<< The Love Within / Bloc Party (Hymns 収録) home Mother / The Birthday (Blood And Love Circus 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. Australian / New Zealand
  3. Alive / Sia (This Is Acting 収録)

 オーストラリア出身のシンガー/ソングライター、Siaシーアが2016年1月リリースを予定する7枚目のアルバム『This Is Acting』からの1stシングル"Alive"を公開。Adeleアデル)との共作曲。

・Sia - Alive


 徐々に盛り上がるサウンドにシーアのドラマチックな歌声が乗る曲。バスドラっぽいビートがアデルの"rolling in the deep"を彷彿させます。苦悩をくぐり抜け、それでも生きてる事の喜びを歌っているような歌詞が胸を打ちます。元々はアデルの3rd『25』へ提供予定だったこの曲(リアーナとかビヨンセに提供する可能性もあったらしい)。アデルとの共同作業がどの程度までだったのかはわかりませんが、最終的に自ら歌う事が出来て良かったというシーアのコメントがあったりして、シーアにとって思い入れのある曲なんでしょうね。

 全米1位を獲得した前作『1000 Forms of Fear』からの大ヒット曲"Chandelier"では天才ダンサー、Maddie Zieglerマディー・ジーグラー)をフィーチャーしたミュージックビデオが話題になりましたが、"Alive"では日本人の高野万優たかのまひろ)という9歳の女の子が抜擢されています。彼女は、空手の型を競う大会で2年連続優勝して、その動画が世界でも話題になっているんだとか。

・Kankudai by Mahiro(7-year-old girl)


 超余談ですが、私も小学生の時にちょっと空手をかじった事あるんですが、これはヤバイですねー。この曲のヒットとともに万優ちゃんの名も広まっていきそうです。普段表舞台に顔を出さないシーアだけに、"Chandelier"の時のマディーのように、様々な賞でシーアの代わりにこのブロンドと黒髪のウィッグを被った万優ちゃんが出てくるのも楽しみですね。

 ちなみに歌詞に「I’m still breathing」って出てくるんですが、このPVを見るとどうしても、映画『The Karate Kid』(邦題『ベスト・キッド』)を思い出してしまいます。絶対意識してると思うんですが、いかがでしょうか。ミヤギ!ダニエルさん!・・・ってどのくらいの世代まで通じるんでしょうか。。

・Basic of life...breathing! from the movie Karate Kid


(2016.03.08追記)
 女優の土屋太鳳がコンテンポラリーダンスを踊る日本版のPVも公開されました。個人的にはせっかく本家が日本人の高野万優という日本人が出演する素晴らしいビデオを作っているのに日本版を作ったのかは、正直意味不明です。。

・Sia 『アライヴ feat. 土屋太鳳 / Alive feat. Tao Tsuchiya』



Sia -『This Is Acting』収録曲リスト
01. "Bird Set Free"
02. "Alive"
全12曲収録予定
・Apple Musicで試聴&ダウンロードする


【サイト内関連記事】
Chandelier / Sia (1000 Forms of Fear 収録)
Chasing Pavements / Adele (19 収録)
Rolling in the Deep / Adele (21 収録)
Hello / Adele (25 収録)


【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : Australian / New Zealand ・ comments(0)  
2015年11月17日(火)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails