<< BURNITUP! feat. Missy Elliott / Janet Jackson (Unbreakable 収録) home The Love Within / Bloc Party (Hymns 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. Hard Rock / Heavy Metal
  3. Kill The King / Rainbow (Long Live Rock ’n’ Roll 収録)

 Ritchie Blackmoreリッチー・ブラックモア)率いるハードロックバンド、Rainbowレインボーの1978年リリースの3rdアルバム『Long Live Rock 'n' Roll』(邦題:『バビロンの城門』。全英7位・全米89位)収録の代表曲"Kill The King"。アルバムリリース前からライブでは披露されていて、77年のライブ盤『On Stage』で初出。

・Rainbow - Kill The King (Live in Munich 1977)


 イントロからこれぞリッチー・ブラックモア!と言うようなギタープレイが炸裂し、ロック界の渡り鳥Cozy Powellコージー・パウエル)の激しくかつタイトなドラムが鳴り響き、そして、不世出のロックボーカリストRonnie James Dioロニー・ジェイムス・ディオ)のハイトーンなのに線の太い歌声が乗る、スピードナンバー。ハードロック/ヘヴィ・メタル史に燦然と輝く名曲。

 「王を殺せ」っていうなんとも物騒なタイトルですが、どうやらチェスのことを歌っているという話。クイーンも出てくるしね。基本的にはリッチーとロニーによってアルバムの曲は作られていますが、この曲はコージーもクレジットされているだけあって、彼のドラムも特にカッコイイ。

 ロニーの追悼アルバムにメタリカのトリビュートカバーがあって、結構良い!
・Metallica - Kill the King


 75年の1st『Ritchie Blackmore's Rainbow』(邦題:『銀嶺の覇者』)がRitchie Blackmore's Rainbow名義、76年の2nd『Rising』(邦題:『虹を翔る覇者』)がBlackmore's Rainbowときて、今作でついにバンド名がRainbowになった初のオリジナルアルバムだったのに、ロニーが脱退し、リッチー/ロニー/コージーの三頭政治時代は終わりを迎えます(コージーは次作『Down to Earth』を最後に脱退)。

 その後ヴォーカルはGraham Bonnet(グラハム・ボネット)やJoe Lynn Turner(ジョー・リン・ターナー)と次々に代わりポップ路線でヒットを放ちますが、その過渡期にあった本作『Long Live Rock 'n' Roll』はレインボーの最高傑作に挙げる声も多い作品です。タイトルトラック"Long Live Rock 'n' Roll"や邦題の元になった"Gates of Babylon"も名曲!

 さてさて、なぜ今更レインボーかというと、先日、リッチー・ブラックモアがロック回帰するというニュースがあったから。「リッチーがロックなんて当たり前じゃん」って思う人が中にはいると思いますが、ここ20年近く彼は奥さんのキャンディス・ナイトとともにBlackmore's Night(ブラックモアズ・ナイト)という中世ぽいフォークミュージックをやっていて、かつてのHR/HMとはかけ離れてたので、これがビックニュースとして扱われてたのです。すでに2016年6月17日ドイツのフェス『Monsters Of Rock Festival』への出演と、6月25日の英バーミンガムでの公演が発表されています。Ritchie Blackmore's Rainbow名義でメンバーはこんな感じ。

Ritchie Blackmore (g)
Ronnie Romero (vo) [LORDS OF BLACK]
Jens Johansson (key) [STRATOVARIUS]
David Keith (dr) [BLACKMORE'S NIGHT]
Bob Nouveau (b)

 このメンバーでレインボーやDeep Purpleディープ・パープル)ナンバーをやるんだとか。コージーもロニーも、そして、ジョン・ロードも亡き今、リッチーの勇姿を見に海外まで行く価値はありそうです。来日しないかなぁ。UDOさん辺り呼んでくれないだろうか・・・

(2016.06.21 追記)
モンスター・オブ・ロックでのセットリストが判明したので載せておきます。

2016.06.17 Rainbow@Monsters of Rock St. Goarshausen 2016 Setlist

01. Over the Rainbow (Judy Garland cover)
02. Highway Star (Deep Purple cover)
03. Spotlight Kid
04. Mistreated (Deep Purple cover)
05. Since You Been Gone (Russ Ballard cover)
06. Man on the Silver Mountain
07. Catch the Rainbow
08. Difficult to Cure (followed by band introductions)
09. Perfect Strangers (Deep Purple cover)
10. Child in Time (Deep Purple cover) (with 'Woman From Tokyo' etc)
11. Long Live Rock 'n' Roll
12. Stargazer
13. Black Night (Deep Purple cover)
14. Smoke on the Water (Deep Purple cover)

2016.06.18 Rainbow@Monsters of Rock Bietigheim-Bissingen 2016 Setlist
01. Over the Rainbow (Judy Garland cover)
02. Highway Star (Deep Purple cover)
03. Spotlight Kid
04. Mistreated (Deep Purple cover)
05. Sixteenth Century Greensleeves
06. Since You Been Gone(Russ Ballard cover)
07. Man on the Silver Mountain
08. Difficult to Cure (with Drum and Keyboard solos)
09. Catch the Rainbow
10. Perfect Strangers (Deep Purple cover)
11. Stargazer
12. Long Live Rock 'n' Roll
13. Child in Time (Deep Purple cover) (with 'Woman From Tokyo' etc )
14. Black Night(Deep Purple cover)
---encore---
15. Smoke on the Water(Deep Purple cover)

レインボーナンバー以外にパープルの曲もいっぱいやっています。祈来日!


Rainbow -『Long Live Rock 'n' Roll』収録曲リスト
1. Long Live Rock 'N' Roll
2. Lady Of The Lake
3. L.A. Connection
4. Gates Of Babylon
5. Kill The King
6. The Shed (Subtle)
7. Sensitive To Light
8. Rainbow Eyes
・Apple Musicで試聴&ダウンロードする


【サイト内関連記事】
HIGHWAY STAR / DEEP PURPLE (MACHINE HEAD 収録)
Hush / Deep Purple (Shades Of Deep Purple 収録)
Smoke on the Water / Deep Purple (Machine Head 収録)
Deep Purple / Yngwie Malmsteen@東京国際フォーラムホールA
Die Young / BLACK SABBATH (HEAVEN AND HELL 収録)

【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : Hard Rock / Heavy Metal ・ comments(0)  
2015年11月09日(月)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails