<< ユニコーン ABEDON 50祭『サクランボー/祝いのアベドン』開催決定! #unicorn home 『YATSUI FESTIVAL!2016』出演アーティスト第1弾で23組発表! >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2016)
  3. 『OASIS』@Shibuya HOME (Taiko Super Kicks、mmm、ENERGISH GOLF 他) 感想&セットリスト

渋谷にあるライブハウス/バー、HOMEにて『OASIS』という無料イベントに行ってきました。

出演は、Taiko Super KicksmmmENERGISH GOLFの3組と、DJでPANPARTH4351の2組というもの。

中に入るとDJタイム。

Taiko Super Kicksのメンバーが物販の準備やらステージのセッティングやらをやってた。

20時前、DJの音が流れる中、リハと音合わせが始まる。
1組目からお目当のTaiko Super Kicks

昨年末に出た『Many Shapes』は何気に今のところ今年一番聴いてるアルバムかも。

"ラフ"で音合わせをして、1曲目は"低い午後"からスタート。

メンバーのルックスが写真で見るよりももっと若い感じ。
早稲田のバンドサークル出身って聞いた気がするけど、確かにそんな雰囲気がした。
間違っても慶應っぽくはないね。

それはさておき、そんな若さに似合わずと言ったらなんだけど、ヴォーカル・伊藤暁里の声は不思議な魅力があるね。
フォークっぽさと、なんかちょっとフィッシュマンズの佐藤伸治を彷彿させるような雰囲気もあったり。

基本的には空間をうまく使ったローファイなオルタナサウンドを鳴らしつつ、曲によっては激しくギターが鳴り響くとこもあり、かっこよかった。

"メニイシェイプス"や"釘が抜けたなら"、"ラフ"など聴きたい曲も聴けて満足。

できれば『霊感EP』の曲も聴きたかったけど、それはまたの機会に。

最後はアルバムのラウトナンバー"夏を枯らして"で締め。
サイケデリックにうねるサウンドがよかったです。


ここで、一旦用事があったので外へ。

しばらくして戻ってきたら、次のmmmミーマイモーと読むようです)が始まってた。
女性1人のユニットっぽい。
クラシックギター(ナイロン弦)の弾き語り。

囁くように歌ってたかと思うと、歌い上げたりしてなかなか面白い。
ギターもすごくよかった。

とりあえずMCからわかったことは、酒好きだってことです(笑)

後は、ENERGISH GOLFのベースの人と別のバンドをやってたらしいんだけど、彼女がベース&ボーカルをやってて、そのバンドからそのベースの人をクビにしたって話してた。

歌だけでなくキャラも立ってて、かなり気になる人でした。

PV貼っときます。
・mmm マジカル・オムニブス号 PV


そんなENERGISH GOLFは諦めて会場を後に。
またの機会に。

以下、セットリスト。

2016.02.08 Taiko Super Kicks@Shibuya HOME Setlist

01. 低い午後
02. 流れる
03. メニイシェイプス
04. 釘が抜けたなら
05. 水
06. ラフ
07. 夏を枯らして

【サイト内関連記事】
霊感 / Taiko Super Kicks (霊感EP 収録)
メニイシェイプス / Taiko Super Kicks (Many Shapes 収録)
のびていく / Taiko Super Kicks (Fragment 収録)

【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (2016) ・ comments(0)  
2016年02月08日(月)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails