<< 小野妹子 / 水曜日のカンパネラ (ジパング 収録) home SHELLAC / MONO@代官山UNIT 感想&セットリスト >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2015)
  3. OZZFEST JAPAN 2015@幕張メッセ (Ozzy Osbourne、Janes Addiction、BABYMETAL 他) 感想&セットリスト #オズフェス

OZZFEST JAPAN 2015』の2日目@幕張メッセに行ってきました。

2013年に続いて2度目の開催となるオズフェス
前回はオジー・オズボーンを擁する編成としては初来日となったBlack Sabbathを筆頭にトゥールなどそうそうたるメンツでしたが、今回もなかなかのメンツ。

以下、2日目の出演者一覧です。

■OZZFEST JAPAN 2015@幕張メッセ 2日目出演アーティスト


Ozzy Osbourne & Friends
featuring
Geezer Butler from Black Sabbath
Tom Morello from Rage Against the Machine
Zakk Wylde from Black Label Society
Dave Navarro from Jane's Addiction
ふなっしー

Jane's Addiction (ゲスト:YOSHIKI
Hatebreed
A Day To Remember
Black Label Society
BABYMETAL / Fear, and Loathing in Las Vegas
人間椅子 / 9mm Parabellum Bullet
HER NAME IN BLOOD
OLDCODEX
OPENING ACTS: ANIMETAL THE SECOND / a crowd of rebellion / 彼女 in the display

セットリストはこちら
初日のヘッドライナーKornのセットリストはこちら

体力を考えて昼過ぎからの参戦。
リストバンド交換所から会場入り口が遠いのは想定済み。

中に入ると基本的に人が黒い(笑)。もちろん私も上も下も黒でした。

オフィシャルTシャツとオジーTシャツとベビメタTシャツを来てる人が多かった。

会場をちょっとぷらぷらしつつ、まずはA Day To Rememberからライブ参戦。

ちょっとエモっぽい要素もあってキャッチーで聴きやすくてカッコいいバンドでした。
曲によってはギターの人のコーラスが入ってツインボーカルみたいになるとことがカッコよかった。

最後はベースを遠くのスタッフに高く投げて渡したり、両ギタリストが左右から走ってきて中央のボーカルが掲げたペットボトルを蹴りあげる演出があって、あの手慣れた感は定番なのかな。


お次は9mm Parabellum Bullet
ラウパやパンスプなどと同様にステージは横に2つ並ぶ形で交互にライブがあるので、移動が楽でいいです。

9mmのライブはたぶん久しぶり。まだガンバっててイイね。
彼等世代のバンドもそんなには残ってないので。

相変わらずギターとベースのステージアクションが面白い。
知ってる曲も結構あって楽しめました。


続いてBlack Label Society
ツェッペリンの"Whole Lotta Love"とサバスの"War Pigs"をマッシュアップさせたSEが鳴り響き登場。

メンバーのルックス通り、リフで攻めるごりごりのハードロック。
なによりギターの柄がいかにもザック・ワイルドらしくて良かった。

ライブ後、ゴリラのように胸を両手でドンドン叩くアクションで興奮状態のまま去って行きました。


次の人間椅子は前の方で見ようとしたら、お客さんの数と熱気がすごい!
2013年の前回オズフェスト・ジャパンでのステージが話題を呼んで再ブレイクしたって話は本当なんですね。前回よりも明らかに客が増えてた。
飄々とした感じもありつつも、嬉しそうな感じがメンバーから伝わって来てすごく良かった。

ギターの和嶋慎治が和服を新調したって話や、メンバーを君づけで呼びあうとこもなんか微笑ましいんだけど、一度演奏が始まるとドゥームな重く激しいナンバーから、スピードナンバーまで、緩急つけながら鉄壁の演奏でアゲて行く。

白塗りの坊さんに、メガネ、時代遅れのヤンキースタイルのリーゼントって自分たちで言うように、奇抜な格好と歌詞世界に注目が集まるけど、演奏が何よりカッコイイね。
ワンマンも一度見てみたいな。

後、50年後、100年後も続けるって言ったけど、なんかあのルックスなら本当に続いてそうで怖い(笑)


ここらでちょいと腹ごしらえ。
ロングポテトとかたこ焼きとか食った。

途中からHatebreedに参戦。
Black Label Societyとかに比べるとだいぶモダンな音でした。
ちょっとエモっぽいとこもあったかな。


そして、今日のTシャツ着用率No1のBABYMETALへ。
前の方に行くとヤバそうなので、下り目で余裕のあるとこで見た。

サマソニ等でなんかやんか見た事あるので、Star Wars風のオープニング映像とかのネタは知ってるんですが、今日はオズフェスだけあって、ところどころオジー仕様になってた。

ライブが始まるや否や予想通り凄い事に。歓声もすごかった。

ベビメタと言えば、ゴリゴリのメタルサウンドにアイドル的な歌が入るのが魅力だと思うんだけど、個人的には"メギツネ"みたいな日本的な抒情性のあるメロディがいわゆるメロディックメタルに近くて好きかも。



さてさて、ここから個人的お目当て。
残りの2組さえ見れれば今日のチケット代の元を取ったようなもんです。

まずは、Jane's Addction
現在のメンバーはこんな感じ。
Perry Farrell (Vo.)
Stephen Perkins (Dr.)
Dave Navarro (Gt.)
Chris Chaney (Ba.)

ペリー・ファレルとデイヴ・ナヴァロがいれば個人的にはオッケーです。
で、楽しみにしてたのに、トイレに行ったのが大誤算で、並んでるうちにライブが始まってしまった。。
しかも、「Senores y Senoras」とあの声が聞こえて1発目から"Stop!"っていうね。完全に下手こいた。。

気を取り直して、用を済ませて前の方へ。
ベビメタでみんな疲れたのか、簡単に前の方に行けた!

まず何よりもメンバーがスリムな体型を維持してることに感動。
太ったジェーンズ・アディクションなんて見たくないもんね。

曲によってはセクシーなチャンネー2人が登場して、踊ったり、ペリーと絡んだりという演出付き。
若干声は辛そうだったけど、歌も演奏もカッコ良かった。

後半に、事前にアナウンスされていたX JAPANYOSHIKIが登場。
「友達のYOSHIKI」と紹介しててたけど本当なんだろうか(笑)

そんなYOSHIKIのピアノとともに"Classic Girl"をしっとりと演奏して、最後は"Whores"。
前述の女性2人に加え、さらに女性が出てきたと思ったら、ワイヤーに吊るされ上に上がっていく。
しかも、よく見ると、ワイヤーの金具が直接背中の肉を貫通して付けられていて・・・

結局最後はそれが気になって演奏どころじゃないうちに終わってしまいました。。。


そして、ついにやってきました、帝王オジー・オズボーンです。
当初ブラック・サバスでの出演予定だったのが、オジーのソロに変わったしまったけれど(トニー・アイオミの体調など今後サバスを見れる可能性が低いことが残念でなりません)、その代わりに、素敵な仲間たちがゲスト参加するという今回のライブ。
オジーさんと愉快な仲間たちって感じか。


予定時間よりちょい早くらいで御大オジーが登場し(なんか見た目シュッとした?)軽く客を煽ったあと、ギター・ベース・ドラム・キーボードの基本メンバーが入ってきた。
1曲目は、オジーのソロデビューアルバム『Blizzard of Ozz』(ブリザード・オブ・オズ〜血塗られた英雄伝説)の1曲目、"I Don't Know"からスタート。

こりゃ盛り上がりますねー。

2曲目で早速1人目のゲスト、トム・モレロを呼び込む。
豪華すぎて腰抜かしそう。

まずはオジーの曲紹介の時点で大歓声の上がった"Mr. Crowley"。
これぞトムモレロなトリッキーな音もありつつ、レイジとは懸け離れた情緒的なフレーズも聞けて面白い。
最後は歯で弾きながらギターのボディを裏返したら、そこに「OZZY RULES」と書かれてた!
曲終わりにはオジーからのマウストゥマウスのキスまで!!

続く"Bark at the Moon"では会場全体で「ばかだもーん」を大合唱。
消防の放水機のようなもので客席に向けて泡を噴射するという荒技も飛び出して大盛り上がり。
(今日はちょいちょいこの放水機が登場。バケツの水は自ら被るのがメインで、1回だけ客席にまきました)


トムモレロが去り、基本メンバーに戻って"Suicide Solution"、"Flying High Again"、"Shot in the Dark"の3曲。
なんか妙に安定感があるのはいつのものメンバーだからでしょうか。

シンセのフレーズが印象的な"Shot in the Dark"が終わったところでギターソロコーナー。
今日はゲストが多いのでGus G(であってるよね?)の見せ場がちょっと少ないのでここぞとばかりに弾きまくり。
すげーな、やっぱ。

ギターソロが終わり、ドラムソロからの、バスドラのキック音が始まる。
お待ちかねのブラック・サバスコーナー。

当然ここでゲストのギーザー・バトラーが呼び込まれる。
待ってました!
トム・モレロも再び加わる。

リフの合唱が巻き起こった"Iron Man"に、ギーザーのベースがかっこよすぎな"N.I.B."。
ちょっとだけトムモレロのギターがサバスっぽくなくて微妙かなって思ったところもあったけど、これはサバスではなくオジー&フレンズなんだと思ったら、途中から気にならなくなった。


トムが去って"Snowblind"、"Behind the Wall of Sleep"の2曲をやって、そろそろサバスコーナー終わりかなと思ったところで、次のゲスト、ジェーンズ・アディクションのデイヴ・ナヴァロ登場!

2曲、"War Pigs"と"Fairies Wear Boots"を。
こちらは比較的オリジナルに近い演奏でした。


サバスコーナーが終わり、ギーザーとデイヴが去ると、次なるゲストはザック・ワイルドです。
個人的な世代としてはオジーソロといえばザック・ワイルドなイメージ。
ザックの参加した『No More Tears』からグラミーも獲得した曲"I Don't Want to Change the World"をやった後は、お待ちかねのあの曲"Crazy Train"。

故ランディ・ローズと作り上げたこの名曲を一緒に演奏するのは、トムモレロでもデイヴナヴァロでもなく、やっぱりザック・ワイルドですね。
まぁ正直、今日はギターの音のバランスが小さすぎてあまりあのリフがよく聞こえなくてちょっと残念だったんだけど、やっぱかっこいい。

同じく『No More Tears』から妻シャロンに宛てたという"Mama, I'm Coming Home"(2曲ともモーターヘッドのレミーとの共作なんですね)をしっとりと歌い上げ、いよいよオーラス。

今日出てきたゲスト全員が登場し"Paranoid"を。
完全に忘れていたアイツ、ふなっしーも出てきてオジーに泡噴射をくらってグロッキーになってました(笑)

まぁ中にはふなっしーが出てきて喜んでいる人や、こんなの呼ぶんじゃねぇって怒ってる人も半々くらいいた感じでしたが、まぁお祭りみたいなもんなんで個人的にはどうでも良いです。

てか、それよりトム・モレロとデイヴ・ナヴァロとザック・ワイルドが並んでギター弾いてるっていう構図がヤバ過ぎでしょう!
Rage Against The MachineとJane's Addiction(Red Hot Chili Peppersもか)の共演なんて想像しただけでヨダレが出る90年代〜2000年代初頭青春組にはたまりません。


大盛り上がりの中、大団円。

もう盛り沢山すぎてクッタクタ。

耳も遠くなって外の音も聞こえにくいし、軽く非日常感を感じながら会場を後にしました。
楽しかった。

以下、セトリ。

2015.11.22 Ozzfest Japan 2015@幕張メッセ Setlist

・Ozzy Osbourne and Friends Setlist
01. I Don't Know
02. Mr. Crowley (with Tom Morello)
03. Bark at the Moon (with Tom Morello)
04. Suicide Solution
05. Flying High Again
06. Shot in the Dark
07. Iron Man (Black Sabbath song) (with Tom Morello and Geezer Butler)
08. N.I.B. (Black Sabbath song) (with Tom Morello and Geezer Butler)
09. Snowblind (Black Sabbath song) (with Geezer Butler)
10. Behind the Wall of Sleep (Black Sabbath song) (with Geezer Butler)
11. War Pigs (Black Sabbath song) (with Geezer Butler and Dave Navarro)
12. Fairies Wear Boots (Black Sabbath song) (with Geezer Butler and Dave Navarro)
13. I Don't Want to Change the World (with Zakk Wylde)
14. Crazy Train (with Zakk Wylde)
15. Mama, I'm Coming Home (with Zakk Wylde)
16. Paranoid (Black Sabbath song) (ゲスト全員&ふなっしー)

・Jane's Addiction Setlist
01. Stop!
02. Ain't No Right
03. Mountain Song
04. Just Because
05. Up the Beach
06. Ocean Size
07. Three Days
08. Been Caught Stealing
09. Classic Girl (with YOSHIKI)
10. Whores

・BABYMETAL Setlist
01. Babymetal Death
02. ギミチョコ!! (Gimme Chocolate!!)
03. いいね! (Iine!)
04. あわだまフィーバー (Awadama Fever)
05. Road of Resistance
06. メギツネ (Megitsune)
07. イジメ、ダメ、ゼッタイ (Ijime, Dame, Zettai)

・人間椅子 Setlist
01. なまはげ
02. 冥土喫茶
03. どっとはらい
04. 人間椅子
05. 針の山 (Breadfan) (Budgie cover) (Hari no Yama)

・Black Label Society Setlist
01. The Beginning... At Last
02. Funeral Bell
03. Bleed for Me
04. Heart of Darkness
05. Suicide Messiah
06. My Dying Time
07. Concrete Jungle
08. Stillborn


【サイト内関連記事】
LOUD PARK 10@さいたまスーパーアリーナ 2日目 (OZZY OSBOURNE、MOTORHEAD、AVENGED SEVENFOLD 他)
WAR PIGS / BLACK SABBATH (PARANOID 収録)
Die Young / BLACK SABBATH (HEAVEN AND HELL 収録)
God Is Dead? / Black Sabbath (13 収録)
【同じカテゴリの最新記事】
2015.11.21 Ozzfest Japan 2015@幕張メッセ Setlist

Korn Setlist
01. Blind
02. Ball Tongue (with snippets of "It Takes… more )
03. Need To (with "Alive" chorus as second chorus)
04. Clown
05. Divine
06. Faget
07. Shoots and Ladders (with "Somebody Someone" snippet afterwards)
08. Falling Away From Me
09. Here to Stay
10. Coming Undone
11. Did My Time
---encore---
12. Drum Solo
13. Got the Life
14. Freak on a Leash
カテゴリ : LIVE (2015) ・ comments(0)  
2015年11月23日(月)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails