<< 『KESEN ROCK FESTIVAL'16』出演アーティスト第1弾発表! home Television@下北沢Garden (Television plays MARQUEE MOON) 感想&セットリスト >>
  1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (2010年代)
  3. メニイシェイプス / Taiko Super Kicks (Many Shapes 収録)

 Taiko Super Kicksタイコ・スーパー・キックス)が1stフルアルバム『Many Shapes』を2015年12月23日にリリース。アルバム1曲目"メニイシェイプス"を紹介。一応タイトルトラックのような感じでしょうか。



・Taiko Super Kicks - メニイシェイプス


 音数少なく浮遊感あるサウンド、ヴォーカル・伊藤暁里(ちょっとPolarisのオオヤユウスケっぽい感じが好き)の高く穏やかな声が心地よい。USオルタナロックの匂いを感じさせつつ、AORやフュージョン的な雰囲気もあったり不思議な曲ですね。そして彼ら初となるミュージックビデオは、「トボケレトロ」と自ら評するデザインユニット・ふりふり組織ソーシキ博士によるアニメーション。これがまた曲にマッチしてて不思議度をさらに増してます。

 EP『霊感』で初めて彼らの音に触れ、いよいよフルアルバムということで期待して聴いたんですが、期待を超えるというか、拍子抜けるくらい力の抜けた当たり前のようにいい曲が揃ってた。さらっと聴けるけど、聴けば聴くほど各プレイヤーの何気ないようで計算されたようなフレーズに耳を奪われます。日本語詞ってところも高ポイントです。

 後はライブを一度見てみたい。とかいいつつ、これを書いてる2016年1月16日の前日の15日に渋谷でライブやってたのを今気づくっていうね。。今年中にライブを観てライブレポート書けるといいな。それまでまずはこの様々な姿を見せる曲(many shapes)の詰まったこのアルバムをリピートしておきます。


Taiko Super Kicks -『Many Shapes』収録曲リスト
1. メニイシェイプス
2. シート
3. 流れる
4. 低い午後
5. 別れ
6. 釘が抜けたなら
7. 水
8. ラフ
9. 夏を枯らして
・Apple Musicで試聴&ダウンロードする


【サイト内関連記事】
霊感 / Taiko Super Kicks (霊感EP 収録)

【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : 邦楽 (2010年代) ・ comments(0)  
2016年01月16日(土)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
  • Twitter
  • Facebook
Related Posts with Thumbnails