<< Where The Light Gets In feat. Sky Ferreira / Primal Scream (Chaosmosis 収録) home ユニコーン ABEDON 50祭『サクランボー/祝いのアベドン』開催決定! #unicorn >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2016)
  3. New Orleans Mardi Gras in TOKYO featuring CHA WA@Blue Note Tokyo

Blue Note Tokyo(ブルーノート東京)にて、NEW ORLEANS MARDI GRAS in TOKYO featuring CHA WAニューオリンズ・マルディ・グラ in TOKYO featuring チャ・ワ)のステージを観てきました。

・NEW ORLEANS MARDI GRAS in TOKYO featuring CHA WA : BLUE NOTE TOKYO 2016 trailer


NEW ORLEANS MARDI GRASニューオリンズ・マルディ・グラ)とはアメリカはニューオリンズで毎年行われる謝肉祭(カーニバル)のことだそうです。

私はあまり詳しくないので興味のある方はWikipediaで調べてください。

そんなカーニバルを東京で再現すべく呼ばれたのが、今回フィーチャーリングされたCHA WAチャ・ワ)というニューオリンズのファンクバンドです。

まぁ実は私もよく知らないんですが、なんか楽しそうなので行ってきました。

バンドメンバーは以下の通り。

Spyboy J'Wan Boudreaux(スパイボーイ・ジャーワン・ブードロー、vo) 
Big Chief Kentrell Watson(ビッグ・チーフ・ケントレル・ワトソン、vo)
Wes Anderson(ウェス・アンダーソン、tuba)
山岸潤史(g)
Joe Gelini(ジョー・ジェリーニ、ds)
Stephen Malinowski(ステフィン・マリノワスキ、org)

ブルーノート東京にてニューオリンズのカーニヴァル、ファンクバンド、Cha Waをみてきました

中に入るとブルーノートの店員さんに上の写真にあるような首飾りをもらってそれをつけて観覧。
店員さんもみんな首からビーズの飾りを下げたり、羽飾りを頭につけたりしてる人もいてお祭りモード。

お酒を飲んだりしてるうちに開演時間に。

まずは、ドラム、ギター、チューバ、オルガンのバックメンバーが登場し、1曲披露。
チューバのアンダーソンさんがコールアンドレスンポンスで盛り上げいい感じ。
後、オルガンの音が効いててすごく良い。


そして、お待ちかねのCha Waの2人(誰までがCha Waのメンバーなのかは実は良くわかってません。。山岸さん以外?)が登場。
ここから一気に盛り上がる。

頭に大きな羽飾りをつけ、派手な服装(手作りっぽくてすごくイカしてた)でみてるだけで楽しい。

タンバリンを叩きながら歌うSpyboyの無邪気そうな笑顔とBig Chiefのパーカッションさばきにも目が奪われる。
想像以上に楽しい。

"Iko Iko"(アイコ・アイコ)とか耳馴染みのある曲もやってくれました。

客席も徐々に席から立ち上がって踊り始める人が出てきて、終盤にはほぼ総立ち状態に。
ブルーノートには何度か行ったことあるけど、こんなのは初めてでした。

アンコールもあって最後まで盛り上がった。

フジロックの今は亡きオレンジコートで見てみたかったな。

いつかニューオリンズに行ってマルディ・グラに参加するしかないか。

【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (2016) ・ comments(0)  
2016年02月05日(金)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails