげて初の単独来日も決定しています。フジロックではチラッとしか見てないので、ぜひ今回は参戦したいと思っています。

来日日程はこちら。

■Daughter 来日公演2016 日程
2016年 4月13日(水)大阪 UMEDA CLUB QUATTRO
2016年 4月14日(木)東京 LIQUIDROOM


daughter -『not to disappear』収録曲リスト
1. New Ways
2. Numbers
3. Doing the Right Thing
4. How
5. Mothers
6. Alone/With You
7. No Care
8. To Belong
9. Fossa
10. Made Of Stone
・Apple Musicで試聴&ダウンロードする


【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : UK Rock (2010年代) ・ comments(0)  
2016年02月14日(日)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails